ブログ・・出来るだけマメにUPします(^。^;)

ボクセルモト・・・11周年を迎えました!ありがとうございます!

2022年7月31日 Posted by ikeda_moto

 

開店から本日で4,018日目の太宰府…

お陰様で11周年を迎えることが出来ました!

月次なご挨拶で恐縮ではございますが、

これまで関わっていただきました大変多くの皆様へ厚く御礼申し上げます。

これからもBMW 2V OHVを中心に、

お客様が愉しさを満喫していけるよう、同じ趣味を共有しつつ、

BMWオートバイが持つ素晴らしい本質を追求し続けてまいります。

相変わらずの手狭な店構えでございますので、

何かとご不便とご面倒をお掛けいたしますが、

今後とも引き続きご愛顧のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 

さて、開店後の11年間の内、2年7カ月余りがCOVID-19に右往左往している日本。

弊社からしてみれば、人生の2割強が感染症の期間。率直に長いなあと感じます。

恒例春の一泊ツーリングは3回続けて中止になりましたし。

振り返るとあのクルーズ船から国内は始まったんですよねえ。

当時船が映し出されるニュースを観て、最初に抱いた皮膚的感覚は

「あっという間に国内に広がって、こりゃ2,3年じゃ終わらんやろうなあ」でした。

で、やはり今終わっていない。

ま、ここでCOVID-19のコトをとやかく書くつもりはございませんのでご安心を(笑)

 

というコトで、鈍い色になりがちなハナシは終わり!

が、11周年を迎えたショップ上空は黄海のソングダーの影響で薄曇り鈍い色(笑)

そして暑いし!!35℃オーバーの記念日となりました(汗)

兎にも角にも明日から12年目に突入!♪頑張ります!!!

ボクセルモト・・・真夏の修行は結局どうだったのか?(笑)

2022年7月12日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

あまりにも早過ぎる梅雨明けから2週間が経ち、つまりあまりにも早過ぎる真夏入り(笑)

福岡太宰府も猛暑日が当たり前の日々が多いですねえ。やおいかんです(笑)

これには自然も戸惑っているのか、例えばセミの世界。

ショップ周辺では例年はヒグラシ鳴きから始まるんですけど、

今夏はニイニイゼミが一番手。続いてホントは三番手のクマゼミが鳴き始め、

で、数日前からようやくヒグラシが鳴き始めたところです。

実はクマゼミも戸惑ってまして、今のところ午前中しか鳴きません。

こんな状態ですから、人間が戸惑うのも当たり前。

熱中症対策は例年以上に念を入れなくてはなりませんね!

 

さてさて、7月10日(日)に開催しました月例ツーリングのレポートを書きますね。

募集時にお知らせしていたように、一部区間と脅されていた真夏の修行は如何に?(笑)

先月に引き続き相変わらずの長いダラダラ書きですけど、

読まれる方も修行とお考えいただき、お付き合い下さいませ(笑)

※今回もF田様に多くの画像をご提供いただきました!ありがとうございます!

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

※熱中症対策の為、ソーシャルディスタンスを保っての会話中はマスクを外しております。

 

ルート上の予報はほぼ快晴予報♪ま、山間部のにわか雨は覚悟しつつ(笑)

集合場所の広川SAに管理人含めて14台14名が集まりました♪

内訳は…

R100RSモノ・トラッド仕様、R100モノ・トラッド、R100RTモノ、R100RSツイン、

FJR1300、R1200GS・OHC × 3、R1200GSA・OHC、R1200GS・DOHC、

R1200GS-LC、R1250GS-LC × 3 。今回は2V OHV少なめ(汗)

エアバッグベスト着用人数は、

アルパインスターズ TECH-AIR®5 は4名♪

ヒットエア製は6名♪

先月より着用率は下がりましたが、それでも7割強の着用率!

