ブログ・・出来るだけマメにUPします(^。^;)

ボクセルモト・・・ピクニックには最適な陽気デシタ!♪

2017年11月16日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

暦では遂に冬に突入しましたネ。

これを書いているこの時間の予報では、次の土日はこの冬一番の寒気が入り込み、

九州の山間部でもいよいよ雪になるかもとのコト。

オートバイに雪は一般的に困り者ですけど、季節が進むことは良いコト。

とは言え、車体や人間は冬対策万全で寒い季節を楽しみたいですネ。

 

※画像をクリックすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大表示されません)。

さてさて、10月は雨天により流れたピクニックツーリング企画を今月へそのままスライド(笑)

紅葉眺めながらのピクニックが良かばい!ってことで、昨年に引き続き高千穂方面へ♪

 

集合場所の玉名PA下り、朝8時、夏の同時刻とは違って、

まだまだ日影で初冬の雰囲気が出ておりマス(笑)

冷え込みはそこそこ厳しく、ココでは正確には4℃だったとか。

あっ、GS-LCお持ちのK様はH社のデュアルクラッチを増車しての今回は参戦デス♪

 

管理人のエアモニも

ここに着いた直後のタイヤ内気温はこの程度で冷えとりマス(笑)

※タイヤはハイデナウK60 Scout なのでブロック系。

アナキー3やパイロットロード4等のタイヤだとまだ高いでしょう。

 

8時半、全員集まりましたのでササッと出発♪

 

益城本線(小山高山IC)で高速を下りて、一部は初使用の山間マル秘ルートを使い、

通潤橋に到着♪ すっかり陽が昇り、全員冬支度で丁度良いお昼前デス♪

先月ケニーさん達と訪ねた時にはたわわに実っていた稲は、既に刈り取り完了。

藁が整然と干されており、通潤橋の佇まいとの相性よろしく、日本の原風景を感じマス。

ここで前日から吉無田でキャンプをしていたS様と合流し、この日は13台14名でのマスツーリング♪

揃ったところで高千穂を目指しマス♪

 

定番マル秘ルートで清和~蘇陽を駆け抜け、

たまにはイイっちゃない?ってことで、狭酷濡滑急勾配が続くアノ道へ久しぶりに突入し(笑)、

高千穂の外れに出て、更に豪快ワインディングからのスーパーへ♪

 

3年連続でここでお弁当やら惣菜を調達♪品揃えが豊富で、お値段は手頃♪

仕入れが終わった方は先に近くのGSへ行ってもらって、

車体にもランチ食べさせ(笑)、国見ケ丘へ♪

 

風はほとんど無く、柔らかい陽射しでポカポカ陽気に♪冬支度のジャケットはランチに無用デス♪

 

 

将棋ではありマセン(笑)

 

バーナーを持ち込みラーメン製造中のお初参加のM様は

同じくキャンプ好きのS様と情報交換で盛り上がり中(笑)

 

紅葉だけでなく、冬桜も楽しめる国見ケ丘♪

 

そしてお腹が膨らんだら、

ピクニックシートを広げて寝マス♪

 

このままでは本気寝になりそうなので、ゴミを全てバッグやケースに仕舞い込み再び出発(笑)

国見ケ丘から国道を一瞬走り、またまた怪しい道へ♪

途中からエレベーター道路に出て、野菜仕入れ希望有りの為、

道の駅波野へ♪

ここでの話題は…

今までの状態でもR1200系が油断出来ない走りを見せるO様R100モノに

今回からヨシムラ・Dual Stack ファンネルが投入され、明らかなパフォーマンスアップに皆ビックリ!!!

キャブレターの面白さや醍醐味の話題で盛り上がりマシタ♪

 

さてさて14時半過ぎ、陽の傾きが気になり始める時間=日影の冷えが気になりますから、一気に!♪

産山~久住~直入~庄内~塚原~日出生台~♪

クルマがほぼ皆無のマル秘ルートで道の駅玖珠に入ろうとすると、

ナント満車状態で一旦入場制止を受けるコトに!!!

紅葉シーズンですからネ!各耶馬渓で紅葉狩りを終えた観光客でごった返してマシタ!!

オートバイ駐車スペースは幸い十分空いていたので全員スムーズに駐車♪

というコトで、ポカポカの穏やかな空の下でピクニックランチを楽しみ、

一般観光車両とは無縁の快走ルート(一部は酷???笑)を満喫し、

16時過ぎ、陽が落ちきって冷え切る前に玖珠で解散しマシタ。

この日の走行距離は442km(ショップからの往復)♪

冬本番前に、最高のツーリング日和を楽しんでいただけたと思いマス!!!♪

もちろん来月も走りますヨ!!!

次回は12月10日(日)に開催予定デス♪

※こちらに掲載出来なかった多数の画像は弊社フェイスブックページに格納しております。

フェイスブックページはご登録されていなくてもご覧いただけます。(閲覧環境によってはご覧いただけません)

ボクセルモト・・・ケニー・ロバーツさんの優しいココロ(本文かなり長いデス!)

2017年11月5日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

毎秋のケニー・ロバーツさん達とのツーリング….KR JAPAN RALLY 2017 (以下KJR)が終わって早くも1ヶ月を過ぎ、

もうすぐお正月が迫ってきておりますがーーーーー…。

「ケニーさんツーリングのブログアップまだ?」と言われ続けておりマシタ(汗)

KJR期間中のほぼ1週間お店を空けていた管理人の私には

通常業務が溜まっていたわけで(汗)写真の整理もようやく終わりましたし、はい!かなり長いですケド書きますネ!

 

それから、KJR・8日間の内、7日間(ツーリングは5日間)も共に時間を共有させてもらい、

過去のブログで殆ど書いていなかった

熊本で慈善活動を続けるケニーさんのココロ

も出来るだけ織り交ぜながら書きますので、報告書的に(笑)かなり長く、

しかも笑いを誘えませんが(汗)是非お付き合い下さいませm(_ _)m

※画像をクリック(タップ)すると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大表示されない場合があります)。

※今年はアメリカンの方々に分かりやすくというコトで、毎日のルートに呼称を付けることに。

例えば、10月2日(月)はRoute 17A という名前を付けてマス。

 

☆KENNY ROBERTS JAPAN RALLY とは?

1978-80年WGP・500cc・3年連続チャンピオンであるKINGことケニー・ロバーツさんが、

現役時代からこよなく愛する日本を、その中でも大のお気に入りである熊本阿蘇を

アメリカの友人知人、そして奥様が熊本ご出身ということで奥様の友人知人とで

走り回ろうというマスツーリングイベントがKJRなのデス。

2010年の第1回から始まり、毎秋ツーリングをしながらも、

ケニーさんの「役に立ちたい」というシンプルな温かいココロの下、

募金活動も同時に取り入れるツーリングイベントになっていマス。

 

第1回・2010年のKJRはケニーさんが名誉会長を務める阿蘇ライダーズベースさんの活動の1つである

阿蘇牧草地保全や交通遺児の為の募金活動が主でしたが、

2011年東日本大震災発生直後の秋には、ケニーさん達はナント東京から熊本までを自走しながらの募金活動!!!

