ブログ・・出来るだけマメにUPします(^。^;)

ボクセルモト・・・GWの後なので、ノンビリマッタリツーリングに(笑)

2019年5月14日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

立夏から1週間を経て、まだ湿度が低い爽やかな初夏らしい毎日が続いている太宰府♪

GW中は令和で話題のご近所・坂本八幡宮はごった返したそうですが、

九州道を含めたショップ周辺の交通事情はというと、

分散型と言われた通りに例年のGWより大渋滞は少なかったようデス。

それと、怒涛のGW10連休が終わり早1週間、体力財力を使い果たしたのか、

ビミョーにオトナシクなった方々が多そうな気がしマス(笑)

 

さてさて、そんなオトナシクなった方が多そうな12日(日)、

初夏を迎えた阿蘇界隈に癒やしを求め、令和初となったツーリングを開催いたしましたので、

相変わらずダラダラと書きますがお付き合い下さいませ(汗)

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

フルメッシュウエアのご参加者数名にとっては、

ウインドブレイク系インナーを1枚着ておかないと肌寒い高速道の朝、

いつもよりノンビリ目の集合時刻、午前9時前、広川SAには11台11名の皆さんにお集まりいただきマシタ♪

五月晴れが広がり、すぐに気温は初夏の暑さに。早速インナーをバッグにしまう方数名(笑)

 

あっ、久しぶりに弊社で販売しているエアモニのアピールを♪

ショップ出発時気温16℃の冷間時エア圧はフロント・2.0Bar、リア2.2Barに合わせておりましたが、

制限速度範囲内走行による発熱と気温の上昇により、広川到着時にはこの変化。

この変化のデータ取りが楽しいんですよねー(笑)

標高差による気圧変化によってもエア圧は大きく変化しますからネ。

走行しながら確認出来るのは大変便利だし面白い!♪

※表記冷間時エア圧はあくまで管理人の個人的好みによるものですのでご注意を。

※R1200GS空冷のBMW指定冷間時タイヤエア圧(一人乗り)はフロント・2.2Bar、リア・2.5Barでございマス。

 

おっと、本題に(笑)

熊本のお客様とこの先で待ち合わせをしているので9時丁度、出発デス♪

南関ICで高速を降り、いずれの沿道も田植え準備が進む~平山温泉~某快適農道~某県道~某快適農道を繋ぎ、

10時丁度に水の駅きくち着♪ 熊本のお客様と無事に合流♪

ですが到着するなり?????????

半年振りに訪れた水の駅の様子がかなり変わっておりまして、カート場は無くなっていて、

釣り堀の場所には別のお店が。そして釣り堀は数十m移動している….う~ん….

何だかお手軽にお手洗いをお借りできない雰囲気でしたので、合流後サッサとクネクネ道で移動し、

 

「四季の里・旭志」に10時半着♪ お手洗いをお借りすることが出来マシタ(汗)

改めて熊本のお客様とご挨拶♪これで12日のツーリングは12名12台と12に尽くしに(笑)

集まったのはR100RSモノ、R100RSツイン、R100トラッド・モノ×2台、R100CS、R1100R、

R1100RT、R1200GS空冷、R1200R空冷、R1200GS-LC、R1200GSA-LC、KTM 1290 SUPER DUKE R ♪

家族連れで賑わう「四季の里・旭志」♪ オジサン達にこの風景が似合うのか?(笑)

 

鞍岳舗装林道を東進しても良かったのですが、はい、管理人にとある閃きが(笑)

ノンビリハナシが弾んだ11時過ぎ、再スタート♪

「四季の里・旭志」~某県道~本田技研北~大津市街を抜けて、とある農道へ♪

このとある農道はプライベートでは走ったことがあるのですが、ショップのマスツーリングではお初。

畑の中に比較的緩~いコーナーが続き、ノンビリ牧歌的雰囲気を味わうには◎ですネ!

 

そして、西原村中心部~いつもの道でケニーロード入り♪

正午前、南郷谷側の展望所着♪幸い貸し切り状態♪

生きた火山、ヘソで茶沸かす阿蘇五岳を望みマス♪

さて、お腹が空いてきているので12時10分、再スタート♪

 

色見農道で繋いで

12時半、「石窯ピッツァ スタジオーネ」さんに到着♪
※到着時の画像取り損ねなので、これは出発時のもの(汗)

 

石窯が見えるデッキで、贅沢に森林浴もしつつ、先ずはサラダからいただき、

 

絶品ピッツァ一巡目(笑)表面はカリッと、中はモチモチ♪

 

う~ん!いつ頂いても濃厚、だけどスッと入ってくれる絶品ハヤシライス!♪

 

絶品ピッツァ二巡目(笑)こちらも同じくカリっとモチッと♪ 地元の素材が活かされた美味しい味に感謝デス!