どちらのエアバッグベストも弊社で販売しておりますので宜しくお願いします!♪

というコトで、ご覧のようにいつもの諸注意説明後の8時20分、

気温27℃の広川SAを真夏の修行に向けてスタートです(笑)

広川SA → 山都中島西IC → 山間の涼しさを感じつつ国道直行で

 

9時15分、最初の休憩地「道の駅 通潤橋」着♪

真夏のココは弊社ツーリングではお初かも(笑)

気温はまだ29℃。陽射しはかなり強いですけど、茹だる暑さではありません。

ウエアはもちろん全員フルメッシュでございます♪

 

 

今回も最後尾を締めてくれるのはF様♪お陰で皆さんが安心して走れます!ありがとうございます!

 

ネムノキの花が満開♪夏ですねえ!皆さんの元気も満開です!(笑)

オートバイ談義が盛り上がっておりますが、そろそろ出発しなければ。

ホントは鮎の瀬大橋経由でグルっと行きたいとこですが、

昨年から引き続き災害通行止め地点があるので、素直に国道へ向けて9時55分出発♪

 

「道の駅 通潤橋」 → 国道で五ヶ瀬へ → そのまま国道で国見トンネルを抜け、早くもランチ場所へ(笑)

10時40分、これまた普通に本日のランチ場所「平家本陣」着(笑)

椎葉村でのランチは2020年10月以来でございます。

もうランチって感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、

特に朝早い真夏のツーリングライダーにとって、ランチは11時からがお決まりです(笑)

にしても毎度思いますが、国見トンネルのお陰で福岡→秘境と呼ばれた椎葉はホントに近くなりました!

国見峠越えで椎葉を目指した30年程前までは半日仕事でしたからねえ!

この10年で前後の国道拡幅改良もかなり進み、快適ツーリングルートになりました♪

更に約2.7km続く天然クーラー「国見トンネル」内は18℃の凍えるような寒さで快適です!(笑)

※トンネル内は結露&滲み出た山水でウエット。ご注意を!

 

というコトで、食堂の11時オープンを待って入店。

定食物は椎葉名物・菜豆腐付き♪

蕎麦と迷いましたが、管理人は唐揚げ定食に。

菜豆腐の冷奴は夏にピッタリ♪追加で2人前食べれば良かったと後悔しております(汗)

それと、休憩時に汗をかいているのでお味噌汁が一際美味しかった!(笑)

 

皆さん、静かに真面目にランチを終えて、

 

お店内外のお土産諸々も物色しつつ、話題は午後の修行ルートの話題に(笑)

 

お客様 「修行ルートてどげん行くとですか?」

私 地図を指しながら「これ!宮崎大分の県境越えとです♪我々が走る区間は約50km。

その内の修行的区間は約40km。この地図には大分県側が書いてなかばってん、

この峠付近(宮崎側を指差ししつつ)と同じような幅狭タイトヘアピンクネクネ区間が

大分県側では5倍ぐらい延々と続くとです。下りきった?終わったかなーと思ったらまた登るの繰り返し。

昨日地元の土木事務所に直接確認したら、数日前の大雨で路面は散らかっとるげなです(笑)」

お客様 「あ゛ーーーー!(笑)」

皆さん、修行があるとは分かっていたとは言え、改めて覚悟を決めました!(笑)

 

というコトで引き続き太陽がいっぱいの正午ジャスト、ランチ後のスタートです♪

「平家本陣」 → 改良が順調に進む国道で諸塚へ → 諸塚スカイライン♪ → 日之影 →

そのまま国道でピーカン晴れの高千穂市街地で全車給油。※給油時が1番の暑さを感じました(笑)

給油 → 天岩戸神社通過 (ホントはココで休憩したかったのだが生憎満車) → …………

う~ん、椎葉から給油時以外はノンストップ。曇ってきたのは助かるけど、

この先に日陰とトイレ&自販機はあったかなあ(記憶薄、笑)

天岩戸神社から数km登っていよいよ狭くなり修行的ルートの様相に(まだ序の口、笑) → そして

 

13時40分、村道・上岩戸線への分岐点にある休憩スポット着♪

実は管理人はこのルートは7,8年振り。このスポットの記憶は飛んでました(汗)

ま、何はともあれ、突入する前にしっかり休んでもらい(笑)、14時ちょい過ぎにスタート♪

すぐにクネクネの、しかもクルマ同志の離合がままならない狭い道幅に。

ドンドン登って尾平トンネルで尾平越え。大分県へ。

椎葉で皆さんに告知した通り、実は宮崎県側は優しいのです(笑)

ドンドン下ります♪ちょいちょい現れる苔生した路面。舗装そのものはやや荒れ気味、

そしてタイトヘアピンの連続。

でもすぐ向こうに見える切り立った山肌には見事な岩盤の模様が美しい!!