そして、昨年発生した一連の熊本大分地震…..

熊本が大のお気に入りのケニーさんは深く心を傷め、「役に立ちたい」という気持ちがより深まったとのこと。

集めた募金は震災の直接的な事案だけでは無く、

震災により学校通学が厳しい状況下に強いられている子供たちや

身障者の方々へも活かされるようになってきてマス。

 

私とKJRの結びつきは言うと、2011年の時に途中の広島から初めて合流し、1日だけお付き合い。

13年からはツーリングリーダー(ルート設定と先導役)として毎秋延べ3~7日間をご一緒させていただいておりマス。

ではリーダーを指名されたキッカケは?との疑問をお持ちの方もおられるハズ。

最初は阿蘇ライダーズベースさんが設立された直後に訪ね、オートバイを取り巻く環境諸々のお話しだけデシタ。

それからは阿蘇ツーリングの際に時折休憩場所としてご利用させていたわけデス。

 

その後、KJR初期の日本での現場ご担当者様が弊社のツーリングブログを毎回ご覧になられていて、

「20数台以上のマスツーリングを定期開催するノウハウをお持ちで、かつ阿蘇周辺の道を熟知されている方」

というコトで13年にリーダーのご依頼を初めていただき、その際にケニーさんから

「Yoshi(私のコト)のリードは景色と道が変幻自在。オマエの頭はナビゲーションシステムで出来てるのか?

ワインディングの連続でこっちが疲れるヨ!(笑) クルマも信号もほとんどいないしネ!ペースも丁度いいし!

だから毎年出来るだけ長く来てくれ!!でもオマエは熊本に住んでいないそうじゃないか?どうだ?」と言われ、

はい!お断りする理由はございマセン!ってコトでこれまで続いておりマス(笑)

どうやらケニーさんと私のツーリングルートや遊び方(走り方)の好みが合っているようデス。

あっ、ケニーさん達のツーリングは飛ばすってイメージがあると思いますが、

ケニーさんは皆と一緒に走ることが大前提で、決してハイペースでは無いことを付け加えておきますネ。

 

●10月1日(日)Day 1: ウエルカムパーティーは「天聴の蔵」さんにて

今年のKJRはケニーさん・ともこさんご夫妻を筆頭に、総勢16名のアメリカンの方々がこの日夕方に来熊されマシタ。

毎年ご参加の常連アメリカンの方々、お久しぶりの方々からは「Yoshi! 今回も宜しくな!!お手柔らかに頼むぜ!!」とか

お初の方からは「キミのウワサは聞いてる!」とかキツいジョーク&リップサービス混じりの会話で盛り上がり(笑)、

何よりこのパーティにはケニーさんご夫妻と縁のある方々が100名近くお集まりになり、

とてもとても賑やかだったことはご想像が付くと思いマス♪

 

※撮影・神崎啓輔さん

※撮影・神崎啓輔さん

琴とフルートによる日米両国歌演奏の後、

 

KJRの主催者、KINGことケニー・ロバーツさんの開会宣言でいよいよ楽しい8日間がスタート♪

協賛各社から提供された商品のチャリティオークションや

ツーリングを仕切るホスト&リーダー紹介が日程毎に賑やかに進み、

 

そして早くもケニーさんの優しいココロが打ち出されマス!!♪

※撮影・神崎啓輔さん

※撮影・神崎啓輔さん

※撮影・神崎啓輔さん

そう!!チャリティオークション!!!

ケニーさんが今年の鈴鹿8耐デモランで着用したグラブやブーツ、

そしてその鈴鹿の為だけに完全ワンオフで作られたTECH 21のパラソル!!!

他にもケニーさん縁の品々やご協賛各社からてご提供いただいた エッ!!!

という品々が次々に落札され、落札金はモンキーのガソリンタンクへ。

結果40万円余りの落札があり、熊本地震の復興目的の為、県に渡されておりマス。

 

そして!!!

※撮影・今井清和さん

ナント!!!KINGが遂にGODに???!!!

 

このKJRを長きに亘り裏方として支えて下さっている木下さんがこの度目出度くご結婚されることになり、

ケニーさんご夫妻に証人になっていただこうというサプライズ企画を実施!!!

婚姻届の証人欄にお二人の住所と署名が書き込まれ、翌日無事に役所で受理されマシタ!!!

(証人は日本に済んでいない外国人でもOKなコトを初めて知りました)

ケニーさんご夫妻が快くお役目を引き受けてくれたコトに、

木下さんご夫妻がウルウルだったのは言うまでも無く、パーティ参加者全員から祝福を受けたのデシタ!!!♪

余談ですが、ケニーさんご夫妻がお召しになっている宮裝束は宮内庁御用達の本物デス!!!

 

というコトでウエルカムパーティは無事終了♪

そして宿に戻り「常設2次会々場・202」で更にディープな夜が更けていくのデシタ。

 

※以下、私がリーダーを担当した各ルートはいつものように「マル秘ルート」を使いまくってますので、

今回ブログ中ではルートの説明をほぼ省いていマス。ご了承下さいm(_ _)m

 

●10月2日(月)Day 2: Route 17A 終日雨雨雨…

ホスト・ラ・ベレッツァさん、リーダー・弊社 池田(私デス)、サポート・寺原自動車学校さん

山鹿の旅館前、朝、予報は見事に的中し、折角の初日がしっかり雨!!!もう笑うしかありマセン!!

でもアメリカンの皆さんには関係ありマセン(笑)「オー!雨やん!!じゃあカッパ着るか!走るぜ!!」の明るいノリ(笑)

日本人の方はと言うと諦め悪く(笑)、「えー!走りたくない!!」なんて言いながらもケニーさんが雨準備しているのを見つつ、

※撮影・今井清和さん

ココまで来たら弾けるしかない!!ってことで気合を入れなおしている感がありマシタ(笑)

そして全員準備完了!!!雨の中、29台での初日スタートを迎えマシタ♪

 

この日の目的地は湯布院の「岩下コレクション」さんとアメリカンの皆さんでの通称「AWESOME ROAD」♪

8時半に旅館を出発♪ 初日はやっぱりココへ行かなきゃね!ってことで

 

 ※撮影・神崎啓輔さん

はい!かなり知れ渡ってきたお馴染みのKENNY ROAD(グリーンロード南阿蘇)デス!!!

南郷谷側の展望所で一休み♪雨の月曜なので誰もおらず、ご本人の貸し切り状態!!!(笑)

相変わらずのしっかり雨でカッパは脱げマセン!

