ブログ・・出来るだけマメにUPします(^。^;)

ボクセルモト・・・ピクニック&紅葉狩りツーリング♪

2020年11月10日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

9月に2個の台風が九州をかすめていった後、

季節の進みだけ言えば、今秋はここ数年の内で最も順調♪

つまり、秋が極端に短い年が多かったワケで、

久しぶりに「らしさ」を楽しめています♪

とは言え、11月7日立冬を過ぎ、いよいよ冬へ。

11月8日(日)に開催した月例日帰りツーリングでは

確実に近づいている冬の足音も実感することが出来ました。

というコトで、そのツーリングのレポートを書きますね♪

相変わらずのダラダラ書きですが、お時間のある方はお付き合い下さいませ(汗)

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)

 

11月8日(日)、立冬翌日、雨は日付が変わる頃に上がりまして

殆どの方が鳥栖~久留米間のモーレツ濃霧にジャケットと車体を濡らしながら

8時、気温10℃、集合場所の広川SAには14名14台が集まりました!♪

今回は、R100/7、クラウザーMKM1000ツイン、R100RSモノ・トラッド仕様、

HP2-MM、R1200GS・OHC × 2、R1200GSA・OHC、R1200GS-LC × 2 (2台共女子!!)、

R1250GS-LC × 2、カワサキNinja400、ヤマハTenere700、R100R(管理人) でございます♪

いやいや、ホント、鳥栖~久留米間の濃霧は凄かった!視程100m無いところがほとんど!

それでもスモールはおろか、ヘッドライト・フォグランプを点灯させていないクルマがなんと多いことか!

明らかに装備されている機種なのに折角のリアフォグランプも使ってない。ホントに残念でなりませんねえ…。

 

さて、そんなイライラはさておき、皆さん予定通り集まっていただいたので、8時半、広川SAを出発します♪

広川SA→益城熊本空港IC降り、即某農道→県道28横切りから農道→ミルク牧場→ケニーロード→

ケニーロードはほぼドライだったものの、林間部の落葉に注意を払いながら道の駅くぎの、10時着♪

熊本の予報が当たっていて、まだまだ雲が多いですねぇ。でも晴れ間が見え始めているので期待が膨らみます♪

ココまで1時間半程走ったので、ちょいと眺めの休憩を(笑) 10時半出発!

 

道の駅くぎの→県道28→高森トンネル→奥阿蘇大橋(ココ紅葉素晴らし!)→高千穂ループ→某農道→

はい!ピクニックツーリングの定番仕入先となりました高千穂のスーパー「アズーロ」さんに11時過ぎ着♪

ホント、ココの品揃えは大好きです!太宰府に出店してくれないでしょうか?(笑)

皆さん、お弁当やら惣菜やらお寿司やらたっぷり買い込みパニアへぶち込みます(笑)

 

とここでドコでピクニックするのか…。国見ヶ丘ともうひとつの某所。

その某所は直前情報によると落葉がかなり進んでいるとのことでしたので、5分程移動し、

結局ここ数年お世話になっている国見ヶ丘へ(汗)標高513m。

 

久木野より青空が増えていたものの、周囲は霞みが(汗)上空は霞みが取れていたんのですがー(汗)

 

というコトでピクニック開始(笑)管理人は色々迷った挙げ句…

惣菜弁当の定番・おにぎり弁当に(汗)

昨年のトマトとモッツァレラのカプレーゼを今年も期待していたんですけど、ありませんでした。

 

でも

同じベンチでご一緒したお客さまから旨々唐揚げをお裾分け(笑)

他の皆さんのは写真撮り忘れましたが、お寿司購入者多し!でした♪

結局霞みは取れませんでしたけど、高千穂の町並みや祖母傾の峰々、阿蘇五岳に癒やされながら

美味しくピクニックを楽しめました!♪

 

そして、食べ終わる頃には

雲と青空の比率が逆転♪ あっ!写真収め忘れましたけど、ここの桜はやはり咲いてました!

12時半過ぎ、次へ出発です!

