ブログ・・出来るだけマメにUPします(^。^;)

ボクセルモト・・・寒さ感じずの紅葉狩りピクニックランチツーリングでした♪

2021年11月17日 Posted by ikeda_moto

皆さん、こんにちは!

今回は前置き無し!(笑)

例のごとく長いですが書きまーす!

※画像をタップ・クリックすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

※画像は管理人が撮影したもの以外に、今回もR100RTモノさまから多数ご提供いただきました。

 

立冬を過ぎた翌日からいきなり12月中旬の寒さが続いていた福岡でしたが、

今回のツーリング前日には寒さが緩んでホッとしたのも束の間(笑)

11月14日当日の早朝は予報通りに小雨。路面はウエット…。う~ん。

冷え込みはショップで9℃程。大したことない…が、とにかく小雨。

雨雲レーダーでは県内多くのところでやはり小雨。

「家出る時から雨やけん行かんばい!」って方がいるかな~と思いきや(笑)

 

雨を言い訳にしたキャンセルはゼロ!(笑)

遅刻者無く、まだ小雨降る路面ウエットな広川SAに集まりました!♪

今回集まったのは管理人含めて16台16名でございます♪(この後の託麻PAでの合流含む)

R65LS、R80GS Basic、R100R(フロント21インチ!)、R100RSモノ・トラッド仕様、

R100RTモノ、R100RSツイン、クラウザーMKM1000ツイン、

R1200R・SOHC × 2、R1200R・DOHC、R1200GS空冷SOHC × 3、R1200GS空冷DOHC、

R1200GS-LC、R1250GS-LC でございます♪

そして、今回もお初の方々や数年振りにご参加の方々も多いですね!♪

中でもR80GS Basicでご参加された方は、先月東京からご転勤で福岡に越されてきたビーマー女子♪

特に常連の御皆々さま、この方とお店やツーリングでご一緒しましたら、

九州のヨカとこばちかっぱい教えちゃりんしゃい(笑)

 

というコトでいつものようにマスツーリングの諸注意とお願い、

そして雨次第で何処のICで降りるか走りながら決めますってお話させてもらって、8時半、スタート!

八女ICを過ぎた頃から雨は上がって、徐々に太陽が顔を出すように。

植木ICを過ぎると、路肩までもすっかり乾いていて、この時点で何処のICで降りるかほぼ決めました(笑)

9時、託麻PAに到着♪無事に熊本のお客様と合流し、益城熊本空港ICで高速とはお別れ。

益城熊本空港IC~超ショートカットでマミコゥロード~吉無田~国道で

 

10時前、稲刈り後の藁干しもとっくに終わり、紅葉もギリギリな感じの通潤橋に到着♪

 

地元の八朔祭に欠かせない「大作り物」。ココでは定期的に変わるおなじみのオブジェは

サッカーボールを手にするくまモンになってました!前はアナ雪とかもありましたねえ。

念の為に雨具を着用していた方はココで脱衣(笑)

ハナシも大いに弾んでいたのですが、10時半前、スタート!

 

鮎の瀬大橋から周りたいとこですが、橋の向こうが通行止め区間あり。なので、

通潤橋~国道~某快適県道~国道~奥阿蘇大橋(紅葉終盤とは言え見事!)~某ナイショ農道~国道で

まだまだ残る紅葉を眺めながら、宮崎県へ!

丁度日本海側と太平洋側の気候の境目!今日は弱い冬型なので、高千穂入りで晴れの下を走れます!♪

 

11時半、もうすっかり定番となった高千穂のスーパー・アズーロに到着♪

ここの惣菜コーナーはいつ来てもホントに充実!美味しいですし、とにかく安い!!!

皆さん、豊富な品揃えに迷いに迷って買い込みます(笑)

折角の美味しいお弁当や惣菜が崩れないようにパニアに詰めて、

 

スーパーから10分、国見ヶ丘に到着♪標高513m。いつも思いますが、えっ?意外に低いなあ。

 

袋を下げて、展望所まで歩きます(笑)

 

北側には阿蘇五岳、南側は高千穂盆地を望みながら、終盤とは言え紅葉も楽しみつつ、

そしていつもの桜は今年もやっぱり咲いておりました!