ケニーさんはお初の方に「ココがオレの道だぜ!通行料払え!」って相変わらずのジョーク飛ばしてマシタ(笑)

そうそう、KENNY ROAD が雨になったコトで…7日(土)の予定がケニーさんの急な一言で変わることに(笑)…後で書きマス。

あっ!ここでの模様は当日夕方の熊本ローカルTV局で放送されマシタ!(宿に帰ってから見るはずだったのだが…)

 

そして、

※撮影・今井清和さん

阿蘇ライダーズベースでトイレ休憩(笑)

名誉会長ケニーさんの所内チェックも済み(笑)、雨足が強まってきたので先を急ぎマス♪

 

※撮影・今井清和さん

途中直入でトイレ休憩を入れ、一気に湯布院へ!!

 

※撮影・神崎啓輔さん

※撮影・神崎啓輔さん

15分遅れで着。ランチ!!!「櫟の丘」さんで美味しいイタリアン!!!

 

あっ!

紹介を忘れてマシタ!!!今回からケニーさんはレンタル車では無く、自己所有のオートバイに!!!

ケニーさん曰く「オレ色」・ヤマハインターカラーのXSR900でございマス!!!もちろん#2入り♪

実はこのXSRは今年の鈴鹿8耐・TECH21ストーリーイベントのお礼?にヤマハ発動機からプレゼントされたモノ!!!

余談ですが、ケニーさん、走行中は当然のようにABS、トラコン共にフルカットでございマス!!!

 

ランチ後はすぐ近くの「岩下コレクション」さんへ移動♪ はい!ケニーさんの優しいココロ、お仕事デス♪

チャリティサイン会開催が事前告知されていたようで、来場多数!!!!

時間ギリギリまで大変な賑わいを見せておりマシタ♪

ご存知の方も多いと思いますが、「岩下コレクション」さんは一連の熊本大分地震により、

貴重な展示オートバイが全て倒れるという自ら被災されたお立場にも関わらず、

ケニーさんの優しいココロに共感いただき、熊本の被災者へと募金を集めて下さっていマス。

これにはケニーさんも感謝の思いをもちろん表されており、募金は今回も無事にケニーさんへと手渡されておりマス。

 

※ここでの賑やかしい画像が全くありません。スミマセン!!!

そしてここを出発する頃に雨は更に強まり、どしゃ降りに(汗)

でも幸い寒くはありマセン。ならば予定通りに「AWESOME ROAD」へ!!!♪♪♪

まるで修行じゃないかと思わせる激しい降りの中、長いこのROADを走り抜け、久しぶりに信号待ち停車。

ケニーさんと目を合わせると、しっかりサムアップ!!奥様ともこさんは「皆ココ大好きだもんネ!」

 

雨足がやや収まった中、宝泉寺温泉でガス補給&トイレ休憩♪

※撮影・神崎啓輔さん

※撮影・今井清和さん

※撮影・今井清和さん

ケニーさんは雨でもこの柔らかい表情!♪ 右はKJR常連のJerryさん。

 

で、岩下コレクションさんでのイベントが盛況だったこともあり、

スケジュールが30分程度遅れてしまい、逸る気持ちを抑えつつ、ペースと時間配分には気を遣いマス。

給油後、再び激しい雨になり、実はココからは一気に宿までマル秘ルートを走りきるコトに(汗)

上津江付近では厚い雲と霧に夜の帳が下りるような暗さになってきて、

途中走りながらケニーさんに「休む?行く?」と尋ねると、

「行こう!!!」ということになりマシタ(汗)

後で尋ねると、とにかく酷い降りなので、早く宿に戻りたい気持ちが全員優先だったとのこと。

16時半、雨修行の1日は全ての予定ルート283kmをしっかり走り切り宿に到着♪

ですが、給油後の1時間45分間雨中連続走行でトイレ休憩無しのノンストップだったのでアメリカン数名がプチ迷子騒ぎに(苦笑)

この酷い降りの中を29台全てが長時間集団を維持出来ない難しさを改めて認識(汗)

でも他のサポートスタッフのお陰で15分程度遅れで無事に全員宿に到着デス(笑)

※撮影・神崎啓輔さん

というワケで、到着後の宿の玄関は干し物のオンパレード状態(笑)

実は今年のKJR期間中で終日雨に降られまくったのはこの日だけ。しかも期間中で一番長い予定走行距離設定。

来熊して翌日、しかも時差ボケで疲れているハズなのに、アメリカンの皆さんタフ!!!

夜の疲れ知らずの宴会までお付き合いし、

ケニーさんに一旦帰って水曜夜にまた来ることを告げると「ダメだ!帰るな!」と言われつつも、

「待ってるからな!」といつものように肩を猛烈な握力で揉まれマシタ(笑)

アルコール無しの宴会は残念でしたが、日付が変わる頃に太宰府着。

 

●10月3日(火)Day 3: Route 17B …

ホスト・神山モータースさん、リーダー・チーム神山の皆さん、サポート・寺原自動車学校さん

この日のレポートはチーム神山のスタッフの方がブログアップされていますので、

こちらをご参照下さいませ!♪→「おやまの車庫・KRJ2017 ルート17B」

※この日の走行距離は約250km。参加台数は36台とのことデス。

 

●10月4日(水)Day 4: Route 17C … 水曜日はフリー・デー。いわゆる自由行動の日。

ケニーさんはゴルフへ。一部のアメリカンの方は熊本市内へショッピング。でもほとんどのアメリカンの皆さんは当然走りマス!!

というワケでDay 3に引き続き、チーム神山のスタッフの方がリードしてのツーリング♪

こちらをご参照下さいませ!♪→「おやまの車庫・KRJ2017 幻のルート17C」

※この日の走行距離は約250kmとのことデス。

 

☆私は10月3日は福岡へ戻り、通常通りにお店でお仕事(笑)。4日定休日こっそりもくもくと事務仕事をし、

お仕事終了後の夕方に再び皆が待つ熊本へ戻り、約束通りに夜の宴会から合流…(笑)

そして…..

レーシングライダー現役時代は数々のオチャメ姿を誌面に暴露されていたケニーさんですが(笑)、

この日の宴会でくまモンに変身!!!(美顔パックなんですけどネ笑)

相変わらず楽しませてくれるKINGデス♪

 

●10月5日(木)Day 5: Route 17D 曇り時々晴れ…

ホスト&リーダー・ダウントンさん、サブリーダー・弊社池田、サポート・寺原自動車学校さん・熊本ドライビングスクールさん

※撮影・今井清和さん

おお!!青空が!!!!

出発前のケニーさんも

※撮影・今井清和さん

この優しい表情に!!!!!♪

 

実はこんな方もKJRで来熊中♪ コアなオフロードユーザーの方はご存知の

※撮影・神崎啓輔さん

日本でもお馴染みのオートバイ用工具メーカー「Motion Pro 」の社長、

Chris Carter さんも阿蘇に魅了されているプロフェッショナルライダーのお一人で、今回で2回目のご参加!