そんな風景と路面を繰り返しながら15km程下るとしばらくフラットが続き、

下り終わったなあと思いきやまた登り、そしてまたまた下りを繰り返します。

とは言え、管理人の個人的な感覚では「あら?」でした(笑)

7,8年前はまだ狭くて路面がボコボコだった区間が多かったので、

つまり拍子抜けの「あら?」なのです….あくまで管理人の主観です(笑)

で、ようやく修行的区間およそ40kmを走りきり、中央線が現れてホントに路面はフラットに(笑)

せっかくなので途中で緒方川を一旦渡り、しばし集落沿いを進み、

「原尻の滝」真上の町道で再び緒方川を滝壺見ながら渡りつつ….

※ホントはこの町道でオートバイを止めて、下流側から写真を撮りたかったのですが、

多くの観光客が歩いていたので遠慮いたしました。

 

15時ジャスト、「道の駅 原尻の滝」着♪

着くなり、

「はああああ!長かったーーーーーーーー!!!!!!」が全員共通の第一声でした!

先月ご参加された方々からは「この前のはえらい楽勝に感じるばい!」との声も!

ま、管理人が7,8年前のイメージで脅しに脅していましたので、

管理人と同様に拍子抜けした方が多かったのかもしれませんねえ(笑)

そうそう!給油後は雲の暑さが増してきていたのでにわか雨を覚悟していましたが、

もし降っていたら、皆さん黙り込んでいたかもしれません(笑)

で、皆さんお疲れのハズなんですけど、このルートを確認したり、

オートバイ談義にまたまた花が咲いたり、タフだなあと改めて納得です♪

まだまだ話足りませんけど、ココからは一気に行きます!

ココからは多くの方が慣れ親しんだルート♪

15時20分、「道の駅 原尻の滝」を出発 → ちょいと国道 → 広域農道 → 豊後大野 →

四辻峠 → 直入 → 広域農道 → 庄内 → 某県道 → 城島高原 → 塚原 → 日出生台…

 

17時ジャスト、「道の駅 玖珠」着♪無事に解散となりました♪

解散式ではお盆明けの8月21日(日)に次ツーリングを開催するご案内と、

実は更に修行的なルートが今回の東側にありますとのお知らせも(笑)

但しそのルートは災害通行止めが続いていて、当分走れそうにないこともお知らせしております。

 

あっ!日出生台ではうねった路面でこんなおまけも(笑)

というワケで祖母傾越えを取り入れた山深い林間で修行的ルートを取り入れた今回のツーリングは、

多くの地点で30℃前後で走行中は暑くもなく涼しくもなく、真夏としてはまずまずのコンディション。

でも、給油以降は雲に覆われたお陰で時折ホントの涼しさを感じることもありまして、

終わってみれば485km(ショップ往復。内高速道路は159km)を達成感のある楽しさで過ごせたと思います♪

ご参加いただきました皆様、お疲れ様でした!ありがとうございます!♪

この長いダラダラレポートにお付き合いいただいた皆様もありがとうございます!

こちらに掲載出来なかった多くの画像は弊社フェイスブックアルバムに格納しております。

弊社フェイスブックはアカウントをお持ちでなくても閲覧可能です(閲覧環境によってはご覧いただけません)。

ボクセルモト・・・予期せぬ嬉しい2つのイベントにも出会い、程よい夏空の下で修行出来ました(笑)

2022年6月15日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

6月11日(土)に九州本土全域が入梅したのはニュースでご存知の通り(汗)

ライダーには憂いのシーズンですが、入梅翌日の12日は神憑り的好天予報に♪

たぶん全員ハレオトコハレオンナ???(笑)

というコトで、6月12日(日)に開催しました月例ツーリングのレポートを書きますね♪

はて?修行とは?(笑)

相変わらずのダラダラ書きの上に、今回は予期せぬ嬉しいイベントにも出会い長いレポートですけど、

お時間のある時にでもお付き合い下さいませ(汗)

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

※今回もF田様から大量の画像をご提供をいただきました。ありがとうございます!