 

そして(笑)

サッカーが得意なディーボちゃんと再会♪

この日は宿泊されたお客様と午前中にサッカーしまくったらしく、すでにお疲れさん状態(笑)

午後はボールに興味は無く、ご自分の世界に浸っておられました(笑)

もう一頭のルナちゃんも同様で、ご自分のお部屋でお休み中でした(笑)

 

ここでもノンビリマッタリオートバイのハナシで過ごした後、

いつもワガママを聞いて下さる「石窯ピッツァ スタジオーネ」さんに感謝のご挨拶をし、

13時半、薄雲が広がりだした高森を出発♪

R265~弊社内通称エレベータ道路~まだ蕾も小さなスズラン自生地~香ばしい風漂う畑道(笑)~

※本日5月14日・信頼のおける情報筋によりますと、スズランの開花数輪を本日確認したとのことデス!

 

そして、

 

箱石峠の展望処へ♪

 

展望処北側の牧場では牛がノンビリ草を食みマス(笑)

ココで京都から2台で来阿蘇された方と阿蘇周辺の情報を交えながらオートバイバナシに♪

 

牧草にすっかり癒やされて14時過ぎ、R265へ下りてすぐに某畑道~本日2回目の阿蘇望橋(笑)~

波野のR57を横切り、産山方面へ快走♪

そして、

 

15時前、産山村から少し竹田市に入った弊社ツーリングで良く使う道沿いに素敵な♥を見つけマシタ♪

家族総出で作られたのかな?田植え前の良いタイミングで見られて良かったデス!

欲を言えば、水面に青空が映えると最高だったのですがー(汗)

♥の情報を教えていただいたI様、ありがとうございマス♪

ササッと「映えな」撮影を済ませ(笑)、県道を快走し、R442へ♪

R442~某農道に入ると、予報通り、降水確率20%のポツポツ雨が…。

降り始めの路面に注意しつつ、某農道~グライダー滑空場を通過。

滑空場では雨が本降りになり始め路面は完全ウエットに。暖められた路面からは湯気が立ち昇りマス。

まだカッパを着るレベルでは無いものの、天候の変化が気になるのは事実なので、三愛レストハウスへ逃げ込みマス(笑)

 

15時半、三愛では路面は乾いていたものの、ご覧のように雲は厚さを増しつつあり、

もう6つの山を越えたかったのだけど、大人の選択をし、黒川温泉からファームロードわいたへ。

ファームロード日田に入ると再びウエットに。再び更に雲が厚さを増して雷まで登場(汗)

雷が周囲に落ちだすと周囲に何もない高い位置を走りたくないですねー(汗)

ウエットの中、可能な限り速やかに亀石峠を越え(笑)、鳥料理屋さんを過ぎる頃にようやくドライに♪

晴れ間が見え始めた日田旧一品街セブンで16時半、無事に解散となりマシタ!♪

 

今回は結局ショップツーリングとしては初めてのルートを2本♪

午後の曇天と雨はちょっぴり残念でしたが、それでもそれでも、

緑眩しい阿蘇の初夏を満喫出来て、皆さんにはご満足いただきマシタ♪

というコトで、GW明けの、

あっ!新時代・令和に入りお初になったノンビリマッタリツーリングは

蒸し暑さを感じること無く爽やかに快走し、374km(ショップからの往復)の走行デシタ!

 

そして、次回の月例日帰りツーリングは弊社都合により、

6月16日の第三日曜日になりマス。内容は後日改めてご案内いたしますネ。

 

そうそう、ご参加いただいた皆さん以外とも実は偶然ハナシが弾んだんですよ~(笑)

ツーリングに出れば、思いの外知り合いに出会うものですが、今回は立ち寄り先の少なさを考えると多い方(笑)

朝の広川SA…クルマで熊本へお仕事で向かうお客様お二人と♪

ツーリングへ向かわれるこれまたお久しぶりのご夫婦ともお会いしマシタ♪

奥様もビッグバイクを操るので2台ですネ♪

三愛レストハウス…「木曜の男」と言われるR100Mのアノお方(笑)と、

R100RSでご夫婦タンデムのお客様と♪直入温泉に向かわれる途中デシタ♪

 

※こちらに掲載出来なかった多数の画像は弊社フェイスブックページに格納しております♪

フェイスブックページはご登録されていない方でもご覧いただけマス
(閲覧環境によってはご覧いただけない場合がございマス)

ボクセルモト・・・ヘッドライトバルブの交換作業は確実に(例・R1200GS空冷等H7バルブ装着車)

2019年4月25日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

GW10連休…明日1日頑張れば突入の方、いやいや羨ましいデス(笑)

多くのお客様に今GW事情をお伺いすると、10連休の方々がやはり多いようですネ。

生活の基盤を支えていただいている縁の下のチカラ持ち的お仕事の方や、

小売・サービス業等の方々は10連休ではないですけど、

交代や後へズラして連休取得というパターンも多く訊いておりマス(笑)

ま、いずれにしても、このGWの間にオートバイを楽しむ機会は多いワケで♪

 

さて、連休となると、連泊のツーリングに出掛ける方が多いですよネ!