1970年代のISDT(現ISDE)のゴールドメダリストですヨ!!

Chrisさんとはタイヤレバーのハナシから始まって、工具の話題で盛り上がりマシタ♪

 

さて、この日の私はサブリーダー。集団の真ん中や後ろを走りながら、

迷子が出ないように見張り役デス。38台で9時に出発!!!北へ向かいマス♪

最初の休憩地は

道の駅鯛生金山♪

 

ここではモーターマガジン社の取材も入り、

陽気なアメリカンの集合写真♪

朝から完全ドライコンディションなので、気分良し!笑顔が弾けマス♪

 

そしてさらに北上!

※撮影・今井清和さん

一部の区間はクルマ多く、ケニーさんシビレが切れて一呼吸中(笑)

 

ようやく混雑を抜けて

セカンドグループの先頭はKJR常連のTomさん。

快適にワイディングを楽しみマス♪

 

そして黒川温泉のランチ場所「みやまダイニング畔」さんに到着♪

 

赤牛丼!!♪ アメリカンで一番の陽気者、”Mikey” Mikeさんと♪

 

ランチを終えて南西へ!♪

途中菊池の某休憩場所で、GPファンにはたまらないお二人が合流!!!!!♪

事前に知ってはいましたが、初対面なのでやはりビックリ!どなたかは後ほど♪

 

休憩後は西へ♪

そしてナルシストの丘に到着!♪

対岸に見える雲仙普賢岳のコトをアメリカンの皆さんに説明しつつ、まったりとした時間が流れマス。

 

ネット上での話題により、こういう問題はやはりココでも…..。

ここは実は私有地。所有者のご厚意の下で展望場所として開放されているのですが、

マナー違反が数多いとのこと。このままでは入れなくなるかもしれません。行かれる方、是非ご協力を!!!

 

さて、そろそろ宿へ♪

引き続きドライコンディションを快適に流し、オンタイムで16時半着♪ 253kmでしたヨ♪

いやいや、雨じゃないのはやっぱりイイです!(笑)

 

※この日の夜の宴会…

陽気なMikeyさん(ギターメチャウマ!)に誘われて、負けじとケニーさんも対抗!(エア笑)

というコトで宴会終了♪  で、またまた202で夜は更けていくことに(笑)

 

●10月6日(金)Day 6: Route 17E 曇り時々雨…

ホスト・バイクショップ アールさん、リーダー・弊社池田

サポート・寺原自動車学校さん・熊本ドライビングスクールさん

 

う~ん…予報は70~80%の高い降水確率…しかも夏の気温になるとのこと…

※撮影・今井清和さん

路面は濡れているけど、この時点では降っていない。ケニーさんも様子伺い。

でも。相変わらずの陽気なアメリカンはもちろん、陽気さにツラレた日本人もー

※撮影・今井清和さん

走るぜーってことでとにかく予防的にカッパを着て準備!♪

そしてこの日は38台で9時に出発!!

先ずは地震後1年半を過ぎた益城町の一部を見てもらう為に、昨年と全く同じルートで浮島神社へ。

 

※撮影・今井清和さん

※撮影・今井清和さん

浮島神社に着く少し前からご覧のような青空が増え始め、やはり暑い!!!

カッパはもちろん、ジャケットも脱いで涼を取りマス。

ここまでの道中はゆっくりと走り、ケニーさんを始め昨年の状況をご存知のアメリカンの方からは、

新しい家が増えたこと、まだブルーシートが掛かる家があること、道路の改修が予想より進んでいなかったこと、

更地も増えていること等など、見たままの感想をお持ちになり、

そしてまだまだ私達が何かしなければね!と言われておりマシタ。

 

そしてケニーさん、「Yoshi! これから山へ登るのか?」と。私はもちろん「イエス!!」♪

 

ここからはクルマがほぼいないマル秘ルートを駆使しながら、

かつウエット&ドライが繰り返すので慎重に操作しながら、

※撮影・今井清和さん

次の休憩地、通潤橋に到着♪ 降ってなくてもここまでほぼフルウエット(笑) でもペースは落ちず(笑)

道の駅が併設されているので、アメリカンの方々はお土産を♪

 

そろそろお腹が空いてきた!相変わらずカッパは脱げないもどかしい空模様の中、

クルマがいないマル秘ルートを引き続き走り、ランチ場所「そよ風パーク」へ♪

※撮影・神崎啓輔さん

※撮影・神崎啓輔さん

※撮影・神崎啓輔さん

弊社ツーリングでもお馴染みの和惣菜ブッフェはアメリカンの皆さんに大好評!♪

バイクショップ アールさんの手配が素晴らしく、全員テーブル&チェアで心地良くランチすることが出来マシタ♪

 

※撮影・今井清和さん

そして、再スタート準備♪ 相変わらずカッパが脱げないもどかしさは続き、そして雲は低くなってきて。

ん~、午後の予定ルートは変更すべきかなと、ランチ食べながら新たなルート取りと時間計算を考えてマシタ。

予定では10月4日(水)に通行が再開された阿蘇登山道南吉田線で登り、

山上広場で休憩、北側へ下るというルートでしたが、

この空だと雨・雲・霧で視界が危うい状況での走行そして休憩になると判断せねばなりませんデシタ。

他のサポートスタッフに予定を変えるかもしれないことを再スタート前に告げ、

とりあえず様子見も含め高森町までは予定通りに進むことに。

阿蘇五岳方向を眺めるとやはり半分から上は雲の中。

降らないウエット路面というもどかしい状況はこの場でも続いていて、阿蘇山上はキャンセルと判断。

 

※撮影・神崎啓輔さん

R265で一の宮までストレートに行き、阿蘇神社前のGSで給油。

GSから北外輪山を眺めると雲霧が掛かっていない!!

やまなみハイウエイを使わないマル秘最短ルートで一気に急勾配をミルクロードへ駆け上がり、

 

※撮影・今井清和さん

やっぱり視界やや悪し(笑)の大観峰でソフトクリーム時間♪

いいでしょ?この観光バスでの団体旅行的な集合写真が!!!(笑)

 

比較的まったりと大観峰で過ごした後、出発するとようやく「カッパ脱がなくて良かったネ!」の状態に(笑)

20分間程のザーザー降りに遭遇しながら、またまた広いの狭いの有りのマル秘ルートを走り、

16時半、一気に宿に戻りマシタ♪

というコトで、この日午後の予定変更が7日(土)の予定を再び変えることに(笑)

臨機応変さが要求されたRoute 17e は232kmの走行デシタ♪

それとこれは毎日のコトなんですケド…

 

※撮影・神崎啓輔さん

ケニーさんのXSRを始め、アメリカンの皆さんが乗るレンタル車両を手分けして洗車&給油デス。

で、夜は相変わらずのタフな宴会&202がー(笑)