 

説明(任意)

管理人は迷いに迷って、結局ピクニックの定番唐揚げ弁当に(笑)

 

ある方は

ハンバーグ弁当&塩にんにく唐揚げ!♪

他にもお寿司とか焼きそばとか種類豊富な惣菜にパクツキます♪

風もほぼ無く、ポカポカ陽気でこの景色!♪

数百円の惣菜弁当は数万円のコースランチに生まれ変わります(笑)

 

あっ、

Kさま、みかんを振る舞ってくれてありがとうございました!めちゃ甘で最高でした!♪

 

親父山方向。

 

左、昨年訪ねた時までは木製の矢印式だったものが石造りに。昨年12月に出来たとのこと。

実は国見ヶ丘はミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで一つ星を獲得しています!

 

高千穂は天孫降臨の地。天照大神の孫、瓊瓊杵命(ニニギノミコト)像。

 

ランチ後まったりと語らいは続きますが、そろそろ参りましょうか!

 

さて、どう下りるか。国見大橋への細い県道は日曜は工事休みで開放中だけど、素直に国道へ(笑)

というワケで13時過ぎ、眠くなる前にスタート!

 

国道まで真面目に下りて北上~某ルート~某ルート*(この2つの某ルート中の終盤紅葉は素晴らしかった!)~

弊社通称エレベーター道路~そして

 

14時丁度、道の駅なみの着♪ココだけで限定して言えば、紅葉はこれから?って様子でした。

 

人影に隠れちゃってますけど、HさまのR65LS♪ 前日にリアショックをYSSに変更♪

エレベーター道路でこの日一番の性能評価!(笑)スンゲー気持ちよかったそうです!♪

これでもうノーマルショックには戻れませんね!(笑)

 

この日のボクセルモト女子部♪お三人共、スポーティによく走る!おじさん達、ウカウカしとられんばい!(笑)

とここで管理人は気付く。

あれっ?本日の波野ではオートバイ談義が盛り上がり過ぎ?(笑)野菜仕入れる方、いない(笑)

で、ここでは比較的まったりの30分はお喋りに(笑)

でも行かないと!(笑)

 

というコトで14時半過ぎ、スタート

道の駅なみの~うぶやま牧場はビミョーにスルー~産山某ルート~某農道~ゴルフ場脇~

そして、

15時前、はい、サクッと着きました?(笑)

到着直後、最後尾を締めていただいているFさまから無線連絡が!

「○○さんのエンジンが止まりましたー!キーONでもメーター何も表示せず、セルも全く回りません!」

管理人は皆さんに「映え写真ば撮りよってーーー!!!」と告げてUターン(笑)

トラブルシューティングを考えながら約1km程引き返すと、お二人が路肩に車両を寄せておりました。

○○さまの機種はCAN-Busのインジェクション車。

イグニッションキーをONOFFしチェックすると、メーターパネルは全くの無反応。

はい、先ずはバッテリー関連とイグニッションキーハーネスを疑います。

シートを外してバッテリー端子をチェック。端子接続ボルトの脱落は無し。

触ってみると予想取りバッテリー接続端子ボルトが+-共に手で回る程に緩んでおりました。

そうなんです。端子から外れなくても緩むだけで電気は流れません。

しっかり端子取り付けボルトを締めて、キーON。セルは元気よく回り始動OK♪

ついでにハンドルを左右に切ったり、キーハーネスを簡易的に動かしたりしてチェック、OK♪

シートを取り付けて5分で作業完了!♪

○○さまにお尋ねすると、先日充電の為にバッテリーを脱着。

その後、お散歩程度に乗っていたので問題なしと判断。もちろんこの判断には何も問題はありません。

結果からすると、原因は締めが甘かったってことになります。

というコトで、バッテリー端子の接続は確実に!

年に一度程度は同様のトラブルで機種問わずショップにお電話が入ります。

つまり、極めて稀なトラブルでは無いってことですね。

ほとんどはバッテリー脱着が起因するわけですが、

何かのショックや振動が原因の場合もゼロではありません。

余談ですが、管理人はパンク修理道具や工具類と共に

バッテリー端子接続ボルト・ナット類の予備を携帯しております(笑)

 

というコトで全員到着!

もうすっかりバレバレの場所になってますが、管理人が昔から穴場にしていた久住滑空場です♪

初冬の青空にくじゅう連山が美しく佇んでいます♪この日一番の映え写真スポットでは(笑)

実は前日、とあるお客さま情報では、

くじゅう連山は高い位置で冠雪していたということでほのかに期待していましたが、既に融けておりました。

そして、この日の滑空場格納庫はシャッターが閉じられていて、誰もいない様子。残念ながら滑空無し。

それと、直上画像左側は昨年11月に訪ねた時は結構枯れた草が伸びてたけど、

この日は綺麗に草が刈られて日が浅いようでした。

 

さてさて、たっぷり映え写真を撮っていただき、15時半前、スタート。

直で瀬の本高原レストハウスへ。以降はファームロードわいた&日田で流れ解散となりました♪

今回の走行距離は399km(ショップから)でございました♪

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!お疲れ様でした!!!