いつもの日帰りとは違い、予備パーツを追加携行する方も多く、

その一つにヘッドライトバルブがありマス。

以下色々書きますが、「私は高級HIDや高級LEDを付けてるから大丈夫!」

なんてツッコミは無しでお願いしマス(笑)

 

※画像をクリック(タップ)すると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。
※画像には薄く透かしを入れております。何卒ご容赦下さい。
※以下、あくまでBMW日本仕様機種での例です。

 

ご紹介する一例はR1200GS空冷のヘッドライトバルブ、

H7タイプ(ロービーム・ハイビーム共)の取り付け部分について。

何故今回このネタをUPしたのかと申しますと、

今月に入り、H7タイプを装備する様々な機種が点検で多く入庫し、

それら半数の確率で以下のような状態に…。

点検の際、壁に光を当ててヘッドライト点灯状態を確認するワケですが、

「あれ?ハイビームとロービームの照射位置のズレが正常じゃないなあ?

そうか、このお客様はバルブをご自身で交換したのかな?

H7を使っている機種のこの凹部分とバルブの突起は

ハメ合いが元々キツイ寸法取りなんで、奥まで入れにくい。

逆に素手のチカラだけではバルブが外れないぐらいに噛み込んでる場合も多いしねえ….

昼間でもこの部分は薄暗いから、老眼だともっと確認しずらいし(笑)」と。

半数の確率でこの状態ですからねえ…これは書かねばならないと思ったのデス。


これはあくまでR1200GS空冷・H7(ロービーム)での一例に過ぎません。

ハイビーム側も同様で、バルブの突起が下側にあるのが違いデス。

特にH7を使っている機種の場合、先に書いたようにバルブの突起と、

その突起がハマり込むライトユニット側の凹部分がキツい作りなので、

こういう作業での慣れが無いと、奥までハマったどうか感触だけでは分かりにくいのデス。

もちろん、H1・H3・H4・H11を使っている他の機種でも、

その取付状態に合わせた交換作業での注意が必要デス。

バルブが正しい位置で取り付けられていないと、正しく光を照射しませんし、

最悪はバルブが放つ熱が部分的に偏ってしまい、

バルブ取り付け部分・ヘッドライトリフレクター・ヘッドライトレンズの溶解や損傷の原因に…。

たかがバルブ交換なのですが、されどバルブ交換なのでございマス。

 

夜の交換作業はもちろん、日中の明るい中でも、

スマホやケータイのハンディライト機能等外部から明かりを照らし、

この部分や配線カプラーの取り付けチェックを怠りなく!

そして、老眼の方は必ず老眼鏡のご利用を(笑)

更に、路肩での交換作業は絶対禁物ですヨ!!!!!

必ず安全な場所での作業をお願いしマス!!!!!

 

あっ!チョットした小ワザを♪

R1200GS・GSA空冷やR1200RT空冷、R1200S、F650~800GS系(ツイン)、

F800S/ST/GT/R →※Rはモデルイヤー2014年まで、K1200~1300S/R(スポーツ含む)、HP2-Sports、S1000系、

R1200R-LC、R1200RS、以上においては、ハイとローには同じH7タイプが使われておりマス。

R1200R空冷は共にH11。R1150GS系は共にH1とか…R1200STはナントH4の2連装なんですよネ。

う~ん、他でもハイ・ロー同じバルブあったなあ、丸暗記してないなあ(汗)

つまり、例えば一方が切れたら、生きている一方を外して入れ替えて取り急ぎ応急的に使う、という方法も。

 

え~、以上諸々、やっぱり長くなりましたが、出来る限りシンプルに解りやすく書いたつもりデス(汗)

ボクセルモト・・・2日間好天に恵まれた山陰路!♪& Y子様ご夫妻に感謝!(笑)

2019年4月15日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

太宰府のソメイヨシノはその殆どが若葉へと装いを変えつつあり、

初夏を感じるような陽気もチラッと現れるようになってきておりマス。

 