※今回もF様に殿を務めていただきました。ありがとうございます!

 

入梅2日目、ルート上は晴れ時々曇り予報♪素晴らしい!!

あー、ウェアリングは…

ルート上の予想最高気温は25~28℃前後でしたが、管理人は朝夕のことを考えて、

ベンチレーション機能が充実したいつものアルパインスターズ・オールシーズンウエア上下を選択しました。

湿度が高めの17℃。ベンチレーションは全て閉め、

前日の雨がまだ乾ききらない高速道路を集合場所へ。

 

集合場所の広川SA。いつものように諸注意説明後、8時ちょい前、管理人含めて先ずは16台16名で出発♪

そして、緑川PAで2台2名と合流しまして、今回は18台18名のマスツーリングでございます♪

機種内訳は…

R100/7、R100RSツイン、R100R 、R100R・GS仕様、R100トラッド・モノ × 2、

R100RSモノ・トラッド仕様、R100RTモノ、

R1200GS・OHC × 3、R1200RT・OHC、R1200GS-LC、R1250GS-LC × 2、R1250GSA-LC × 2、R1250RT-LC。

OHVの60~70馬力から現行LCの136馬力まで、弊社ならではの満遍のない布陣です(笑)

およそ40年の幅があろうとも、全ての機種がしっかり楽しめるルート作りをしておりますのでご安心を!(笑)

ちなみにエアバッグベスト着用は18名中15名!!!♪

内訳はアルパインスターズTECH-AIR5は6名♪ヒットエアは9名♪

弊社お客様の多くが着用するようになってきました♪

弊社がエアバッグベストをオススメすることにご理解いただき感謝です♪

どちらも弊社で販売しておりますので引き続き宜しくお願い申し上げます♪

 

さて本題に戻ります。少しずつ青空の面積が広がっていく中、

とは言え、蒸し暑さは全く感じないけど、高い湿度のせいかハーフウエット多し。

「こりゃ午前中は日当たり悪いところは確実に濡れとるなあ。

予定ルート上は昨日まで結構な雨量で降ったし、林間は間違いなく散らかっとるな」と

ブツブツ言いながら九州道を下りまして、田浦ICで高速道路とはお別れ…そして

 

9時ジャスト、最初の休憩地、田浦IC正面の「道の駅たのうら」着♪

ご覧の通り、まだイベントは発生しておりません(笑)

 

おトイレはもちろん、お土産購入やバイク談義をしているところに….!!!!!

ん????????装甲車が高速から下りてくる!まさかココに入ってはこんやろと思っていたら…..

 

これは16式機動戦闘車?????

皆さん、8WSの動きを興味深く観察(笑)

 

わー!!!!!何両入ってくると??????

 

結局計7両の16式機動戦闘車が!!!(1両は高速路ガード下へ)

囲まれてしまいました(笑)

 

 

そろそろ出発しようとしてましたが、はい!予期せぬ嬉しいイベント事その1が始まりました!(笑)

予定が多少変わってもせっかくの機会!楽しむしかない!!!♪

同じようにたまたま居合わせた休憩中のご家族連れの人たちも徐々に寄ってきてました。

自衛隊員の方々は気さくに色んなご説明をしてくれました。感謝!!!

聞けば、北熊本駐屯地から霧島演習場へ向かう途中とのこと。

ここまでの高速は無料区間のみで移動してこられたとか、エアコンが付いていないタイプがあるとか、

本当にご苦労さまです!!と労いの言葉を掛けさせていただきました。

もっと見学したいところでしたが、あの廃校を目指さねばなりません(汗)

 

「道の駅たのうら」→広域農道(肥薩おれんじ鉄道撮影スポットはスルー汗)→青く美しい入り江を渡り→

再び広域農道(途中は鹿も登場!)….予想通りに日陰はハーフウエット。ウエットパッチも多数な中を淡々と。そして…

10時ジャスト、赤崎展望所に到着♪おお!干潮やん!!ココでは写真撮影のみ(汗)