 

国見ヶ丘→トンネルの駅通過→某ルートで

15分程走らせて路肩に停車、某所着♪

管理人の写真テクの無さを露呈してますが、ココの紅葉は見事でした!♪

 

更に某ルートを進みまして、

13時50分、気温16度、波野の「乳の木」に到着♪ イチョウです♪

10名程の地元の方々によって周辺整備作業中でしたが「単車どこでん止めて良かけん、見ていって良かよ!」と

大変嬉しいお言葉が!♪ そしてなんと、福岡からわざわざ来てくれたということで、

お一人の方が「乳の木」のお話をして下さることに!これには本当に感謝しかありません!

 

15分程お話をお聞きし、地元の方々との談笑も弾みました♪

このイチョウは地元の方々には御神木と同じとのこと。

今秋既に2度程霜に覆われているので、これから先は色の変化は少なく落葉が進むとのことでした。

まさに里山の風景。山、集落、小さな煙、これからを期待するお花畑へ。

 

地元の皆さんにしっかりご挨拶をさせていただいて、名残惜しく出発!

「乳の木」→弊社通称エレベーター道路→

道の駅なみの、14時半過ぎ着♪空はすっかり快晴に!風もほとんど無し!♪

はい!波野は只今キャベツの収穫シーズン!殆どの方が買い込んでました!

もちろん大玉の重たいモノがモーレツな安さ!(笑)白菜もお見事でした!

ここでちょいと眺めの休憩を(笑)トイレ行ってなかったですし(笑)

 

というコトで、いよいよ帰路方向?へ(笑)

ビミョーに遠回りしながらルート沿いの紅葉も楽しみつつ、管理人は走りながら考えていました。

このお天気だと、ひょっとして….。時間もまだ早いし….。というコトでビミョーにルート変更(笑)

到着目前、おお!!!飛んでいる!!!!これは寄らねば!!!

 

「日本学生航空連盟久住滑空場」に到着♪

と同時に一機がフワリと着陸!

滑空作業をしていた方に即効駆け寄りまして先ずは挨拶。

そして立ち入り・撮影の許可を求めまして、ご快諾いただきました♪

が、残念ながら今の着陸がこの日最後のフライトだったとのこと。仕方ありません(汗)

 

でも折角許可をいただいたので、この青空と晩秋色とグライダーを収めないわけにはまいりません!

冬の装いを始めたくじゅう連山もクッキリ!♪皆さんに喜んでいただきました♪

夏の青々としたココも素晴らしいけど、秋もホントに素敵な場所です♪

皆さん、映え映え写真を撮りまくり、はい、ホントに帰路へ(笑)

「日本学生航空連盟久住滑空場」→瀬の本高原通過→ファームロードわいた→迂回路でファームロードひたへ♪

16時半、通称一品街セブンで解散となりました♪

 

というコトで、この日はお昼過ぎまでは雲が多くちょっとだけ肌寒さを感じましたけど、

それ以降はこの時季特有の高い秋晴れに!いや初冬晴れに!!

目的だった紅葉狩りは平地を除いた今回のルート上はどこもピークを迎えていました!

今秋は本当に順調に夏~秋~初冬へと進んでいて、当たり前のちゃんとした秋を楽しめました♪

というワケで、今回の走行はほぼ予定通りの378km(ショップから)♪

ご参加いただきました皆さまお疲れ様でした!ありがとうございました!!!

 

こちらに掲載できなかった多くの画像は弊社フェイスブックに格納しております。

弊社フェイスブックはアカウントをお持ちでなくてもご覧いただけます(閲覧環境によってはご覧いただけません)。

ボクセルモト・・・結局何がミステリーだったのか?(笑)

2020年10月13日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

9月の台風第9~10号の後は順調に秋が深まりつつある九州♪

1年の内で1番のツーリングシーズンにどっぷりですね!♪

とは言え、7月の豪雨被害の爪痕は各地にまだまだ多く見られます。

もしツーリング中にそんな場所を通ったり見る機会があれば、

今一度雨の怖さと対策を再考する機会にしたいものです。

 

さてさて、そんな絶好のシーズン最中である先日の10月11日(日)♪

今年の弊社ツーリングでは最長となる511km(ショップから)を走り回ってきましたので、

相変わらずのダラダラ書きですが、レポートにお付き合い下さいませ!

※画像をクリックすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

広川SA(下り)、8時前♪

冷え込み少なくまったり感が漂います(笑)

なんてたって、先月の玉名PAは息が白くて震える寒さでしたからね!