というコトで、今秋の北部九州はこの1ヶ月で順調に季節が進み、つまり紅葉もここ数年で一番の順調な進み具合。

この日は標高700m以上では多くのところで紅葉は終わりかけでしたが、

それでも赤や黄色がまだ残る山肌や道沿いの景色に十分癒やされましたし、

とにかく寒くなかったのが一番!ウエット路面は八女ICまで(笑)

晴れ間が多かった日中のルート上は12~14℃で完全冬支度じゃなくても快適!♪

師走を前に、気持ち良く快走出来たと感じます♪

さて、次回は12月12日(日)で予定しております!

冬の快晴の下で走りたいですね!(笑)内容は決まり次第ご案内いたします♪

※こちらに掲載できなかった多数の画像は弊社facebookアルバムに格納しております。

facebookアルバムはアカウントをお持ちでなくてもご覧いただけます(閲覧環境によってはご覧いただけません)。

ボクセルモト・・・祝再開!6ヶ月振りの月例ツーリング!

2021年10月14日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!久しぶりのツーリングブログ!

前置き含めて結構長いですけど、久しぶりということでご容赦下さいませ(汗)

 

季節が進んでいく度に「今年の気候はヘンですね~」っと、いつも全国各地で言われてますけど、

やはり今年も…感覚的には5月以降は例年以上にヘン。

福岡で言えば、5月中旬過ぎの早い梅雨入り。かと思えば末期を除いて結果的にはカラ梅雨。

梅雨明けはいつもの感じで7月下旬でしたが、真夏(酷暑)らしい暑さは8月7日まで。

8日からグズツキ始め、お盆前12日からはまだ記憶に新しい1週間強弱を繰り返して降り続いた豪雨。

それからはそのまま早くも秋雨に突入し、

「ああ~、短い夏だったなあ。早くこのシトシト秋雨が過ぎてこのまま爽快な秋になってくれれば」と。


で、9月中旬から少しずつ真夏が戻ってきて、猛暑日寸前を記録する日が続き、初夏と真夏を行ったり来たり。

ナント10月に入ってもそれが続いて、早朝を除いた日中は、

くじゅう、阿蘇、霧島でもフルメッシュウエアが必須な毎日です。

それもそのハズで、昨日13日、日本気象協会発表によると、

この10月同日までの福岡市の平均気温は25.3℃!これ7月1ヶ月の平年値とほぼ同じです!

観測史上1位の記録だとか!

夏が戻ってきてからは好天続き♪この3週間程はツーリング日和の青空がほとんどの毎日で、

九州の多くのライダーが喜んだことと思います(笑)

かと思えば、これを書いている時点でのハナシですけど、17日(日)からいきなり晩秋に入るとか。

引き続き新型コロナ禍であるのはもちろん、季節気候急変が当たり前になってきたこの時代、

身体とココロが右往左往させられないように気をつけて、楽しく乗りたいですね。

 

さてさて、そんな新型コロナ禍は私達オートバイ屋にとってはツーリングイベントにおいて悪影響が。

7月は蔓防のみだった為、よし!と企画出来ましたが、ああ~、天候不順により延期→中止に。

それ以外は緊急ナンチャラ下でずっと開催出来ませんでした…。

ですが今月ようやく解除され、何と4月以来の開催となりました!もうね、本当にホッとしております!

ということで、本題に!書きます!!

 

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

10月13日(日)、既に20℃越えのピーカン晴れの下、広川SAに集まったのは、

引き続き感染対策にご協力いただきながら、管理人含めて17名16台♪

ほぼ全員フルメッシュウエア!!(笑)夏ですねえ(笑)で、内訳はというと…

※実は募集の時点で管理人は「う~ん…」と思ってました(笑)

 

R100R、R100RTモノ、R100RSモノ・トラッド仕様、R100RSモノ

R1200R・OHC、R1200R・DOHC、R1200GS、R1200GS-A ×2、ココまで9台が空冷ボクサー。

R1200GS ×3、R1250GS ×4、水冷ボクサーが7台。

新型コロナ禍、募集人員を絞ったとは言え、水冷ボクサーが半数に迫る勢いに!(笑)

一応空冷屋なんでこれはマズい!(笑)

↑あくまでネタですからね!参加されたい方はエンジンの冷やし方問わず(笑)、

これまで通り大歓迎でございます!♪

とにかく皆さん再開と再会を望んでいましたー!!!集合時から会話の花が咲きまくりです!!!♪

GS女子部の方も2台!!!明るさが更に加わって、8時半、いよいよスタートです!♪

 