さてさて、大変お待たせしました!m(_ _)m

素晴らしい好天の下、31名29台で駆け抜けた

4月6~7日・一泊ツーリングのレポートと画像をブログUPいたしますネ♪

2日間分の大変盛り上がった今回ですのでかなり長いですが、ご参加された方はもちろん、

残念ながらご都合合わずご参加出来なかった方も皆々様是非お付き合い下さいませ。

※画像をクリック(タップ)すると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

さて、山陰への一泊ツーリングは2年振りの3回目となりマス♪あっ、平成ラストの一泊ですネ。

1日目、4月6日(土)、西日本の予報は殆どで快晴♪

今回の目的地・三瓶周辺は4月1~2日は道路上にしっかり積雪して懸念していたものの、

すっかり融雪したこととのことでホッと一安心。

そんな好天の下、朝日に照らされ冷え込みが弱まった中国道・美東SAには

快晴に誘われて集合時間15分前には皆さん集合完了♪

機種の内訳は(同一機種複数台有り)次の通りでゴザイマス。

BMW・2VOHV→ R100RTツイン、R100モノ・トラッド、R100RSツイン、R100RSモノ、R100GS、R100/7 の9台。

BMWインジェクション→ F800R、F800GT、S1000R、R1100GS、R1100RT、

R1200GS空冷&LC、R1200GSA空冷&LC、R1200RT空冷、R1200R空冷

内女子ライダーはR1200GS-LCが2台デス♪

そして、現行ゴールドウイングとFJR1300が1台ずつ♪

いいですね~、このお天気!!!この日は終日快晴予報なので、皆の気分は高揚しまくりマス(笑)

とは言え、明日の予報が気になるのはライダー心理…「明日朝から雨や~ん」の声が何処彼処から(^_^;)

2日目は朝からカッパ覚悟しました(笑)

SA内で全車満タンにし、旅のしおり(笑)をお渡ししつつ、2日間の工程等諸注意説明ミーティング完了♪

※満タン中、お題目に登場のR1200GS-LCを駆るY子様に微事件発生(笑)

9時丁度に美東SAを出発!ビッグマスツーリングの始まりデス♪

 

高速とは山口SAでお別れし、料金所直後でR1100GS様と停車無しで流れながら無事に合流、いざ山へ!♪

と、その前に

山口ICを下りた少し先でY子様…ん?弊社工場長がササッと手直し(笑)

山口IC~タイト&豪快ワインディングを繋ぎマス♪

黄色のガードレールと美しい石州瓦の家屋に九州とは違う新鮮さを、

そして何より満開を迎えたサクラサクラサクラが延々と!!!!!
※走行中のサクラ尽くし無し…車載カメラ積まなきゃなあと反省中(泣)

 

鹿野IC北側までのおカラダ慣らしステージを楽しんで、用が近い午前は早めの休憩に(笑)

そして気温もカラダも温もってきましたので、早朝対策だったウエアリング調整も♪

 

ココから再び素敵な山越えへ♪

鹿野IC北側~椛谷渓谷~唐人屋トンネルで11時にランチ場所津和野入り♪

正午前のランチは皆さん早起きだったので予定通りの折込済みデス。

「鴎外村ふる里」さんで津和野郷土料理・うずめ飯をいただきマス♪・蕎麦済み画像(汗)

具がご飯の下に埋まっているから「うずめ飯」とのお話を伺いました。

※画像は具をご飯下から出した状態。贅沢な具を隠すため埋めた等々由来は諸説あり。

比較的薄味のあっさりで本日の集団には優しいかと(笑)

 

ランチ後、Y子様ご主人が(笑)

山口ICを下りたところで手直しの為に皆を待たせてしまったという罪悪感から

落ち込む奥様Y子様を和ます為に(笑)お優しいですネ!♥

 

山口線、列車を待ったがタイミング合わず(^_^;)

 

早めのランチ後、バイク談義&雨が少し遅れつつあるとの明日の予報に会話が弾む中を集合写真♪

正午を少し回ったとこで、午後のステージへ出発デス♪

 

津和野~白杭トンネル~ダイナミックなグリーンライン~R191でランチ後早めのご用へ(笑)


明るいY子様ご夫妻(笑)

ここはR191沿いの「益田パーキングエリア」♪ツーリングマップルには掲載無しですがお勧めデス。

 

ご用はササッと終わり(笑)、豪快ワインディングが更に続きマス♪

R191~某豪快ワインディング農道~河内トンネル~某豪快ワインディング農道~

大坪峠~某豪快ワインディング農道~…そして本日のメイン休憩場所である…

「かなぎウエスタンライディングパーク」さんに14時着♪乗馬クラブでございマス♪

主目的はこちらに併設されている日本初のオートバイ神社「金城オートバイ神社」でのお参り♪

この時間、気温は20℃超えでスッカリ初夏の陽気デス♪

 

画像の駐車場から1km程舗装山道を駆け上がり、

日本海、今回の宿泊地三瓶山、この日は遠くの大山も望むことが出来る頂上へ♪

見晴らしの良い頂上に日本初のオートバイ神社「金城オートバイ神社」がありマス♪

社前には愛車と共に撮影出来る配慮がされていて、皆順番にお参りと撮影を♪

そしてこちらを創建された「かなぎウエスタンライディングパーク」代表・大石様ともお会いする機会に恵まれました。

大石様自らもライダーでこの日ももちろんオートバイでご出勤。

多くの方々のご支援で創建が実現したお話を伺うことが出来ましたヨ♪

※ご参加者の皆様へ…駐車場でレプソルのジャケットを着ていた方が大石様です。

 