さて、今回のツーリングタイトルは「椎葉・諸塚・東郷・西郷・南郷・北郷ミステリーツアー」(笑)

管理人が単に閃きでつけたタイトルなのですが、う~ん、ミステリーという表現を

何にこじつけたら良いのか、ここに来るまで考えていました(汗)

 

ということで、そんなミステリー?なツーリングにお集まりいただいたのは

R1200GS空冷・OHC × 4台、R100RSツイン(タンデム)、ヤマハFJR1300、

R100トラッド・モノ(道の駅清和で合流)、R1200GS-A空冷・OHC、

R1200GS-LC(女子!)、R1200GS-A-LC、R1100R、

R100RSモノ・トラッド仕様、R100GS、R100R(管理人)の15名14台♪

滑り込みセーフ同時多発的に発生しましたので10名超えでございます。

そしてナントGS系8台!!!ミステリーツアー?には打って付けですね!(笑)

 

と、時間通りにお集まりいただいたので、いざ出発♪

広川SA(九州道)→嘉島JCT→小池高山IC→九州中央道(無料区間)→山都中島西ICで高速とはお別れ。

今や日本のオートバイ文化の宝と管理人が勝手に考える矢部高校二輪車部の練習風景を横目に見つつ、

そのまま国道ダイレクトで最初の休憩地・道の駅清和に9時半前に着♪

熊本のR100トラッド・モノさまと無事に合流♪

そして予想通りに宮崎県境に近づくにつれて雲の厚みが増しました。

そうそう、新型コロナ禍ということで、6月から再開した月例ツーリングなワケですが、

皆さんそれぞれお久しぶりということもあり、ついつい会話が長くなります(笑)

とは言え、今回は長い距離を走りますから、管理人勇気を持って「行きますよー!」の掛け声(笑)

 

道の駅清和→国道で五ヶ瀬→(この間、台風後の道汚れ若干多し)→やっぱり寒い国見トンネル…

トンネルを抜けると予想通りのピーカン晴れに!国道で直行し♪

10時半過ぎ、椎葉村・平家本陣に到着♪ お食事コーナーは開店前(笑)

画像では雲が多く写ってますが、それはごく一部。晴れ間多く気温上昇中の25℃!予想通り!(笑)

到着直後、いつも通りに軒先に野菜類が多く並べられているのを管理人は確認(笑)

一組クルマのお客さんが入れ替わりにお帰りに。

椎葉村の美味しい肉厚柔らか高級生椎茸はまだカゴいっぱい♪

で、用足して10数分後に再びカゴを見たら…

あれ?もう3袋しか残ってない!う~ん、ミステリー!(笑)

そう!今回のツーリング部隊の皆さん、早くも買い込みに走る!

椎葉村の椎茸の美味しさを分かってらっしゃる!!!(笑)

椎茸以外の野菜も結構な量で購入(笑)

そうこうしながら、お腹空きました!お食事コーナー11時開店ともになだれ込みます!

 

椎葉村は蕎麦も美味!太くて短い所謂田舎そば♪ 管理人は椎茸も食べたくて蕎麦定食に♪

 

椎葉名物・菜豆腐もマストです!♪

 

宮崎やけんやっぱこればい!というコトでチキン南蛮の方も♪

 

と、早いランチは無事に終了♪ 気温上昇中の正午前、出発です♪

平家本陣→国道そのまま諸塚村中心部通過→南郷の某快適舗装林道で高い尾根へ→南郷中心部→そして、

 

平家本陣からおよそ70kmをノンストップ、13時10分、道の駅東郷に到着♪ ショップから240km程走行。

そして前日の予想通りに暑い!29℃!

まだまだ続く道中に余裕を持たせるため、真向かいのGSで早めの燃料補給済み♪

 

と、ここで再び(笑)…家庭の台所を預かる奥さまを中心に野菜コーナーへ!(笑)

いや、ひょっとしたらオジサンライダーの方が買い込んでいたかも(笑)

青物野菜を中心に新鮮で安くて美味しいの、沢山仕入れることに!パニアケースのある生活ですね!(笑)

 

と、ここでもソーシャルディスタンスやマスク使用で会話が弾みます♪

が、近くに寄りたいところがあるのでまったりはそこまで!13時半過ぎ、出発♪

 

国道をそのままやや北上しまして…

ここは西郷。弊社定番の栗きんとん・はな恵に10分程で到着♪

管理人はもう15年程通ってます!