 

●10月7日(土)Day 7 : Route 17F 晴れ時々曇り…

ホスト・阿蘇ライダーズベースさま&弊社、リーダー・弊社池田、サポート・熊本ドライビングスクールさん

 

※撮影・今井清和さん

世間では3連休の初日。天気予報も晴れマークが踊ってマス♪

私が担当する日では初の晴天に!♪ 日程は残り2日となり、更に気分が高まって仕方ありマセン♪

先ずはケニーさんのココロを表すイベントへ出席するため、38台で8時半に出発!♪

 

※撮影・神崎啓輔さん

宿から10分の山鹿カルチャースポーツセンターへ♪

この日開催された山鹿市の心身障がい者・児童の方々が参加される

スポーツレクリエーションイベント「山鹿市ふれあいピック第13回大会」の開会式へ出席いたしマシタ♪

ケニーさんが集めている募金は山鹿市を通じてこちらの支援にも使われており、挨拶と目録を贈呈する為の出席デス。

光栄なことに、他のアメリカンの皆様も来賓として出席させていただきマシタ。

 

そして更にケニーさんのココロは続きマス♪

※撮影・今井清和さん

直行最短ルートを走り、HSR九州で開催された「BikeJIN 祭り」へ!!!10時過ぎ着♪

PEACE RIDEを主催している寺原自動車学校さん、

そしてラ・ベレッツァさんが震災へのチャリティブースを会場内に設置。

そこへサプライズシークレット企画としてケニーさんがブースへ行くことに!!!!!♪

「BikeJIN 祭り」 を主催されている株式会社エイ出版社さまの事前許可はいただいておりマス。

ケニーさん自ら募金やチャリティTシャツをアピール!!!

クチコミでケニーさんが来てるよーってコトで場内にあっという間に広がり、

もちろんサインや写真にも気軽に応じておられマシタ♪

 

そして、5日(木)午後過ぎからKJRに合流されている

GPファンにはたまらないお二人というのは…!!!

 

かねてから親交の深いこのお二人をケニーさんが今回のKJRにお誘いしていたのデス♪

※撮影・今井清和さん

ケニーさんの左はオートバイ関連洋書の日本語翻訳出版で草分け的な存在で、

現在もGP関連の出筆でご活躍中の富樫ヨーコさん。

同じく右は80~90年代のWGPをHRC総監督としてご活躍され、

スペンサー、ガードナー、ローソン、ドゥーハンをチャンピオンに導いた尾熊洋一さん。

お二人をご存知の方のご来場者も多く、「えっ!えっ!えっ!何で何で!!!」の状況でしたヨ♪

私は富樫さんと尾熊さんとは今回のKJRで初対面デス。

富樫さんとはあの伝説となっているライテク本(私も30数年前、貪るように読みマシタ)の

「キース・コード著、小川ヨーコ(旧姓)翻訳、”ハイスピードライディング”」を皮切りに色々とお話しを。

尾熊さんとはケニーさんと敵同士(笑)時代だった頃のコトや実は当時から二人でGP将来を案じていたコト、

そして尾熊さんの趣味の1つである飛行機のお話し等など、

お二人と大変貴重なお話しを沢山させていただきマシタ。大変ありがたいことデス。

そして、ここHSRで3日間を共に過ごしたお二人とは残念ながらお別れ。

ということで!

※撮影・神崎啓輔さん

富樫さんと尾熊さんを中心に集合写真となりマシタ!!♪

 

さてさて、皆さん、覚えてますか?先に書いた「予定を変えることに」ってトコ。

先ず1つ目…2日(月)のKENNY ROADが生憎の雨になり、これがケニーさんには心残りだったらしく、

この日の前日、金曜の夜の宴会、

「Yoshi,明日は天気いいみたいだな!KENNY ROADに行きたいがスケジュール的にどうだ?行けるか?」

と相談がありまして、頭の中の予定ファイルとナビゲーションシステムを瞬間的に働かせ、

「OK!!!大丈夫!!!モンダイナ~イ(笑)」と即答♪

 

というコトで、富樫さんと尾熊さんに見送られながらHSRを13時頃出発♪

ササッと大津町内を抜けて、KENNY ROADへ!!♪

※撮影・今井清和さん

月曜とは打って変わって青空の下でKENNY ROADを快走!!!♪

南郷谷側展望所に着くと、景色を楽しんでいる10名程の大阪ナンバーのツーリンググループの先客が♪

大所帯で乗り付けたガイジンが沢山いるコチラの集団に、最初はチョット驚いた程度の大阪の方々でしたが、

ケニーさんが品良くカスタムされたヤマハSRに近づいていくと、

「えっ!ケニーやん!!!でもまさかおらんやろ?ちゃうでー似てるだけや!

いやー!!よー見て!やっぱりホンモンやん!!!」の声が!(笑)

良かったですねー!大阪の皆さん!!!3連休を使って阿蘇にツーリングにやって来て!!!

これは類稀なタイミング!!!貴重な出会いを得たワケです!!!

ケニーさんに取ってのSRは、その前身であるXT500が思い出深く、実際にXTのダートトラッカーで走ってましたからネ!

SRのオーナーさんは確かタンクにサインを入れてもらったハズ♪ 写真にも気軽に応じておられマシタ♪

 

大阪の皆さんと盛り上がりつつ、ケニーさんの心残りを解消しなければなりマセン(笑)

念願の青空の下、アメリカンの皆さんをメインに集合写真♪ 撮るコチラもホッとしマシタ(笑)

 

そして、「予定が変わることに」の第2弾…これは私のわがまま。

前日金曜は天候不順の為、阿蘇山上に登ることが出来なかったことが心残りで、

常連のアメリカンはもちろん、お初のアメリカンの方々に山上と

北吉田線を下りる際に雄大に眺められる北外輪山をお見せしたかったのデス!

世界に誇る阿蘇のカルデラの雄大さを少しでも多く感じてもらわなければ!!

 

 

KENNY ROADから直で南吉田線へ♪ そして山上広場へ♪

山上広場でまったり休憩した後は

 

 

まったり中の牛達と雄大な北外輪山に癒やされながら北吉田線を走り抜き、

 

一般観光車両が皆無と言っていいマル秘ルートでお次は前日薄い霧だったミルクロードへ!♪

美しく横たわる涅槃像を眺めていただきながら走りマス!!♪

 

その後は前日の宴会で瞬間的に作った「連休中なのにクルマガラガラマル秘ルート」で

※撮影・今井清和さん

あっさりと道の駅かみつえに到着♪ ソフトクリームタイム!!♪

 

更にマル秘ルートで

16時半、217kmを走行し宿に到着♪

やっぱり天気がイイと、撮影枚数が増えますネ!(笑)

ですが、この日はタフな宴会写真を完全に撮り忘れマシタ(汗)

そしてまたまた202で夜更けまで…(笑)

 

●10月8日(日)Day 8: Route 17G、最終日 晴れ時々曇り…

ホスト・阿蘇ライダーズベースさま&弊社、リーダー・弊社池田

サポート・熊本ドライビングスクールさん、寺原自動車学校さん

再び予定を2点変えたいとのご依頼が前日に(笑)

先ず1つ目。前日に熊本の有志の方から、「折角だから”みずあかり“を見に行ってはどうか?」とのご提案がありマシタ。

みずあかり”は熊本城周辺でビルや街頭照明を落として行われる光のイベント。とても美しく幻想的デス♪

2つ目。レンタル車両をツーリング終了と同時に神山モータースさんへ返却しようというコト。

レンタルは予備を含めて16台。

KJR開催前に神山モータースさんのトラックとサポートスタッフによって2往復で宿に運ばれていマシタ。

これを再びとなると、ご想像の通リ、大変な作業となり、直接返却することは良いアイディア!!

