Category: ‘パーツあれこれ’

ボクセルモト・・・これはマストアイテム!

2011年11月26日 Posted by ikeda_moto

皆さん、こんにちはhappy01

久しぶりに土日共に天気が良いとの予報・・sun

気温は低いですが、sunのおかげでツーリングには快適な気候ですwink

 

さて、今日は小物ですがマストアイテムをご紹介しますgood

フューエルフィルターですshine

 

フューエルタンク内に溜まった錆び等をキャブレターまで入らないようにする部品・・・

元々、OHVはフューエルコック取り付け部・タンク内部にメッシュのフィルターが付いているのですが

これだけでは取り除くことが出来ない異物もありますthink

ここまではごく普通の燃料フィルターとしての説明です・・が・・・

 

では、なぜマストアイテムかと言いますと・・・・

OHVのフューエルタンク内部は、元々錆び止めコーティングが施されていますconfident

とは言え、車齢や保管状態等によって、このコーティングが剥がれてきているものがあります。

この剥がれたコーティングの欠片(コックに付いているメッシュフィルターでは除去出来ない微少なモノ)が

キャブレターに達してしまうと

( ̄▽ ̄;)!!という状況に・・・・・陥る場合がありますsweat02

 

フューエルフィルターにもいろいろな除去方法の商品がたくさんありますネconfident

当店ではこれまでの経験から、濾紙式タイプをOHVにお勧めしていますgood

ボクセルモト・・・今のバイクには、もうほぼ無縁(~_~;)

2011年11月26日 Posted by ikeda_moto

皆さん、こんにちはhappy01

寒さが本格的になってきておりますが

愛車のバッテリーはお元気でお過ごしでしょうか?

乗らないときの補充電は行なっていらっしゃる方は多いようですねconfident

が・・・OHVバイクには、これが不足している車両が結構多いんですよcoldsweats01

最近のバイクには限りなく無関係なものなんです・・・gawk

よく見えませんねcoldsweats02

バッテリー補充液・・・蒸留水ですsweat02

OHVの車両は、いわゆるオープンタイプのバッテリーを積んでいるものがほとんどですconfident

密閉型を積まれている車両も、たまにお見かけしますが

まだまだオープンタイプが多いですねconfident

オープンタイプバッテリーには

電解液量レベルを見るためのライン等が記してあるのですが

ロアレベルを下回っているバッテリーをちょくちょく見かけます。

たまにですが、ほとんど入っていないバッテリーも見受けられますwobbly

補充電をする前に、液レベルを点検してみて下さいgood

貴方のバッテリー・・・今、蒸留水を補充すれば、まだまだ寿命が延びるかもwink

ボクセルモト・・・人が乗っても大丈夫?って(^^ゞ

2011年11月7日 Posted by ikeda_moto

皆さん、こんにちはhappy01

今日の福岡は久しぶりにほぼ快晴sunhappy01

日中は11月とは思えないeyeTシャツでも過ごせる爽やかな陽気となりましたconfident

このお天気が昨日だったらとお嘆きsadの方も多いと思いますが

まだまだバイクシーズンは続きますup

 

 

 