と、皆さん保冷バッグ準備済み!抜かり無し!お土産になかなかの量を!

もちろん店先でも食べられるので、管理人は栗きんとんと栗おはぎに舌鼓♪

 

う~ん、やはりここの栗を使った2品は絶品♪

お菓子に実直という表現は似合わないと思いますが、素材の美味しさ重視のお店です!

当初は栗きんとん(左)のみで営業。いつの頃からか覚えていませんが

栗おはぎ(右・もち米を栗きんとんで包んだもの)が追加され、

この2品のみで長きに亘ってファンをしっかり掴んでおられます!

 

そうそう!

はな恵の駐車場は砂利と草地(笑) で、R100GSに履かせたミシュラン・アナキーワイルドが似合います♪

 

はな恵の横には耳川。見事なターコイズカラー!!石灰質が多いから、と訊いたことがあります。

 

そういうワケで、ここでは比較的まったり過ごしまして、14時20分頃出発!

はな恵→そのまま国道を北上し、北郷へ。そして…

北郷、国道の脇を流れる五十鈴川にある舟方轟(ふなかたとどろ)で社会科見学♪

実は弊社ツーリングで過去に3回はココを通過していますので、いつかは見学せねばと思っておりました(汗)

急流によって侵食されて出来た地形ですが、これもまたミステリー(笑)←こじつけですねえ(汗)

10分程社会科見学しまして、はい、出発!

 

舟方轟→宇納間→中小屋天文台→諸塚スカイライン→日之影→某広域農道→高千穂ループで

※アンダーライン部分は先月の台風による路面の汚れ残りや散らかりが比較的多かったです。

※諸塚スカイラインの展望良いところで写真撮ればいいのに(汗)

※諸塚スカイラインではたぬきがゆうゆうと道の真ん中を!

約85km(この区間、信号2個)を一気に!16時20分、奥阿蘇物産館に到着♪

そろそろ皆さんの口数が減るかと思ったら、まだまだ元気!(笑)

と、ここで熊本からご参加のR100トラッド・モノのお客さまとお別れ。ありがとうございました!

 

ここで管理人の頭の中ではナビゲーションシステムがフル稼働(笑)

ルートそのものは何通りもすぐに作れるのでいいのですが、時間が…。

各休憩時の楽しいおしゃべりが盛り上がったからですが、そのせいにするのは野暮ってもん♪

管理人も喋りすぎましたー!(笑)

予定では波野→久住→直入→城島高原→日出生台→玖珠ICだったのですが

その通りに走ると、日出生台では真っ暗になるのは間違い無し!

日出生台を暗い中走るのは、ただ通過するだけでも鹿や最近増えているアナグマと衝突する危険性が増す。

なので、16時45分頃出発!

奥阿蘇物産館→弊社通称エレベータ道路(ここから空気ヒンヤリ)→波野→大蘇ダム→やまなみハイウェイ→

 

そして瀬の本レストハウスに、というルートにサクッと変更♪

17時10分頃、着!もう日の入り目前です(汗) そして空気は益々ヒンヤリに!(笑)

引き続き皆さん元気!素晴らしい!会話はまたまた弾みました♪

とは言え、皆さんお年頃(笑)薄暮が1番怖いですよね(笑)

黒川からファームロード全線で(7月豪雨迂回含む)日田へという案もありましたが、

先の日出生台と同様の考えで、ファームロード日田ではやはり動物衝突が怖い時間帯になる…。

なので、先ずは解散のご挨拶。そしてこれからは皆で可能な限り安全かつ早いルートで、ということで、

素直にファームロードわいた→カップル通過→宝泉寺温泉(ここで完全に夜)→国道直で玖珠ICへ!

で、高速に上がり、肌寒さとちょっぴり闘いながら流れ解散となりました!

ちなみに管理人がショップに着いたのは19時15分でした♪

 

というワケで、結局何がミステリーだったのか?

サッサと売り切れ寸前になった椎葉の生椎茸?東郷でのダメ押し野菜仕入れ?

パワースポットとか巡ってないし(汗)

殆どの方がナビ装着なのに、休憩毎に飛び出るハナシである

「ここまでどげん走ってきたとかいっちょんわからん」というルート設定のことだったのか?