戻る場所に大きな違いはありませんので、ルート変更もごく僅か。頭中のナビゲーションシステムに負担はありマセン(笑)

 

というコトで、

※撮影・今井清和さん

朝、最終日を飾るに相応しい好天に恵まれての出発準備中♪

あれ?ケニーさんの前は「オレ色」のXSRではないなあ。

というワケでこの日のケニーさんはR1200R-LCに浮気(笑)

もちろんABSとDTC(トラコン)のフルカット方法は出発前にお教えしてマス(笑)

無類のオートバイ好きなケニーさんはプライベートではGSでもツーリングを楽しんでいらっしゃいますので、

やっぱりLCエンジンが気になったんでしょうネ。

LCエンジンの感想をお訊きしてますが、ここで書くのは控えておきマス(笑)

 

というコトで、38台で9時に出発!!!

朝イチはKJRにご協力いただいている熊本ドライビングスクールさんへ♪

習字体験♪ KJRに相応しい一文字「友」をアメリカンの皆さんに書いていただきマシタ。

 

そしてこの後に次のイベントが待ってますので、再スタート♪

3連休中日の好天。幹線やメイン観光道路が混雑しているのは言うまでもありマセン。

もちろんクルマガラガラマル秘ルートを駆使しながら到着した場所は、

※撮影・今井清和さん

九州ではツーリングでお馴染みの三愛レストハウス♪

コチラで「BMW Clubs Nippon」(以下BCN)さんとの合同ランチのお約束をしていたのデス。

BCNさんは前日から「第3回BCN全国大会」を開催されていて、

日本各地からビーマーの皆様が久住阿蘇にお集まりになれていマス。

その大会の中でチャリティイベントを実施され、その一部を熊本大分地震の義援金として、

ケニーさんにお渡しする機会を作っていただいたというワケなんデス♪

 

贈呈式!ケニーさんは心から感謝の意を表されておりマシタ。※カメラアングル悪し(汗)

 

合同ランチの後は、BCNの皆々様と共に集合写真となりマシタ♪

BCNさま、ご協力いただき誠にありがとうございマス!!!

 

さてさて、KJRもいよいよホントに終盤へ…。

レンタルバイクを返却する約束の時間が迫ってきて…。

三愛レストハウスから国道と町道で素直に南小国まで♪

そこからはマル秘ルートで

前日に続いて「道の駅かみつえ」でソフトクリームタイム♪

実はココはアメリカンの皆さんに評判良く、前日の画像にあるように、

綺麗に整備された池やすぐ脇を流れる川原川、小じんまりとした売店の雰囲気が落ち着くとのこと。

なので、2日続けて休憩場所として立ち寄っても誰も文句は言いマセン(笑)

その居心地の良さと最終日の名残惜しさも相まって、ココではノンビリ休憩を取り、再び出発♪

 

※撮影・今井清和さん

返却前の満タン・ガス補給♪

その後10分ほどの神山モータースさんに15時半に到着♪

最終日は165kmを比較的にまったりと流してのルートでございマシタ♪

 

そして、着替えを載せた宿のマイクロバスで先ずは熊本市北区へ移動し、

「菊南温泉スパリゾートあがんなっせ」でお風呂&着替え&プチ宴会を済ませ、再びバスに揺られて熊本城方面へ♪

すっかり陽も暮れた18時、

※撮影・今井清和さん

幻想的な光のイベント”みずあかり“を見学♪ ツーリング疲れを癒やすに打ってつけの柔らかな灯のイベント♪

周辺の照明を落としたイベントですので、アメリカンの皆様だけでなく、日本人も迷子になるのでは?と大変デシタ(笑)

まったり見学をした後はそのまま歩いて下通りへ♪ ホントにホントに最後の宴会デス!!!

宴会ではケニーさんを始め、アメリカンお一人ずつから「おもてなし」の素晴らしさ、

そして阿蘇の素晴らしさも含めて日本人スタッフ全員へ有り余る感謝の意をいただき、

大変嬉しく感じたことは言うまでもありマセン♪

 

そして再びバスに揺られて、小1時間。宿へ。そしてまたまた202へ…!!!

私は翌日から社会復帰なので泊まらずに帰る予定。アルコール無しでギリギリまでお付き合いし(笑)、

ケニーさんを始めアメリカンの皆様とお別れの熱いハグ&キツいジョークを浴びながら(笑)、

「また来年!!!」と交わしてようやく皆さんとお別れとなりマシタ!

 

今年のKJRを振り返ると….. Route 17A~Gの総走行距離は1,652km ♪ (1日の平均は236km)

いやいや、阿蘇周辺は日替わりで美味しいルートが盛り沢山!!!!

その内の1,152km余りをリーダー&サブリーダーとして担当させていただき、

大変光栄であると同時に、期間通して楽しく走ることが出来マシタ♪

 

それと…..

毎秋共に走り、ケニーさんのココロを多少なりとも感じてきた者として思いつつままに書きマス。

実は7月の豪雨災害に見舞われた朝倉と日田のコトをケニーさんはご存知で、

その各地域へ、との話もありましたが、スケジュール調整が難しく、残念ながら実現することは出来ませんでした。

遠く離れたアメリカで、日本のコトをいつも気に掛けているケニーさん。

「オレに出来るのはコレだけ。役に立てるのならそこに行く」って毎回さらりと短く仰るんですよネ。

現役時代はもちろん、今でも世界中のファンからKINGと称される方が、

日本の熊本という地を中心に定期的な活動を続け、そしてそのコトを偉ぶることは決してしない。

ケニーさんと言えば、現役時代からチームオーナー時代まで続けていた

「勝つために常に新しいことを取り入れて挑戦し諦めない」という一貫した考えは、当時からのGPファンはご存知のところ。

強い精神力に支えられてきたその考え方とこの地味な活動を続けている動機は、

実は同じなんじゃないかなと、毎年1週間同じ時間を過ごす度に感じずにはいられません。

 

というワケで、長々と書いた文章にお付き合いいただいた皆様、ありがとうございマス!!!