広川SA(下り) → 南関IC → 平山温泉 → 山鹿北部の豪快農道諸々のワインディング三昧 →

菊池が近づくにつれてエミュー警戒 →

 

9時半前、最初の休憩地、菊池温泉・きくち観光物産館に到着♪

元々広大でしたけど、ここは2年前にリニューアルされて(足湯も同時に併設)休憩にオススメ♪

すでに真夏の気温なので、誰も足湯には入りませんねえ(笑)

ここでもガッツリ会話が咲き乱れます(笑)

と、ココに着く少し前から管理人には道中気にしていたことが…まだ確保されていない脱走エミュー3羽。

※この日の7時頃に2羽、正午頃に最後の1羽が確保されたことを夕方知る。

エミュー牧場から脱走したのは20羽。

狭い範囲で既に17羽が確保されたことは太宰府出発時に確認していたんですけど、

鹿等と同様に、走行中に飛び出てくるかもと頭に置いていました。

そんなことを考えながらスタート!

 

きくち観光物産館 → 某農道 → エミュー牧場前 →

某ワインディング三昧で旭志方面(ここ辺りまでエミュー警戒)→

本田技研熊本工場周辺 → タイミング良く空港脇の農道でジェット機の離陸と競争(笑) → 某農道 →

珍しく、萌の里通過 → 俵山峠越え → 県道本道に下りずにクレーム出そうな路面悪い狭路(笑) →

そして、

エミューと遭遇すること無く、そして俵山峠越えしてからの悪路?のクレーム出ずに(笑)、

免の石望見所 鳥の小塚公園に11時過ぎ到着♪

俵山峠越えは久しぶりの方多し!

ケニーロード(グリーンロード南阿蘇)が20年程前に開通し、

その後に俵山トンネルが出来てからはいつの間にかルートから外していたってことですね。

個人的には南阿蘇村側の草原の急斜面を縫うように折り返しながら続く道は好きです♪

さてココ、一部のマニアの方を除いて、ほぼ全員お初(笑)

山高くを写した上の写真で分かりますでしょうか?

大昔から引っ掛かっていた巨石・免の石は5年前の熊本地震で落下してしまったけど、

あれが免の石でございます。

今は猫のシルエットに見えるってことで、地元観光協会が売出し中です♪

で、免の石が掛かっていたそのレプリカはご覧の通りでございます。

ココでは皆静か(笑)ベンチに座ってノンビリ♪南郷谷と阿蘇五岳を眺めます♪

30分ほど爽やかな風と景色に癒やされてスタート♪

 

免の石望見所 鳥の小塚公園 → スムーズな舗装路で下の県道まで(笑) → 色見農道を淡々と流して、

正午前、石窯ピッツァ・フラワーガーデン・スタジオーネさんに到着♪

年に一度は弊社ツーリングで必ず利用させていただいております♪

駐車スペースも確保していただいて有り難い限りです!

実はココを訪ねるのは1年半振り(汗)

そもそもは7月に企画していたんですけど、はい、天候不順続きで流れてしまいました。

でも今回そのままスライドでランチ場所に!♪リベンジ果たせました!

 

で、毎回ココでは絶品ピッツァと絶品ハヤシライスでお世話になっていますが、

今回は改めてメニューを事前に確認。たまには他のお料理でもってコトで

阿蘇あか牛と地元食材を使ったローストビーフ&ハンバーグのセットで!!♪もちろん黙食で!

味は素材の味を活かして素晴らしく、ボリュームも満点!♪皆さん大満足でございました!!!♪

ありがとうございます!!!

何で今まで食べなかったのだろう(笑)これからはピッツァ&ハヤシライスと交互かな♪

そうそう!石窯ピッツァ・フラワーガーデン・スタジオーネさんは

この新型コロナ禍の間に外周りを少しずつ改装されていて、

いつも私達を和ませてくれる2頭のワンちゃんはもちろん、ヤギちゃんもお住まいに♪(写真無し泣)

ホントはヒツジちゃんもいるんだけど、阿蘇ミルク牧場に里子に出しているそうです(笑)

 

さてさて、これまた絶品だった阿蘇あか牛ローストビーフ&ハンバーグに満足したら、準備を整え

13時、石窯ピッツァ・フラワーガーデン・スタジオーネをスタート♪

 

大戸ノ口 → 弊社通称エレベータ道路 → 普通に県道で波野駅 → そして

20分程走って、荻岳に到着♪先ずはとにかくヘルメットを脱ぎ、歩き100m程のプチプチ登山(笑)