結局ハナシを総合すると、いっちょんわからんがミステリーでしたってことにさせて下さい!(笑)

あっ!11月の紅葉狩りのルート参考になりましたとのお声も嬉しかったです♪

 

ということで、日出生台をキャンセルしたので予定距離に届かず!

それでも楽しい会話に野菜仕入れ三昧(笑)

また、椎葉では7月豪雨の凄まじい被害を目の当たりにし、考えさせられもしました。

そして色んな道路状況を満喫した宮崎県山中ルートは様々な意味で良い1日になったと感じます。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!お疲れ様でした!

またその内に500kmオーバーを企画します!(笑)

こちらに掲載できなかった多数の画像は弊社フェイスブックに格納しております。

弊社フェイスブックはアカウントをお持ちでなくてもご覧いただけます。

(閲覧環境によってはごらんいただけません)

ボクセルモト・・・やはり延期して良かったです!♪

2020年9月24日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんばんは!

台風第9~10号が立て続けに九州直近の西海上を通過したことで、

気象的には一気に秋が進んできておりますね。

各地で被害が出てしまったのは大変残念に思いますが、

台風が爽やかな秋をもたらしてくれるのは間違いありません。

そう、ライダーにとっては1年の中で一番快適にツーリングを楽しめる季節!

そんな2個の台風によって、路面が荒れた状態は明らかでしたので、

10日弱延期し、今月は9月22日(火祝)の開催となりました。

※画像をクリックすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

以下、相変わらずダラダラと書いてますがお付き合い下さいませ(汗)

秋分の日、集合場所の玉名PA、8時前、

秋の晴天放射冷却、寒い!気温12℃!吐く息真っ白です(笑)

管理人は鳥栖から高速に上がりましたが、久留米ICを過ぎた辺りから一気に冷え込みを感じました。

 

さて、今回お集まりいただいたのは、

R100/7、R100RSモノ、R100RSモノ・トラッド仕様、R100RSツイン(タンデム)、F650F、

R1200GS空冷OHC、R1200GS空冷DOHC、R1200GS-A空冷OHC、R1250GS-LC、R100R(管理人)

のバラエティに富む計11名10台でございます!♪

というワケで時間通りに集まっていただいたので出発♪

高速は九州横断道・小池高山ICまで。太陽も高くなってもう寒くはありません。

 

小池高山IC~吉無田高原~そして、

9時半前、道の駅・通潤橋着♪

ここはいつも朝寄るんですが、はい、逆光で橋の写真が毎回巧く撮れません(汗)

通潤橋に向かって左側は角度変わってまずまずの写り(笑)

ここで気温上昇中なのでウェアリング調整して、すぐ近くの次の景色へ!

 

う~ん、高さ感無いですが、緑川まではゾクゾクする高さ(汗)

ちょっと走って鮎の瀬大橋へ♪

お天気いいので、通潤橋から数分の近さだけど折角だから寄りました!

ココの畦はヨモギの香りが爽やか♪彼岸花と共に癒やされますねえ。

 

実はここからは田舎道で清和まで抜けたかったのですが、

豪雨災害による通行止めでしたので、素直にUターン。

鮎の瀬大橋~国道で

10時40分、宮崎県に入ってスグ。五ヶ瀬ワイナリーに到着♪※画像は正午前。

到着時はまだ晴れ間がありましたが、ご覧のようにランチ後は薄曇りに。

 

SWなので激混みか?と思いきや、11時オープンと同時にスムーズにレストラン内へ(笑)

他のお客さんがいらっしゃったので天井のみ撮影(笑)

 

ブッフェメニューは6年前と変わった感あり♪

ワインカレー、旨し!!!

もちろんどれも美味しく、管理人は2ラップ半と欲張りました(笑)

※ブッフェ実施期間は季節によって変わりますので、行かれる方は事前にご確認を!

 

比較的にのんびりたっぷりいただいて、正午前には皆さん満足のブッフェ終了(笑)

 

阿蘇五岳を眺めながら、早くも黄昏る人(笑)

 

眠気が襲ってくる前に、はい、マル秘展望所へ向かいます♪

五ヶ瀬ワイナリー~舗装狭路林道~最後の右を1本早く曲がりすぎてUターン(汗)~

※なんせ10数年振りに入ろうとしたもんですから勘違い(汗)

で、2本目を正しく右へ。クルマすれ違い困難、

台風でまだまだ散らかっている狭路急勾配舗装林道を駆け上がり…

 

はい、ネット検索ではツーリング・ドライブ情報も超希薄!なので写真は一部ビミョーに加工してます(汗)

駐車場と呼べるスペースは無いマル秘360°パノラマ展望所へ!