今日は、ツーリングはマストアイテム・・・アルミケースのご案内ですgood

ジェシー・ラゲッジ・システム製(U.S.A)アルミパニアケースですshine

強度がすごいeyeeyeeyeeyeeyeeyeeyeeye

確かにスゴイeyeeyeeyeeyeeyeeyeeyeeyesign03

これはR1200GSでの装着イメージですshine

完全ハンドメイドで値段も純正アルミケースに比べてリーズナブルhappy01

詳しくは、ジェシー・ラゲッジ・システム日本総代理店の

株式会社インファントリィさんへsoon

もちろん、ボクセルモトにも展示しておりますhappy01

ボクセルモト・・・SHORAIバッテリーの取り扱いを始めました(^0^)/

2011年9月11日 Posted by ikeda_moto

昨日は、オートポリスで一日楽しませていただきました。ありがとうございます。

オートポリスの事は、また後日UPさせていただき・・・・今日はコレです(^0^)/

メンテナンスフリー化を大きく前進させ

従来のオートバイ用バッテリーの常識を覆した

SHORAI社製バッテリーの取り扱いを始めましたscissors

筋力のない私にとって左手でバッテリーを持ちながら
右手のカメラで撮影出来るほどの軽量sign03

もちろん、OHV~現行BMWまで搭載可能です(^0^)/

ツꀀ

主な特徴は・・・・

  • 自己放電率が少なくメンテナンス無しで1年後でも使用可能
  • 鉛バッテリーと比較して平均約2倍の耐久性
  • 一切の加工無しで純正バッテリーと交換可能
  • 米国防総省のミルスペック適合のカーボンコンポジットプラスチックケースを採用
  • 速いクランキングが可能な為、始動性抜群
  • 鉛バッテリーと比較して平均約1/5の超軽量
  • 超急速充電が可能。しかも安全
  • 鉛や希硫酸等を一切使用していない為、爆発する危険性がなく安全
  • 環境を破壊する鉛等を一切使用していない為、環境に優しい
  • 日本の最新技術を使用しているため信頼性抜群。


    特に私が気に入ったのは超軽量であるということですflair

    例えば、SHORAI社製ですと、

    主なもので、一般的なOHV用は1.9kg、R1100系は997g、R1200系は763g


    軽いeyescissorsshine

     

    また、価格も日本ブランドのものと比較してほぼ同じ水準、

    もしくは安価ですヨsign03moneybagscissors\_(^◇^)_/

    SHORAI社バッテリーの詳細はこちらscissors

ボクセルモト・・・・怪しい音が・・・・( ̄▽ ̄;)!!

2011年9月1日 Posted by ikeda_moto

皆さん、こんばんは!(^0^)/

今日の更新はこんな遅い時間になってしまいました。すみませんm(_ _)m

いよいよ9月になりました(^0^)/

日中の気温はもうしばらくすれば、

OHVでも暑くない、ツーリングには快適で本格的な秋がもう目の前! v(=^0^=)v


・・・・・・・さて、工場で静かに作業していると、「コッ、コッ、コッ・・・」と怪しげな音が・・・・・・・ツꀀ

 

 

コワいshock

秒針の音でした・・・happy01


この時計・・・・特にR100RSをお乗りの方々には見慣れたものと思います。

しかし、貴重品でもあります・・・・既に絶版部品になっています( ̄▽ ̄;)!!

時計としての部品は絶版ではありません(^O^)!

このなんとも言えないクラシカルな秒針の音を放つ時計が絶版なのです(・。・)

最近の一般的な自動車やオートバイに装備されている時計は、時間表示がデジタル文字になっていて

ごく一部のヨーロッパ車を除いて、今やそれが当たり前です。

しかも秒針付き!!!!!!アナログは・・・たぶんもうないはず・・・・


BMWさん! 趣のあるこの秒針付き時計を再生産して下さ~い<m(_ _)m>

ボクセルモト・・・パーツフロア

2011年8月30日 Posted by ikeda_moto

皆さん、こんにちは(^0^)/ 暑さが戻ってきましたが、

夕立rainthunderに右往左往するよりかはイイかな?と勝手に思っているこの2日間の天気ですsunsun

さて、中古および新品パーツを各々upはしていく意気込みですが

雰囲気を掴んでいただければと思い、パーツフロアを撮影しましたcamerascissors

段ボール箱をまだ片付けきれていなくて(-_-;)

少々雑然としておりますが、お許し下さいwobbly

Webには各々のパーツをキチンとup出来るよう、固有コンテンツも作成するつもりですupwardright

ボクセルモト・・・OHV屋なのに、何故か・・・・

2011年8月26日 Posted by ikeda_moto

OHV専門店のはずの当店ですが、私のGS好きが影響してか

最近、こんな加工依頼が増えています(^0^)/

HEX HEAD COVERのカーボンプリント加工です\_(^◇^)_/

リアルカーボンを付けたいけど、GSだし~(イイ意味で)

オフロードで倒すかもしれないし~(-_-;)

リアルカーボンは高いし~(-_-;)

実際装着すると、ブラックのHEAD COVERよりボディービューに引き締りが出ますヨ!

ツꀀ

ちょっとピンボケですけど(^。^;)ロゴの小さなロゴ部分にも、しっかりプリントが乗っかります(^0^)/

多少のキズが入ったものも修正して加工できます(^0^)/

もちろん、AIR HEAD(OHV) / OIL HEAD(R1100-1150系)の

HEAD COVERにも加工出来ます\_(^◇^)_/

来年はWATER HEAD も?

プリント加工はその他の部分も施工可能なパーツがございますので、

まずはご相談下さい(^0^)/