そ、そ、そ、そして…お参りの順番を待っている時にY子様ご夫妻にこの日の主たる事件が(苦笑)

下の駐車場にご主人のGSAを置き、Y子様のGS-LCでご主人運転のタンデムで社まで。

そして待っている時に気が抜けたのかご主人立ちゴケ…ご覧の図の通りでございマス(苦笑)

この時この状況を知る者はこの現場にいた方数名…。

ですが、宴会までに徐々に知れ渡ることに(笑)

 

さてさて、のんびりまったりお参りを済ませ、15時ちょい過ぎに次のステージへ出発♪

かなぎウエスタンライディングパーク~タイト&豪快県道~風の国~

R262・宿まで残り50kmのところにある大型GSで

全車給油♪この日のルート途中の山間部で大勢で寄れるGSはココのみ。

給油後、R262ほんのちょっと~タイト&豪快県道~

川本北側~豪快広域農道~石見街道を横切る感じで~豪快県道~豪快広域農道~

16時丁度…

2016年2017年の薄暗い曇り空とは全くの正反対!美しい姿を見せる三瓶山を望むことが出来マシタ!!!♪

野焼きも終わって本格的な春を待つばかりの三瓶山♪

標高が高いのでココの桜はこの時はまだまだ。1週間経った今頃は満開かと思いマス。

ホント、好天に恵まれて過去2年のリベンジを果たせた!というコトで、皆さん写真を撮りまくってました(笑)

 

さあ、宿は目と鼻の先の距離♪

そして大事無く(笑)

16時半、膨らみかけたサクラの蕾が出迎えてくれた今回の宿「四季の宿 さひめ野」さんに到着♪

1日目はショップから422.3km(内訳・高速道165km、下道257.3km)を走行したことになりマス♪

宴会までの間、湯あたり優しい「さんべ温泉」でじっくり癒やされマシタ♪

 

というワケで、18時半、今回に合わせて華々しくOHVデビューされましたF様の乾杯で宴会の始まりデス♪

※乾杯の画像無し(泣)申し訳ありません。

品数内容ともに満足♪順に出てくる懐石料理に舌鼓を打ちながら

会は盛り上がってまいりマス♪

 

人間用ハイオクが一通り回ったところで(笑)

ご協賛各社からご提供いただいた大切な商品を抽選会に!♪

例年以上に豊富な商品をご提供いただき、もうコウフンの坩堝(笑)

 

※商品引き渡しの画像が殆ど無くて申し訳ございません。

そしていつもの目玉品であるタイヤの抽選も無事に終わり(笑)

 

そして…今回皆が狙っていたのがコレ!!!!!

アライ・RX-7X・ロバーツ!!!!!もちろん新品!!!!!K様おめでとうございマス!!!!!

更に凄いのはコレがケニー・ロバーツさん直筆サイン入りというコトなのデス!!!!!
※ケニーさんと仲良くさせていただいている管理人が入手したものではありマセン。
実はコレクターである「とある方」からご提供いただきました。本当にありがとうございます!!!

 

大大大コーフンの中で盛り上がった抽選会も無事終了し、

いよいよアノお方で宴会を締めていただきマス(笑)

この時点で全員が今日の事件をご存知ではありマセン。

明るい笑顔でY子様はこの日の出来事を身振り手振りを交えて皆さんにご説明(苦笑)

朝一発目、美東SA内GSでチョット手抜きした為に起きた立ちゴケ事件。

SAを出発直後、立ちゴケが原因で右ミラーが緩んでいたのが発覚。

先にも書いた通り、既にどっぷり落ち込んでいたところなのに、

ミラー手直しで皆を待たせたことへの罪悪感からの落ち込み追い打ち。

そして、金城オートバイ神社でお参り前にご主人が立ちゴケし…..(汗)

これらの出来事を面白可笑しくジョーク混じりで屈託の無い笑顔満開のご説明をしていただき、

そして何より「今回2日間のツーリングで皆さんに起きるであろうイヤな出来事を

私達夫婦で代行し、そしてオートバイ神社でそれを全て浄化してきました!」と(泣)

これには全員が大喝采!!!!!!!!

Y子様の締めでご夫妻には「さんべ温泉」以上に癒やされたのでありマス!ありがとうございます!!!!!

 

そして夜、過去最高に盛り上がった大宴会は2次会へ(笑)

予報は2日目は昼から雨かもに変化(汗)

雨でもどげんかなるちゃない?精神も相まって、

22時まで適度なハイオクでしっかり喋りまくって1日目が終了デス♪

 

さて2日目、天気予報は動きました!!!!!夜まで雨は無いと!!!!!

朝食ではその話題で持ち切り(笑)

だって元々2日目は朝からカッパ着る覚悟でしたからネ!