撮影後はもちろん現地を目指します♪この農道からプチ修行的な道を一気に下って…

 

10時15分、2011年前に惜しまれながら廃校となった日本で唯一海上に建つ小学校「旧赤崎小学校」に着♪

管理人は廃校後に県道から校舎を眺めたことがあり、

その後公園化されてからは初めての訪問です。他の皆さまは全員お初でした。

この小学校のOGの皆さまが(笑)

 

そして先に書いたようにタイミング良く干潮なので(笑)

校舎と弁天島が陸続きに♪早速誰かさんが一番乗りで上陸(笑)

 

スゴいなあ!!!OGの皆さまによると、手狭になった木造校舎をそのまま大きくすることは出来ず、

海上に立てるしか手がなかったとのことでした。

そしてココは今お披露目イベントを開催中。これが予期せぬ嬉しいイベントその2(笑)

「津奈木町 入魂の宿」で検索すると概略が分かりますよ♪

美術家さんによるプールを利用したビオトープや、

そのプールに併設された近日オープン予定の1日2組限定の宿も気になります。

県および町の観光協会Webにはまだ詳細はありませんが、気になる方は今後チェックを続けてみては。

※注意!!!校舎内は立ち入り禁止です!!!

 

こちらに座る地元の青年も丁寧に説明してくれました♪

 

過去には期間限定で郵便局と宿が!!!!!!

 

さてさて、スッカリ観光客になったことでまたまた時間オーバー(笑)

10時45分、旧赤崎小学校を出発♪この先はいよいよ修行的なルートが増えてきます(笑)

旧赤崎小学校→国道は瞬間的に→

前日までの雨でほぼウエットの林間&そもそも苔生した狭くて散らかった修行路(笑)→

以降は25℃を超えた国道を淡々と走り、熊本鹿児島県境越えて伊佐市大口…

 

予定より30分以上遅れて、11時25分、川内川上流、曽木の滝公園に到着♪

予想より駐車場は空きが多い。つまり人少なめ。ということはランチ場所の混雑な無いということ。

滝見物の前に、まずは腹ごしらえ(笑)

ココでは皆さんのお好みを考えて分散しました。

 

定番のカレー(笑) もちろん郷土料理も♪

管理人はその内の1軒で御膳物をいただきました♪

※ランチ目的地なのに料理画像ほぼ無し(笑)

 

腹ごしらえが終わったところで

真面目に滝見学(笑)前日までの大雨で水は濁っていたものの、逆に水量が多く迫力増してました。

それと、昨年の豪雨被害はココから見る限りでは分かりませんでした。

 

大口市街地に入っての信号待ちは暑さを感じたものの、湿度も下がってきて公園内は快適♪

とは言え、休みすぎると余計に疲れることはツーリングライダーは知っています(笑)なので、

13時、すぐ近く(1km)の発電所遺構へ出発♪

2013年の弊社一泊ツーリングでは完成間近で渡れなかった新曽木大橋を渡り、

旧曽木発電所遺構駐車場に着。歩きます(笑)

 

旧曽木発電所遺構に到着♪映画とか映像製作者にはたまらん風景と思います(笑)

田植え時期…下流の鶴田ダムが放流中なので水量が下がっていますが、初秋からは浸かる遺構に出会えますよ♪

 

さて激短い移動の着たり脱いだりと数百メートル歩いたことで汗が滴るようになってきました(笑)

13時半、次の軽めな修行へ出発(笑)

旧曽木発電所遺構→快走広域農道→県道で菱刈→国道を横切って→

徐々に狭くなっていく県道を登って鹿児島宮崎県境越え→

下り始めると軽めの林間修行道(笑)→吉松→国道使わずに快走某ルートでえびのIC直近へ。

「道の駅えびの」入口のセルフGSで全車給油(お店から270km走行済み)し…

 

予定通りのルート、しかも遅れたダイヤは修正されて14時10分、「道の駅えびの」に着♪

読み間違えるとヤバいソフトクリームへなだれ込みます(笑)

 

向こうは霧島連山♪皆乗っている機種の時代はバラバラなので、話題は多岐に及びます♪

タイヤって?OHVって?LCエンジンは?今日のウエアは?