阿蘇五岳はもちろん、雲仙普賢岳、祖母傾連山も望める大パノラマ!!!

薄曇りなのがホント残念でなりません!

3月に訪ねた360°パノラマが広がる荻岳展望所より遥かに標高が高い!

ま、これらをヒントに行きたい方は探して行ってみて下さいね!(笑)

 

比較的ノンビリまったり大パノラマを楽しんでいると、ポツポツ雨が(汗)

本降りになりそうにはないけど、濡れて散らかった急勾配はゴメンですからサッサと下ります(笑)

 

※以下、カメラ不調で写真無し(汗)

 

マル秘展望所~引き続き台風後で散らかっている細い県道~

高千穂西側ループ橋~奥阿蘇物産館で休憩。

奥阿蘇物産館~某ナイショ田舎道~※これ以降ススキの開花が目立ち始める

弊社通称エレベータ道路~うぶやま牧場~大蘇ダム~

某ナイショ田舎道~産山村内県道~某ナイショ田舎道~グライダー滑空場~瀬の本高原休憩(解散式)。

瀬の本高原~ファームロードわいた~カップル前~

7月の豪雨で残念ながら3箇所激しい被害に遭ったファームロード日田を部分迂回~

そして16時を少し回ったとこ、通称一品街セブン通過し流れながらの本解散となりました♪

 

終わってみれば、マル秘展望でのんびりしたこともあり、距離はそれ程延びずの368km(ショップから)

午後からの薄曇りは残念でしたが、日中は18~21℃と気持ち良し!

道中は常に彼岸花に迎えられ、SWの多さは皆無♪

とは言え、2個の台風から2週間弱経っても

路上は落ち葉や小枝が沢山散らかっている箇所が多く、まだ落ち着かない路面を慎重に。

当初の予定通りに天気の良かった13日(日)に開催していたら苦労していたと思います。

 

というコトで、ご参加いただきました皆様、

今回もワガママルートにお付き合いいただき感謝です♪お疲れ様でした!!!!!

※こちらに掲載出来なかった多数の画像は弊社フェイスブックアルバムに格納しております。

弊社フェイスブックはアカウントをお持ちでなくてもご覧いただけます(閲覧環境によってはご覧いただけません)

ボクセルモト・・・結局カッパのお世話になったのか???

2020年8月27日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

今夏は梅雨明けが8月にズレ込んだとは言え、

お盆明け以降、処暑も過ぎたというのに

太宰府の朝晩の気温で秋を感じたのはこれまで1日だけ。

まだまだ猛暑酷暑の状態が続いております。

昨年同時期を振り返ると、お盆が明けてからは今と真逆で、冷夏と言われるほどの長雨続き。

8月28日に福岡県で大雨特別警報が発令されたことは記憶に新しいところです。

そして今年もいよいよ台風シーズンに突入。

昨日のバービーは九州から少し離れたところを通ってくれましたが、

毎週のように九州に向かいそうな台風が発生する長期予報があります。

7月の豪雨被害が癒えないところに再び台風の襲来は勘弁してほしいですね。

引き続き予報には十分注意しましょう!

 

さてさて、お待たせしました!!!(汗)

先の日曜に開催しました月例日帰りツーリングのレポートを書きますね!

相変わらずダラダラと書いておりますが、お付き合い下さいませ(汗)

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

処暑を迎えた8月23日・8時、集合場所の萩尾PA、青空の下、ここでは23℃と快適♪

先ずは6台・6名集合♪

7月は雨で中止になってしまったので、何だか凄く久しぶりの感あり(笑)

お約束の時間通りに集まっていただいたので、8時20分、大分道を下ります♪

水分トンネル前後は流石に大変涼しく19℃♪

湯布院ICで大分道を降り、第2の待ち合わせである道の駅ゆふいんへ。

ここで北九州・熊本のお客様3名・2台と合流し、今回は全部で9名8台となりました♪

内訳は、R100トラッド・モノ、R100R ×2、R100RSツイン、R100RSモノ・トラッド仕様、

R1200GS空冷OHC×2、R1200R空冷DOHCでございます♪

 

ここから国道で庄内方面へ。先月の豪雨の痛ましい痕跡が所々目に入ります。

庄内~某農道~野津原~某農道で

 

10時前、道の駅おおの着♪

ここは毎日の最高気温ランキングトップ10入り常連の豊後大野!