美味しい朝食でエネルギー充填も完了し、

思わぬ予報の好天に皆笑顔♪宿をバックに集合写真♪

8時45分、いよいよ2日目のステージ出発デス♪

 

「四季の宿 さひめ野」~豪快県道と淡々とした国道を繋いで

はい、朝食後は用が近いので早めの休憩とお土産購入で「道の駅瑞穂」にササッと着(笑)

10時ちょい過ぎ、早くもランチ場所へと出発(笑)

「道の駅瑞穂」~快適県道~豪快県道~快適県道~都川の棚田~

 

そして、11時前に「芸北オークガーデン」に着♪

1日目同様に早めランチは折り込み済み♪

素材にこだわる洋食ランチが大変美味しかったですネ!お手頃でしたし♪

 

ササッとランチ済ませ、とにかく皆さん話し足らず(笑)

あっ!毎回一泊ツーリングのご参加者にお配りするTシャツは、今年はオレンジに濃いグレープリント♪

 

何処彼処でバイク談義の花が満開(笑)

とココで、私達を和ませてくれたY子様ご夫妻と所用の為お別れ(泣)

ここから直ルートで戸河内ICから今度はホントに何事も無く帰福されマシタ♪

 

さてさて本隊も正午過ぎに次のステージへ♪

芸北オークガーデン~R186~雪の多い地方ならではを感じる洞門~

R191・今回一番気温が低くてやや厚い曇、小雨ありかもと感じた八幡高原(結果雨無し)~

これまた驚きの豪快県道!!!~匹見峡温泉~超快適な長沢トンネルルート~門松峠~

そして淡々とR187を流して今回ラストの休憩地である

13時過ぎ、「道の駅かきのきむら」着♪ 雲が多いものの晴れ間があって気持ち良し♪

う~ん、今回は全体を通して予定よりビミョーに早く進んでるなあと贅沢な悩みを再確認(笑)

ココではしっかり目にお土産を買う方多し(笑)

 

さあいよいよ今回のラストステージへ14時前に出発♪

「道の駅かきのきむら」~豪快&冒険的県道で山越え(笑)~快適&ちょい探索的県道~

一瞬国道走って~またまた快適&ちょい探索的県道~山口IC直前で全車GSイン~

GSで山口からご参加の方とお別れし~山口ICから本隊高速へ~

そして、

再び美東SA着♪ 15時半、解散式を行い福岡へ♪

高速上で流れながらのお別れとなりマシタ♪

 

というコトで、総括を(笑)

2日目の走行距離は宿からショップまで414.4km♪

2日間合計で836.7km(内高速道330km、下道506.7km)でした。

※実は昨年の宮崎南郷の時より短い(笑)

今回はとにかくお天気の良さに助けられマシタ!!!!!

ホント、1日目の給油時までは2日目終日カッパを覚悟してましたからネ。

標高の高い三瓶と八幡高原を除いては、ルート上はどこでも桜満開が延々と続く状態♪

そしてY子様ご夫妻の明るさにも大変感動いたしマシタ!本当に感謝しておりマス♪

そしてそして皆さんのイロケを抑えた隊列を整えた大人の走りに改めて頭が下がりマス!

これからも、新旧問わずBMWオートバイの性能を実感出来るマスツーリングであると同時に、

可能な限り皆が均等に楽しめるルート取りを追求していきますので、懲りずにお付き合い下さいませm(_ _)m

 

※こちらに掲載できなかった多数の画像は弊社フェイスブックページアルバムに格納しております。

フェイスブックページはアカウントをお持ちでなくてもご覧いただけます(閲覧環境によってはご覧いただけません)。

ショップではこれら画像と共に、H様F800GTドライブレコーダーの動画をご覧いただけるように準備中デス♪

 

あっ!そうそう!来年の一泊ツーリングは既に仮決定&仮予約しております♪

令和2年4月4~5日(土日)・宿泊予定地は奥出雲デス♪

 

最後になりましたが今回ご協賛いただいた各社様・個人様をご紹介いたします(五十音順)。

ご協賛をいただき深く御礼申し上げます。

㈱アールエスタイチ様

岡田商事㈱様

高橋商事㈱様

万和商事㈱様

㈱山城様

A様(お米3kg×10袋)

「とある方」(RX-7X・ロバーツ新品、ケニー・ロバーツさん直筆サイン入り)

ボクセルモト・・・スムーズ過ぎて、時間が余る程の春爛漫走りデシタ(笑)

2019年3月18日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

徐々に春らしい日が増えてきてますネ♪

同時に周期的に激しく変わる気象状況にヤキモキしたりするワケですが、

出来れば土日は晴れて欲しいと願うのはライダー心理(笑)

ということで、今月のツーリングはそんな天候の影響を午前中に受けマシタ(汗)