 

360℃の大パノラマが広がる頂上へ♪標高843m。感覚的にはこの日のココは初夏の高原の涼しさ(笑)

くじゅう連山、阿蘇五岳、祖母傾山連山が一度に拝めます♪

この時間帯は生憎低い雲が広がってしまって、写真がアレですけど(笑)

そう言えば、昨年3月に訪ねた時は陽は照っていたけど、冷たい風が吹き荒れていたなあ。

 

で、登ったら

当然下りて

 

くじゅう連山を眺めつつ、寝ます(笑)

ココではノンビリ14時過ぎまで(笑)

 

さて、爆睡しないうちに再スタート♪

荻岳 → 地元集落の人しか使わない道 → エレベータ道路 →

そしてお買い物が待ってますので(笑)

道の駅波野に14時半着♪ 真面目に集合写真(笑)※撮影時はマスクを外しています。

普段のスーパーより圧倒的に安い葉物野菜をガッツリ買い込みパニアに詰め込む方(笑)、

ツーリング定番のソフトクリームにパクツク方(笑)、そして終わりそうにない会話(笑)

ココではやっぱりノンビリの30分超を過ごしました♪

で、15時過ぎに一気に帰路へ♪

道の駅波野 → うぶやま牧場 → 大蘇ダム → やまなみハイウェイ →

混雑中の瀬の本高原レストハウスを横目に → ファームロードわいた&日田で

16時半、通称一品街セブンに着♪解散となりました♪

 

いやいや、6ヶ月振りのツーリングは想像通りに休憩時の会話に花が咲きまくり(笑)

そして年式に30年以上の幅があっても皆が同じように楽しめるルート取りが出来る

阿蘇という場所と皆さんの大人の走りに本当に感謝せずにはいられません!

 

終わってみれば、初夏の陽気ではありましたが、秋を感じることも沢山ありました。

特に嗅覚かな(笑) 金木犀の香り、稲刈りが終わったばかりの田の匂い、

この時季多い草刈りの匂いとその後のプチ野焼き、畑から漂う堆肥の匂い(笑)、

阿蘇の牧草刈り取りは今が最盛期だけど、刈り取られた牧草地からの匂いなどなど。

 

視覚的には路上には実は早くも落ち葉が多く、

皆が通過するたびにそれらが左右に舞い上がる様子をバックミラーで眺めているとシミジミ感が(笑)。

山肌や路端の木々はまだまだ色が変わり始めたばかり。

走行中に多く見られたのは、半分ほど色づいたイチョウ、咲き誇るコスモス、

南阿蘇村や高森町では真っ白に優しく揺れる蕎麦の花などなど。

 

それと、今回は動物に驚くコトはなかったけど、

先に書いたエミュー警戒と同様に、

これからしばらくは鹿が活発に動き回る時季なので、常に警戒しながら走ってました(汗)

ここ数年はアナグマも増えてますしね!(汗)

とにかく早く本格的な秋の風景に出会いたい!

きれいな紅葉には朝の冷え込みと好天、そして適度な雨が必要。

来週からの秋らしい予報に期待です!!

 

ということで今回の走行距離は354km(ショップから)

ご参加いただきました皆様、感染対策にもご協力いただきありがとうございました!

また、写真をご提供いただいたF田さま、I藤さま、ありがとうございました!

と、長いブログにお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました!

来月は11月14日(日)開催予定です♪詳細決まり次第、Webやfacebookでご案内します!

※こちらに掲載できなかった多数の画像はfacebookアルバムに格納しております。

アカウントをお持ちでなくてもご覧いただけます(閲覧環境によってはご覧いただけません)。

ボクセルモト・・・4年振りに出ました!R1200GS空冷用・中古品・純正システムパニアケース♪

2021年8月23日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

お盆も過ぎれば何とやらで、朝晩はかなり涼しくなってまいりました♪

セミの主役はクマゼミからツクツクボウシへ移り、太陽の陽射しは僅かずつ柔らかく感じ、

日々少しずつ季節の進みを感じております。

そうなれば、一年で一番のツーリングハイシーズンである秋が到来!♪

新型コロナのコトはもちろん気になりますが、来たるべき秋に向けて

人も愛車も準備をしておきましょう!♪

 

さて、

巷ではここ3年程で空冷R1200系の中古車価格がジワリジワリと上昇していますね!

水冷モデルとの電子制御の優劣はさて置き、ボクサーの鼓動感を感じやすい空冷モデルが

ライダーの個々の感性に語りかける素性は世界的に衰えを知りません!