※コチラに掲載出来なかった大量の画像を弊社フェイスブックページに格納しております。

フェイスブックページは登録されていない方でもご覧いただけます。(閲覧環境によっては正しく表示されない場合があります)

ボクセルモト・・・洗車時・整備時にはご注意を(スロットル・チョークケーブル)

2017年10月31日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

今年も残るところ2ヶ月になり、もういくつ寝るとお正月って声が聞こえてきマシタ(笑)

晩秋を迎え、来週は早くも立冬!!

ここ10年程感じるのは、秋と春が徐々に無くなってきているなと。

今年も同様で、麗しの春(笑)、清々しい秋がとても短く、一気に夏冬に突入だなと感じずにはいられマセン。

温暖化による地球環境の変化と言われればそうなんですが、日本の特徴である明確な四季がボヤケていくのは、

その原因とされる二酸化炭素を排出するオートバイを乗りまくる趣味を持つ者にとって、

何だか責任を感じてしまい、切なくなってしまいマス。

少しでも影響を少なくするには、古いにしろ新しいにしろ、出来る限り良いコンディションのオートバイで走りたいものデス。

 

さて、既出ネタ(2012年3月)なんですが、

今月、お約束したかのように(笑)同様のご相談が立て続けに複数ありましたので、再アップしますネ。

※画像は使い回しデス^^;

 

これは洗車後やサンデー整備後によく起こる現象…

例…「片肺のような感じで急にエンジンが調子悪くなってしまって…エンジンは掛かるけど…」

その現象が起きるまでの経緯を詳しくお尋ねすると、一番多いのは洗車(磨き)や周辺を磨いたりした後。

※画像をクリックすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大表示されません)。

 

まずここを確認してみて下さい

これは正常にガイドに差し込まれた状態のスロットル(チョーク)ケーブル

 

 

こちらは、ガイドから乗り上げてしまった状態。つまりケーブルを引っ張っていることになりマス。

 

では何故乗り上げてしまったのでしょう?

洗車や整備の際、いつの間にかブラシや手等でケーブルを押したり引っ張ったりしてしまったことが原因。

しかも、ケーブルを直接触った覚えが無いので、皆さんビックリしてご相談にいらっしゃいマス。

こうなってしまうと、スロットル(チョーク)を開けた状態になってしまい、エンジンが掛かったとしても全く安定しマセン。

しかもどちらか片側のキャブレターだけをやってしまってる場合が多く、

(左右両方のそれぞれ1本ずつ乗り上げてる方、たまに全ケーブル乗り上げてる方がいらっしゃいマス)

「片肺のような現象」として症状を訴えてこられる方がほとんどデス。

 

これは、2V・OHVに限らず、R1100以降でもご相談がある現象。

キャブレターやインジェクション周辺を洗ったり磨いたり整備する時にはくれぐれもご注意下さいネ。

ガソリンタンクを脱着する際にやってしまう方も非常に多いですヨ。

ボクセルモト・・・シーズン突入ですネ!♪

2017年9月12日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

9月も中旬に突入し、ちょっと暑い日もありますが朝晩はめっきり涼しくなりまして、

ようやくオートバイシーズンの到来!!

通リを見ると、日に日にオートバイの虫が湧き出している感が強くなっていマス♪

そんなシーズン突入したばかりの9月10日に月例日帰りツーリングを開催しマシタ♪

※画像をクリック(タップ)すると、拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

午前8時半、集合場所の玉名PA♪

メッシュウエアの方は「寒い!(笑)」を連発するほどの肌寒さ…ようやくこの時期が来たと実感しマス(笑)

今回お集まりいただいた機種は、

R100モノ改、R100CS、F700GS、F800GS、R1200GS-LC、R1200GS-LCラリー、

R1200GS-A-LC、R1200GS空冷、R1200GS-A空冷、R1200RS-LC、ヤマハMT-25。

後に旭志で待ち合わせの熊本のお客様を含めて、

36~79才までの老若男女の皆さんで(笑)、17名17台となりマシタ♪

今回はお初の方が2名♪

と、梅雨明け以来初ツーリングなんて方も多かったですヨ。

 

さて、出発前のミーティングはそこそこに出発!

植木ICで高速を下りたのですが、1台にエラー発生。15分程度足止めに。

ま、マスツーリングでETCゲートを正しく抜けたとしても、ありがちなコト(笑)

料金所側のマシン精度をもっと上げてもらわなければ(笑)

 

で、菊池グリーンロードから道の駅旭志へ♪熊本のお客様と無事合流♪

そして鞍岳舗装林道からマル秘ルートを駆使し大津まで。

 

大津をサクッと抜けて、西原~吉無田水源で小休憩♪

実はココであることを初めて知ることに(汗)

というのは、ランチ予定場所ではクルマのイベントが開催されるとか!

「こりゃ早よ行かなマズいやん!遠回りの余裕ないけん、直行しまーす!」ということになり….(汗)

 

吉無田水源からは比較的一般的なルートで「そよかぜパーク」へ♪

 

午前11時半前、1年振りのランチ場所「そよ風パーク」に着♪

やってます!「オールドカーフェスタ&軽トラ市」が!♪

懐かしの昭和のクルマがいっぱい!!!値段ついてるモノも多く、

その値段は予想通りの驚きの高価格!(笑)

クルマをじっくり見たいけど、先ずは腹ごしらえを!

 

コレは管理人の膳(1ラップ目、笑)

ここの田舎料理ブッフェは味付け優しく、とても美味しいのでお勧めデス♪

料金は一人税込み¥1,200 ♪

まだ元を取りたいお年頃の管理人はデザートまで含め、2ラップ半いたしマシタ!

 

お腹が落ち着いたところで、足早にイベント開場へ。

懐かしのセリカLB!!!

もっとノンビリ見たかったですが、そろそろスタートしないと(汗)

午後1時前、メッシュジャケットの方には丁度いい塩梅の気温の中、再スタート♪

そよ風パーク~R265を取り敢えず高森方向~途中からちょいとアドベンチャーなマル秘狭路~

高千穂の北側~ぐるぐるな橋(笑)~ボクセルモト内通称エレベータ道路…..

 

で、

何度訪れても飽きないココへ♪

根子岳含めて五岳はいつも違う顔を見せてくれマス!

今回は霞んでいたので久住連山は見えませんデシタ。

写真撮影もそこそこに甘いものやら食料仕入れに移動(笑)

 

マル秘ルートでエレベーター道路に戻り、道の駅波野へ♪

管理人はいつものキャベツソフト♪

で、半分以上の方は売店で野菜を仕入れてマシタ♪

キャベツ中玉3個で¥150は凄かった!!!