※画像をタップorクリックすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

今回のツーリング…元々は3月10日に開催予定でしたが、

菜種梅雨になってしまって、17日へスライド開催デス。

集合は曇り空の大分道・萩尾PA(下り)。

管理人含め、ほとんどの方が杷木ICから上がり集合♪

ご覧のように路面は未明の雨でしっかり濡れておりマス。

と、もう一つ気になるのは山間部。

前日未明には薄っすらと積雪したところもあるとの情報ですので、

午前中は特に用心しましょうネ!と皆さんにお声掛けし、9時に出発♪

 

濡れている高速は玖珠でお別れし、IC前の道の駅で熊本のお客様と合流♪

今回は全部で7名7台…

R100トラッド・モノ、R100RSモノ、R100CS、R100GS、R1200GS空冷、R1200GSA-LCとなり、

まあ延期すると参加者が寂しくなるのは仕方ないところですが(汗)、

お集まりいただいた皆様には感謝感謝デス!!!!!ありがとうございます♪

少ない台数とは言え、OHVの方が多い割合になり、これは嬉しいですネ!!!!!

 

道の駅くす~日出生台~院内の南~某農道で

里の駅・小の岩の庄に到着♪

ここまでの路面ときたら、ウエット・ドライ・ハーフウエットの小刻みな繰り返しで、しかも強烈な風!!!

兎にも角にも瞬間的な正しい判断と丁寧な操作を要求されまくり、もちろんウエットパッチも多数あるわけで、

それ程寒くなくても流石の皆さんちょっと気疲れした感じ(笑)

とは言え、その流石の皆さんのおかげで面倒くさい路面状況でもあっさり着デシタ♪

 

某農道~マル秘快走ルート~桜祭りの予告板のある安岐ダムへ。

安岐ダム付近からようやく陽射しに恵まれつつ、まだウエットパッチが残る拡張が進んだ県道を北へ♪

走水峠辺りではすっかり雲はいなくなって、ようやく春爛漫なツーリング気分に(笑)

陽射し眩しく更に進み、竹田津付近までの沿線に咲く菜の花も眩しく感じ、路面は完全ドライに♪

強かった風も徐々に収まり始めて、スムーズに進み…

 

ナント11時半前にランチ場所である道の駅・くにみにアッサリ到着♪

※恒例タコさんオブジェの画像撮り忘れ(汗)

で、

旨味が楽しいココ定番のたこ飯膳や海の幸が賑やかな天ぷら膳を投入!(笑)

2年振りの国東半島なので、皆さん、しっかり味わっておられマシタ♪

実は仕事の早いお店によって待たずにお料理は出てきたワケで(笑)、

キレイに浮かぶ姫島を眺めながらのランチもスムーズに終了♪

というワケで、12時半前、午後の部をスタート♪

 

竹田津付近から農道へ~豊後高田付近からマル秘快走ルートでR10を横切り~

マル秘快走ルート~あれよあれよという間に安心院を通過♪

となるとまたまたあっさり…

道の駅・いんない着♪ まだ14時には程遠い13時台の早い時間(笑)

時間的余裕たっぷりなので、マッタリ目に皆さん喋りマス♪

あっ!そうそう!コノ日は各道の駅で昭和なバイク・クルマを沢山各種見たのですが、

その中でも個人的に目に付いたのはコレ。

 

はい、日産グロリア!たぶん4代目の230系と言われたモノですかね。

昭和40年代後半のクルマなので、もう40年以上前ですね!!!

 

そんな昭和なクルマ・バイクのハナシでもマッタリし、一通りハナシが尽きたところで、再スタート(笑)

R500~中津日田道路(無料)~マル秘快走ルートを何本も繋ぎまくって

う~ん…またまたあっさり…道の駅・やまくに着(笑)…まだ15時前(笑)※画像取り忘れ(汗)

 

ココでもマッタリハナシは続き、とは言え15時過ぎると寒く感じ始めることがあるコノ時季。

そして熊本のお客様とお疲れ様のご挨拶を♪ありがとうございます!!!

6名6台で素直に国道で日田市街方面へ。市街入り口手前でマル秘快走ルートへ進入(笑)

久しぶりのボクセルモト内通称インディ・ジョーンズな道(ほぼ道)を通過し、

宝珠山を抜け、北九州方面のお客様と流れながらお別れし、

一般的なルートで5名5台…またまたあっさり(笑)…道の駅・原鶴に着♪

ホント、えっ!と思う16時過ぎ(笑)

実はココがコノ日一番人出が多かったのでは?(笑)

とにかく時間が余ってるんで、もう一回りとも思いましたが、

そういう時に良からぬことが起きたりしますからねえ(笑)

16時半…素直にココで残り全員解散となりマシタ♪

 

というコトで、午前中は暴れた風と忙しすぎる路面状況にちょいと気疲れ(笑)

午後は早咲きの桜や真っ盛りの菜の花に心安らぎなら、

いつものスムーズさ以上にスムーズ過ぎた今回のツーリング♪

予想以上にクルマと遭遇しなかったからかなあ?と分析しておりマス(笑)

ナンダカンダ言いつつも、結局366km(ショップからの往復)を駆け抜けマシタ♪

 

あっ!次回は4月6~7日開催の一泊ツーリングとなりますので、日帰り企画はございません。

一泊ツーリングへのエントリー、本日現在で残り枠は8名となっておりマス!