水冷モデルと比べて…今となってはシンプルな電子制御、

割とシンプルなパーツのセット方法、比較的軽量(これ理由の方、多し)な車体等々…

上げれば限りありませんけど、そんなところが水冷モデルへ乗り替えないライダーの拘りだと思います。
(メーカーさんディーラーさんは大変でしょうけど笑)

空冷R1200系の保有台数は2V OHVモデルと同様に、

恐らく世界的にこのまま維持されていくのではないかと勝手に予想しております。

もちろん水冷モデルの総合的な性能の進化による

快適性向上とセイフティ性能向上は眼を見張るものがあります。実に素晴らしい!これは誰も否定出来ません。

ですが、趣味ライダーの感性が多様化・成熟化した今、

オートバイは新しけりゃいいってもんじゃない時代へ突入していることも事実なんですよね。

 

というコトで本題です!

実に4年振りにR1200GS空冷用・純正システムパニアケースが入荷してまいりました!♪

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

▲撮影時の光の当たり具合で色目が違って見えますが、左右ともに同じ風合いです。

 

▲後方から見た図(拡張前)。内側がえぐれてるのが左側用です。

 

▲前方から見た図(拡張前)。右は左側用、左は右側用。

 

▲後方から見た図(拡張状態)。右側用には一部のオフロードフルフェイスを除いてフルフェイスヘルメット収納OK。
参考ですが、アライ・ツアークロス3はバイザー装着状態で収納OK。

 

▲上面の状態(拡張前)。右は右側用。左は左側用。※キーシリンダーは外して撮影。

 

▲左側用内部(拡張状態)。

 

▲右側用内部(拡張状態)。

 

▲右側用リッドの状態。青丸部は浅いエクボ凹み有り。

 

▲左側用リッドの状態。青丸部に浅いエクボ凹み有り。

 

▲左側用、車体側の状態。

 

▲右側用、車体側の状態。

 

▲両側底部。青丸部のゴム足が脱落していますので、改めてご用意いたします(追加料金無し)。
※この足、ハズレやすいんですよね~。とは言え、ガッツリ接着はオススメしていません。

 

状態としては以上の画像をご参考下さい。使用期間・距離は15年の約19,000kmです。

ご覧のように立ちゴケキズ・線キズ・点キズ・エクボ痕・乗降時の蹴りキズが程々有ります。

画像に写りきれていない微細なキズやエクボ凹みもございますが、何卒ご容赦下さいませ。

 

ですが、樹脂部分にヒビや割れ等は無く、拡張機能等や可動部分も問題はございません。

しっかり実用できる状態でございます。

というコトで、価格等詳細は下記の通りです。

 

☆R1200GS空冷(MY2004~2012)用純正システムパニアケース(中古品)

中古品税込み価格:¥49,500

・キーシリンダー付き(ワンキーシステムへは追加料金無しで対応→車体キーをご持参もしくはお送り下さい)
ケース専用キーを装着してのお渡しももちろん可能です。

・左右セットでの販売となります。

※上記同内容での参考税込み新品価格:¥135,872

※車体側に当該ケース用キャリアが非装着の場合は取り付け出来ません。

※アドベンチャーモデルの純正アルミパニアケース用キャリアには装着出来ません。

※アドベンチャーモデルでも当該ケース用キャリアを装着している車体には取り付け出来ます。

※取扱説明書はございませんので、R1200GS付属のライダーズマニュアル(ケースのページ)をご参考下さいませ。

※発送(日本国内のみ)をご希望の場合は別途送料をご負担下さいませ(地域により送料は異なります)。

 ※お問い合わせの際は、お手数ですが「ショップ概要」に記載しております

「特定商取引法に基づく通販業者の表示」、「お問い合わせ」を御覧頂いた上でお願い申し上げます。

ボクセルモト・・・どうにかこうにか10周年を迎えました!

2021年7月31日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

福岡県緊急事態宣言や天候不順で5月から月例ツーリングを開催出来ていないので、

ブログはホント久しぶりの更新です。スミマセン(汗)

さて、福岡は7月13日に梅雨明け。

明け後10日程は薄雲が広がり雷雨が降る日が多くてスッキリしませんでしたが、

それ以降は安定した青空が広がることが多く、ここ太宰府は猛暑な毎日が続いています。

にしてもここ数日の北海道の多くの地点での最高気温には驚きますね!猛暑な九州より更に暑い!!!!

今夏の北海道高温のメカニズムを地球温暖化とは別角度からもっと詳しく調べてみたいものです。

 

閑話休題。以下本題です!