暑い!この時間で33℃でした!

とは言え、走行中はそれ程の暑さはまだまだ感じません(笑)

ソーシャルディスタンスでいつものバイク談義&

しっかり水分補給を済ませ、20分程度休憩。先を急ぎます♪

 

豊後大野~県道~三重~国道からマル秘ルート~国道10へ。

国道10号は今回通った部分だけで言えば、豪雨の酷い痕跡は見当たらず。

路面は全般良く、相変わらず交通量が驚くほど少ない!!!

 

国道10~マル秘ルート~国道~マル秘ルート~国道の暑さしのげる林間ルートを多用し、

この間、地元の子供たちが川で泳いでいるのを良かね~!と眺めつつ(笑)

11時半、本日のランチ場所、かまえインターパーク・海べの市にサクッと到着(笑)

いよいよ薄雲が広がりだして、青空はごくわずかの33℃(汗)

 

というワケで、マスク着用して料理待ち♪

新型コロナ関係でメニューが昨年訪ねた時よりやや減っておりましたが、

蒲江に上がる地魚をしっかり堪能!♪ やはりココはハズレがありませんね!♪

沢山走ってきた甲斐があるというものです!♪

そうそう!グループで行く方にはご注意事項が。

レジでの密を避けるため、個別精算は出来ません。

テーブルごとの精算のみになっていました。

 

売店内や外も新型コロナ感染拡大の配慮がしっかりされてしましたよ♪

 

店外では相変わらずこんなのも売ってます(笑)

クーラーボックスがあれば買いたかった!(笑)

 

蒲江の夏牡蠣は美味で有名!♪

 

とそろそろ出発しようかという12時半、すぐ近くで雷鳴が断続的に!(汗)

空も徐々に暗くなりだして、これは降るのか???

とにかく行くしかないので出発し、国道を北上。

くろしおラインに入ると、降っていないものの益々暗い。

う~ん、こりゃマズい!雷鳴もまだ聞こえてくる!

豊後水道を空の地蔵尊展望所からゆっくり眺めていたら、雷に撃たれる可能性大!

素直に諦めて米水津へさっさと下りました。

 

米水津から佐伯市街外れまで来てみると、空はすっかり明るくなって青空復活!

早咲きの彼岸花を所々で眺めつつ、再び涼を求めて林間マル秘ルートへ(笑)

快走していると所々に雨の痕跡…そう、30分~1時間前に土砂降りだったようです。

運良く路面はほぼドライ続き!♪とは言え、コーナー進入はウエットパッチを探しながら(笑)

この状況は終盤の城島高原まで続き、はい、予定していたかのようなラッキーなタイミング!

 

そして、マル秘ルートを抜けると、皆さんがあれ?????と思うパターンに(笑)

はい、蒲江までの行きがけに通った某地点に出てきました。

ホントはこのマル秘ルート区間にある地元では有名な涼スポットで休みたかったのですが、

連日の猛暑続きですから、混雑の密状態(汗)

結局サクッと諦めて三重のコンビニで休憩することに。

 

三重も暑いですねー!水分を再びしっかり補給し、近くで給油。

ここから豊後大野まで逆走~四辻峠~やすらぎ交差点へ。

(豊後大野通過中に熊本のお客様と流れ解散でした)

 

定番のやすらぎ交差点(笑)

15時半、しっかり涼しさを感じるわけではないけどジャケット脱がなくても問題無しな陽射し(笑)

 

16時前、出発。やすらぎ交差点~某農道~庄内~マル秘ルート~城島高原~塚原へ。

塚原では陽射しも程よくあって明るい!進む方向も黒くない!暑くない!

これはカッパ要らずで終了か???と思いきや(笑)

 

日出生台通過の中ほどで一気に暗くなってボタボタボターと強い雨が!