ご検討中の方、是非ご参加のご決断を!(笑)

 

※こちらに掲載出来なかった多数の画像はフェイスブックに格納しております。

弊社フェイスブックはご登録されていない方でもご覧いただけます。
(閲覧環境によってはご覧いただけない場合がございます)

ボクセルモト・・・島原半島はいつものようにポカポカ陽気に♪

2019年2月12日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

暖冬傾向が相変わらず続いている北部九州ですねえ。

ライダーにとっては嬉しい限りですが、やはり降雪もそれなりにないと別の楽しみが減るワケで(笑)

太宰府でスタッドレスのお世話にならない冬は何十年振りになるかもしれません。

山もやはり然りで、美しい雪化粧は今シーズンはごくわずかなのが残念ですネ。

 

さてさて、毎年2月は島原半島へ月例ツーリングを開催しているワケですが、

極寒シーズンと言われた年でも、島原へ行くときは毎回ポカポカ陽気♪

というワケで今年は2月10日(日)に行ってまいりました♪

※画像をクリック(タップ)すると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

朝8時過ぎ、金立SA集合時♪正月の時より5~6℃も高めの気温3℃♪

今回は久しぶりにGS率が高いような(笑)

お昼に合流予定の1名を含めまして、今回は11人11台でのマスツーリングです♪

 

多久~嬉野間ではどんより曇ってちょっぴり寒さが増しましたが、

大村湾を目指すトンネルを抜けると再びピーカン空に♪

諫早ICで高速を下り、すぐに裏道へ(笑) 橘湾を目指します♪

橘湾を望む付近からは国道を少し、そして「島原のステルヴィオ峠(笑)」へ。

ぐんぐん登りきって「おしどり池」でとりあえずサッサッとトイレ休憩し(笑)~

ちょっと国道~ナイショ抜け道~雲仙グリーンロード~まゆやまロードへ♪

 

昨年と違ってちょっぴり煙を上げる普賢岳。

そして、柔らかい午前の太陽に深江の街並みと有明海が輝いてマス!♪

ここでサクッと撮影タイムを取った後、そのまままゆやまロードを走り抜けて、

 

11時半、島原城前、島原郷土料理・具雑煮専門「姫松屋」さんにあっさり到着♪

島原城は春の陽気に映えてます!!!

計ったかのようにピーク前に到着し、2階のゆったり座敷に通されました(笑)

 

はい!具雑煮でございます!♪これは梅定食で¥1,200♪

鰹節だけで取った出汁がとにかく優しくて、個人的には毎日でもOKな味付けです(笑)

※具雑煮の由来はググって下さいm(_ _)m

 

餅入りなのに、皆さんサッサと召し上がって早々とランチ終了(笑)

ランチ後のスタート直後、うまい具合に待ち合わせのお客様と合流完了し(笑)、

12時半過ぎ、午後の部の本格的スタートであります♪

姫松屋~百花台公園~ナイショ中のナイショルート(笑)~

あっさり諫早堤防道路(通称ギロチン道路)に直結し…

 

ご存知の方も多い堤防道路途中の休憩ポイントに1時過ぎにサクッと着♪

例年通りのポカポカ陽気にちょっと眺めのおしゃべり時間(笑)

で、まだ喋り足りないご様子なので(笑)…

堤防道路~ちょびっと国道~ナイショルート~大村レインボーロード~

そして野岳湖畔の「野の実」さんに2時半着♪

 

少々疲れたカラダに滋養補給を(笑)

りんごがゴロゴロと入って丁度よい甘さのアップルパイセットをいただきます♪

写真はありませんが、自家農園ブルーベリーパイも大変人気でございました!

 

適度な甘味とまったりお喋りで気力体力回復した後は再び快走道へ♪

野の実~大村湾グリーンロード~ナイショ中のナイショルート~某ダム~

これまたあっさり嬉野IC付近出てきて高速へ。

川登SAで給油し、多久西PAにて4時半前に解散となりました♪

 

というワケで、毎年この時季の島原ツーリングは天候に裏切られることは無く、大変有り難い限り!

道沿いの満開な菜の花や梅の花にも心を和まされ、381km(ショップからの往復)を駆け抜け、

春をいくつも先取り出来た感がある素晴らしいツーリングでございました!♪

ご参加いただきました11名11台の皆様、お疲れ様でした!ありがとうございます!

こちらに掲載出来なかった多数の画像は弊社Facebookページに格納しております。

Facebookページはアカウントをお持ちでなくてもご覧いただけます(閲覧環境によってはご覧になれません)。