10周年を迎えたショップ上空はまずまずの夏空でございました。

 

ということで、弊社は本日オープンして10周年を迎えることになりました!!

BMW 2V OHVオリジナルを欲して止まないこんなコアなショップを10年続けてこられたのは

同じくそのコアを追求する多くのお客様のご利用を始め、関わっていただいている各業者様のご協力があってこそ。

そして、実際にご利用いただいていなくても、遠くからSNSで弊社の存在を書いてくれる方々、

今は諸事情で乗っていないけど、BMW 2V OHVに乗っている・ご興味のあるご友人を

ご紹介していただいている方々のお力も大きいと感じています。

皆々様、本当にありがとうございます!

日本が新型コロナ禍に明確に巻き込まれて1年半余。

一般報道では新型コロナ禍でも密知らずな二輪業界は好調!

なんて見出しで掘り下げもせずに安易に伝えられていますけど、

弊社のようなキャラのショップは外出自粛の影響を受けていて、実はまだ少し苦戦しています(汗)

もちろん皆様それぞれの場所で明暗が分かれていてまだまだ不透明な社会が続きそうですけど、

次の1年も弊社もどうにかこうにか頑張ってまいります!

相変わらずの手狭なショップでご不便とご面倒をお掛けいたしますが、

引き続きご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます!

 

あっ、BMWオリジナルを欲して止みませんけど、

街乗りからロングツーリングまで熟す欲張りな程に快適に楽しさに繋がるカスタムはやってますので(笑)

ボクセルモト・・・春色真っ盛り!眩しかった島原路は美しかった!♪

2021年4月13日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

この春の進みはホントに早いですねえ!!

そもそも北部九州の4月第1週いっぱいは満開のソメイヨシノで

新入生や新入社員は歓迎されるハズなんですけど、この春は葉桜の出迎えが多かったようです。

新型コロナ禍2回目の新年度を迎え、日常はもちろん、

マスツーリングのやり方も部分的に変化に対応しなければならないご時世は続きます。

とは言え、走っている時は感染とは無縁ですから、引き続き安全快適に楽しみたいところです。

 

ということで、今月の月例ツーリングは春真っ盛りの島原路へ行ってまいりました!♪

いつもの2月とは違う春爛漫な風景を求めて♪

相変わらずのダラダラ書きですがお付き合い下さいませ(汗)

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

この日の朝は予報通りしっかり冷え込みました!

ちょいと遠方から駆けつけてくれたR100RT様のこれは集合場所向かう途中の!

↑R100RT様撮影

 

4月とは言え、早朝の内陸通過はまだまだ寒い!

走り方はもちろん、ウェアリングも気を遣いますね!

と皆さん少々ブルブルしながら金立SAに(笑)

↑R100RT様撮影。春の朝日ですねえ(笑)

 

全員集合時間前に着!♪気温は10℃と上がってまいりました♪背振山系の若葉色が鮮やか!

福岡県知事選の不在者投票をお済ませいただきお集まりいただいた今回のメンバーは、

R100RSモノ・トラッド仕様、R100モノ・トラッド、R100RTモノ、R100/7、

R1200GS空冷OHC×2、R1200R空冷OHC、R1200GSA-LC、R1250GS(タンデム)の

管理人含めて10名9台♪

内、アルパインスターズやヒットエアのエアバッグベスト装着者は計7名♪

 

長~いお付き合いなのに実はお初のR100RT様や、

これまたお久しぶりのS様もいらっしゃって賑やかになりそう!(笑)

といことで全員揃いましたので8時25分スタート!♪

東彼杵のトンネルを抜けると青さ眩い大村湾、そして建設中の長崎新幹線高架を眺めつつ走り、

でも、朝はまだちょいと冷えるし近い(笑) ので…

諫早IC手前の木場PA着!トイレのみ立ち寄り!(笑) ↑R100RT様撮影。

 

と言いながら水分を補給する…

管理人(笑) ↑R100RT様撮影。

そそくさと用足し済ませまして、諫早ICで高速を降りまして、

諫早IC → 某田舎路 → と思ったら橘湾がブワッと → 愛野展望所 →雲仙のステルヴィオ →…

 

↑R100RT様撮影。10時過ぎ、雲仙地獄手前で休憩♪ソーシャルディスタンスOK!