遂にラッキーなタイミングとはさよなら(笑)

ここは道沿いに雨宿り出来る場所が無いのは頭に入っている。

降り出して2分弱、雷鳴は無いのでとにかく木陰へ停車。はい!遂にカッパ着用です!(笑)

ササッと着込んで出発!3分ほど強い雨の中を走行すると…

あれ????線を引いたかのようにピタッと雨上がる!(笑)

夏場によくある降り方なのは分かってるんですけどね!

驚いたのは路面までも線を引いたかのようにいきなりドライコンディションに!

結局5分間の強雨が良い方に?作用して車体はほぼ汚れずに済みました(笑)

 

というワケで、解散場所である道の駅くすに着いたのは17時♪

終わって見ればショップからの往復で517kmを走行♪

管理人のワガママルートにお付き合いいただいた

9名8台の皆様、ありがとうございました!お疲れ様でした!

 

さて、この日のツーリングをまとめますと、大分県西部・南部・中部を走行。

殆どの地点で30℃超えでしたが、林間ルートを多用したことでそれ程暑さは感じませんでした。

但し、要注意だったのは先月の豪雨による痕跡です。

間もなく2ヶ月が経とうというのに、山側から流れ出た土砂の一部が

まだまだ路面に残っています。

例えば山側から下りてきている小道…豪雨時は川と化していたので、

小規模な土石流状態だったのでしょう。そんな状況が沢山ありました。

走りながら眺める山肌の土砂崩れも多数。

片側通行の箇所も大変多く、通常時と比べて道路そのものに気を遣うツーリングでした。

これから台風シーズン。これ以上状況が悪化しないことを祈るばかりです。

※こちらに掲載できなかった多数の画像はフェイスブックアルバムに格納しております。

弊社フェイスブックページはアカウントをお持ちでなくてもご覧いただけます。
(閲覧環境によってはご覧いただけない場合がございます)

ボクセルモト・・・お陰様で9周年を迎えました!ありがとうございます!

2020年7月31日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

タイトルの通り、お店をオープンして9周年を迎えることが出来ました!

月次ではございますが、ご利用いただいているお客様はもちろんのこと、

お取引業者様、弊社に関わって下さる皆様に厚く御礼申し上げます。

 

さて、今年はいつもとはかなり雰囲気の違う節目を迎えることになっています。

令和2年は忘れることが出来ない年になるに違いありません。

以下、オートバイ屋という視点で書きますね。

 

(上)9年前。オープン当初のスッキリした1階。「あの年」は物を集めるのに苦労しました。

 

そう、新型コロナ感染症・Covid-19と記録的な雨量と被害になった梅雨です。

 

同感染症については、影響をこれ程までに受けることになるとは、

海外の情勢報道が活発になりつつあった昨年初冬には全く予想していませんでした。

恐らく多くの方がそう考えていたと思います。

年が明け、オートバイという趣味がハイシーズンになる3月中旬以降は、

日本もマトモにあらゆる経済活動が影響を受けることに。

そして外出自粛要請へ。

緊急事態宣言が解除されて、多くの方が乗り始めたと思いきや、

今度は九州全体で記録的な数字をもたらした長い梅雨に突入。

九州だけでなく日本の多くで甚大な被害が出てしまい、今乗るのは良くないんじゃないか?

というドンヨリとした雰囲気も少しですが漂ったりしていますし、

Covid-19の陽性者数も検査の増加に伴って増えてきているので、

引っ込んでなきゃいけないという感覚を持たざるを得ません。

 

とは言え、がっくり首をうなだれたままでも先には進めないんですよね。

 

乗りましょう!

 

感染症対策あれこれ今更ここでイチイチ書きませんが、

乗る者の責任としてしっかり対策するしかない。

もし事故を起こしたら医療関係に迷惑を掛けてしまう….

というご意見があるのも十分理解出来ます。

しかし、何が不要不急な行動なのかを論じ続けるのは既に不毛なのではないか…。

ソロツーリングにしろ、少人数のグループツーリングにしろ、

兎にも角にも平時以上にあらゆる場面で注意深く乗るしかないってことです。

そしてこれから2ヶ月程は猛暑対策も加わってきます。

準備万端。ホント、これしかありません。

 

というわけで、混沌とした世が続いている本日節目の日。

下の画像のように、太宰府には穏やかな夏空が広がってくれました!

明日からいよいよ10年目に突入!

今後とも引き続きご愛顧の程何卒宜しくお願い申し上げます!