ココでは比較的にノンビリ休憩し、オートバイ談義に花が咲いておりマシタ♪

とは言え、陽が短くなってきておりますので、午後2時半過ぎに出発♪

 

道の駅波野~産山内マル秘ルート~久住町内マル秘ルート~県道で直入へ♪

更にマル秘ルートを駆使し、一気に城島高原へワープ(笑)

そして、塚原~日出生台~道の駅玖珠へ午後4時に到着♪

 

ノンビリ反省会?で語り合い、午後4時半にココで解散となりマシタ♪

 

あっ、

お馴染みO様の、

ちょっとしたお土産ありデシタ(笑)

 

というワケで、今回の走行距離は411km(ショップからの往復)となり、初秋の阿蘇久住を満喫いたしマシタ♪

そうそう!ウエアリングですが、集合時は気温16℃でしたので、メッシュウエアの方は結構な寒さ。

山へ上がっての日中は27℃程度で、メッシュはチョー気持ちいい状態(笑)

3シーズンウエアで多機能ベンチレーション付きの方は、朝はベンチ各所全閉で丁度良く、

日中はベンチ各所全開で快適な状態だったことを付け加えておきますネ。

 

あっ、道中、8月には見られなかった非常に多くのオートバイとすれ違ったり出会ったり♪

本格的な秋のオートバイシーズン到来デス!!!!!

※こちらに格納できなかった多数の画像は弊社フェイスブックページにアルバムとして格納しております。

弊社フェイスブックページは登録されていない方でもご覧いただけます。

ボクセルモト・・・そう言えば、昨年8月も長湯温泉でランチでした(^_^;)

2017年8月22日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

お盆を過ぎれば何とやらで、太宰府でも朝晩は暑さも随分大人しくなってまいりました。

とは言え、気分的には完全に穏やかにはなれませんね…。

7月の朝倉市・東峰村・日田市を中心とした未曾有の大水害。

関東や東北での長雨と日照不足や各地で頻発している水害の報も多く知ることになってしまった今夏。

乗るのに躊躇してしまう程の北部九州の酷暑続きも含めて、少しでも早く平年並の気候に戻って欲しいと願うばかりです。

 

さてさて、本題のツーリングのハナシに戻りマス。

※画像をクリック(タップ)すると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

今回の集合場所は大分道・萩尾PA♪ 諸事情により6月と同じデス。

やっぱりサマー・バテーション&OHV足元ストーブ状態時期なので、今月のご参加数は…

R100GS、R1200R空冷、S1000RR、R1200GS空冷、R1200ST、8名7台の夏好きな方々でございマス♪

 

9時前に萩尾PAを出発♪

玖珠ICで高速とお別れ。R100GSの方と合流しいざ山へ♪

 

日出生台とナイショルートで涼みながら快走し、由布岳と由布院を一望出来るポイントへ♪

由布院から吹き上げてくる風は、昨年同時期と比べるとホンの僅かにヌルめかな?

とは言え、明らかに爽やかな風であるには違いなく、ココの初めて来られた方からは絶賛されたポイント♪

しばらくは写真を撮ったり、涼しい風を受けながらバイク談義にとまったりしまシタ♪

 

涼しい空気をたっぷり吸い込んだら、早くもお腹が空きマシタ(笑)

なので、早くもランチ場所へ向かいマス♪

 

由布岳ビューポイント~ナイショルート~庄内~永慶寺トンネルと繋ぎ、

午前10時半、今日のランチ場所「万象の湯」さんにサクッと到着♪♪

年に一度はお世話になる薬膳ビュッフェでございマス!

恒例の激辛薬膳カレーに挑戦する方多し!(笑)

管理人の画像は盛りが大人しいですが、しっかり2周しマシタ(笑)

ピンぼけなのが大変残念ですが、新しいメニュー「鹿のソテー」は柔らかいですし、

カレー以外に共通している優しい味付けにはお代わりせざるを得ません!♪

と、皆さんかなりの空腹だったようで、制限時間一杯の90分間を何周も堪能し、

午後1時に再出発となりマシタ♪

 

今回は人数が少ないので、大丈夫かな?

…..ウチの大所帯ツーリングではなかなか行けないあの場所でお茶したくなって目指しマス♪

万象の湯」さん~ナイショルート~久住町中心部~ナイショルート~弊社内呼称エレベータ道路

~ナイショショートカットルートで…

 

はい!!「阿蘇ケニーズ・カフェ」さんでございマス♪

建物は小学校の廃校跡を利用し、外装内装は有志の皆様手作りで立ち上がったショップなんデス。

昨年10月オープン以来、プライベートでは何度が行っておりますが、ウチのツーリングでは初めてデス♪

 

お久しぶりのご本人とご対面(マネキン笑)♪

7月の40周年記念鈴鹿8耐でケニーさんがデモラン時に身に纏ったスーツもしっかりいらっしゃいマシタ!♪

 

私たちは既にランチ済みでしたので、管理人はホットコーヒーを注文♪

他の皆さんは、アイスコーヒーやアイスクリーム、最近初められたパフェ等を注文♪

もちろん、ボリューム満点の美味しいランチプレート等、メニューは他にもありますし、

ケニーさんがワンオフで作った450ccの過激な?ミニバイク等など車体も展示してマス♪

気になる方は「阿蘇ケニーズ・カフェ」さんへ是非足をお運び下さいネ!

居心地の良さに午後3時前までまったり過ごしまして、

何かお土産買いたい!とのリクエストにお応えすべく、再出発!

 

阿蘇ケニーズ・カフェ」さん~エレベータ道路~途中からナイショルートで奥阿蘇へ~

高森トンネル~ナイショルートでお買い物ポイントへ(笑)

 

大観峰とは違う別の表情で阿蘇五岳を眺められる「道の駅・あそ望の郷くぎの」へ♪

お野菜等のお土産をたっぷり?仕入れた後は日が暮れない内に出発デス(笑)

以後は一気に….

「道の駅・あそ望の郷くぎの」~所謂迂回ルートで赤水へ~まだまだ断層のうねりが残るナイショルート~

尾篭~ミルクロード~やまなみハイウエイ~三愛レストハウスでしばしクールダウン~涌蓋・日田ファームロード~

日田IC近くのコンビニにて午後5時半、解散となりマシタ♪

ランチ以降、即興でルートを繋ぎまくりましたが、皆さんの面白かったとの声にホッとしておりマス(笑)

心配されたにわか雨にも遭いませんでしたしネ!

 

というワケで、今回の走行距離はほぼ予定通りの416km(ショップから往復)♪

山の木々や空気の匂い….ちょいちょい秋の気配を感じながらクネクネ&ドーンの快走ルートでございマシタ!♪

次回の月例日帰りツーリングは9月10日(日)を予定しておりマス。

詳細が決まりましたらWebやフェイスブックにてお知らせいたしマス♪

 

※こちらに格納できなかった多数の画像は弊社フェイスブックページアルバムとして格納しております。

弊社フェイスブックページは登録されていない方でもご覧いただけます。