ハナシが弾みますが、姫松屋さんが混む前に着きたいのでスタート!(笑)

 

雲仙地獄の硫黄の匂い → 国道で口之津方面 → スグに県道へ →

煌めく有明海の望みながら広域農道 → 島原まゆやまロードで

あの大火砕流からあと2ヶ月で30年。この日は優しい春の表情、普賢岳。

若葉の色添はやはり2月とは違います♪

 

こちらも優しく光る有明海。↑R100RT様撮影。

撮影もそこそこに島原まゆやまロードをグルっと周って市街地へ!

 

↑R100RT様撮影。

姫松屋さんに11時10分着♪具雑煮以外もありますよ!♪ ↑R100RT様撮影。

で、今回はお餅入り雑煮が苦手な方がいないので(笑)

全員島原名物の具雑煮を!♪管理人は稲荷寿司とフルーツ付の梅定食♪

そう言えば、誰か大盛り頼んでたなあ(笑)餅数倍増?

安定の出汁の優しい味付けはやはり来て良かったと納得です♪

珍しいお食事後風景(笑)

と、ちょうどこの頃からいつも通りに姫松屋さんは混み始めますので、会計を済ませて店外へ。

おお!マツダ・R360 クーペ!!何度もココ来ているのに知らなかった! ↑R100RT様撮影。

 

そして4月の島原城は

ツツジが早くも見頃♪そして葉桜と松の新芽が主役に♪

いつもの2月は木々の葉が落ちきっているので城の姿が向こうにハッキリ見えるんですけど、

ま、撮影角度を変えれば済むんで次回の宿題に(笑)

そして、これまた珍しく…(笑)

集合写真とやらを(笑) 屋根付きのカーブミラーが景観にチカラを入れている証ですね!♪

ということで、12時半前、姫松屋さんを出発します♪

姫松屋さん → ちょっと島原まゆやまロード → 春ですねえ、人で賑わう百花台公園 → 某林間田舎道で…

 

サクッと13時前、

↑右は有明海、左は諫早干拓。向こうは多良岳。

↑右は諫早干拓、左は有明海、向こうは雲仙。

↑R100RT様撮影。

諫早湾干拓堤防道路(通称ギロチン道路)のパーキング着♪

よくよく考えると、今日は連続走行時間が短いですねえ(笑)

はい、またまた珍しい集合写真(笑)赤い自動車のおばさまも飛び入り?

すっかり陽は高くなり暑い!ココで20℃を超えてました♪ウェアリング調整も実行(笑)

ここでは比較的ノンビリして、再スタート♪

ギロチン道路 → 多良岳方面へちょい登って → 市道と広域農道…

あれ?ここさっき通ったっちゃない?あら?またやん!と何度も錯覚する谷筋のワインディング…

という摩訶不思議なルートを繋ぎまくって(笑)

 

↑R100RT様撮影。

↑R100RT様撮影。よっこらしょ!(笑)

↑R100RT様撮影。

はい、島原路の帰路定番の野岳湖「野の実」さんに14時丁度着♪↑ R100RT様撮影。

自家農園をお持ちのお店です♪

 

再びエネルギー補給!(笑)

↑レアチーズケーキ♪

↑イチゴのロールケーキ。↑R100RT様撮影。

などなどアップルパイとかイチゴムースとかイチゴタルトもありましたよ!♪

あっ、いつもの2月と違い、流石に薪ストーブに火は入っていませんでした(笑)

さて、甘さと程よい暖かさにダレ過ぎるのもアレなんで(笑)、14時半スタート♪

野岳湖 → 広域農道 → 某快適市道 → 県道 → 嬉野ICへ♪

15時15分、川登SA着♪少々早目ですけど、ココで解散式。↑R100RT様撮影。

以降は路上で流れながらのお疲れ様となりました♪

 

ということで総括を(笑)

陽の高さを感じ始めた諫早IC辺りからルート沿いはもちろん、

阿蘇とは違う形の山肌を覆い始めた若葉の色がとにかく眩しくも眼に優しくもあり、

メインの花はソメイヨシノからツツジへ選手交代し、

藤や芝桜も所々で私達の眼を楽しませてくれました♪

クドいようですけど、春色真っ盛りの島原路の山と海が織りなす色彩は大変美しいですね!

そんな美しき島原路を堪能したこの日の走行距離は385km(ショップから)♪

いつもとこれまた違って高速もやや多めに使いましたが、たまにはイイでしょう(笑)

ご参加いただきました皆様ありがとうございました!お疲れ様でした!

そして多くの画像をご提供下さいましたR100RT様に感謝申し上げます♪

※こちらに掲載できなかった多数の画像は弊社フェイスブックアルバムに格納しております。

弊社フェイスブックはアカウントをお持ちでなくても閲覧可能です(閲覧環境によってはご覧いただけません)。