ツーリング中での会話のやり取り。実はこれが弊社最大最強の営業戦略(笑)

オートバイ屋さんが開催を忘れてはならない定期ツーリング。

店頭営業だけでは売れません(笑)

 

と冗談はさて置き、林間以外は完全ドライコンディションになってきました。

ココから次の休憩ポイントまでの1本ルートが今回最大最強の修行か???(笑)

しかも距離が長いし!(笑) 15時前、出発!♪

 

道の駅えびの→ちょいと加久藤峠方面へ国道500m→某広域農道→県道→某広域農道→

高く長い橋の欄干下を慎重に渡っていくアナグマを左にチラッと→引き続き広域農道→

国道→須木→快走県道は徐々に狭くなり林間へ。この1本の修行その1始まる→

やはり前日までの雨で散らかり気味&セミウエット&苔のつづれ織り道→

途中の何箇所もの道路崩落はアスファルトでは無く鉄板で補修→

どんどん登って宮崎熊本県境越え→

相変わらずの路面状況をドンドン下り、その1終了(笑)→

小さな集落を抜けて、1.5車線路にホッとしたのも束の間(笑)→その2始まり→相変わらずの路面(笑)→

しかもさっきより長いやん!!!→と思ったらアップダウンある迂回砂利道が300m程も!(笑)→

相変わらずの路面も少しずつ穏やかに→おお!小綺麗なトンネル通過→おっ!路面が普通に?(笑)

いや違う(笑)→とにかく下りに下って、ようやく休憩地への分岐が→そして…

 

16時ジャスト、湯前・多良木・あさぎりの各町と五木方面を望める展望所に到着♪

「道の駅えびの」からココまで70km余り♪交差点信号は「ちょいと加久藤峠方面へ」からナント一つのみ。

この日1番の修行と言える長い1本ルートだったこともあって、

駐車場に着くなり皆さん「はーーーーー!!!」(笑)

 

で、ココで集合写真♪

今回の修行にお付き合いいただいたタフな皆さま♪お一人お顔が被っちゃった!スミマセン(汗)

まだまだ元気ですねーーーー!!!!(笑)

とは言え、今回のツーリングお知らせ時に「出来るだけ日没までには帰宅」とのお約束をしておりましたので

16時半、出発♪

 

展望所→やっと普通の1.5車線をドンドン下って多良木→

走りながら、やっぱりアノ道行くかなあと東進を考えたものの、

時計見て途中でUターン気味に多良木周遊(笑)→素直に国道を北へ→そして…

 

奥に映る時計の通り、17時15分過ぎ、皆さんご存知の「道の駅五木」に到着♪

売店は運良く閉店前!軽くおまんじゅうとかいただく方も(笑)

にしても…

皆さんホントに会話が途切れない!(笑)

これはBMWモーターサイクルならではだと強く思うのですが、

現行含めてどの時代の機種も安定重視の設計思想で作られていますので、

今回のようなタフで長いツーリングでも、実は疲労感は極端に変わりません。

淡々と走るコーナー速度とその安定度も同じ。

安定した旅を求めるなら、古かろうが新しかろうがBMWに限る…

そういう内容の会話が休憩時に多く聞かれた今回でございました。

 

さあ、日の傾きが徐々に明確になってきました。17時40分、出発♪

この後は多くの方がご存知の大通越で東陽へ快走♪

東陽からとにかく国道3号へ出たくない管理人は裏ルートへ進路を取ったものの、

災害通行止めによりビミョーに迂回させられて、結局国道3号を300m走行(笑)

宇城氷川スマートICから九州道へ。そして…

 

18時半ジャスト、緑川PAに到着し無事解散式となりまして、以降は流れ解散となりました♪

 

というコトでようやく総括(汗)

昨日までの大雨だった熊本宮崎鹿児島は午前中までの多くのルートでウエットパッチや

日陰は乾ききらないところが大変多かったですね。梅雨の合間ツーリングの典型です。

ウェアリングは、田浦までと、緑川からはフルメッシュではヒンヤリ。

それらの区間は防風インナーを1枚着ていた方が多かったです。

管理人は冒頭書いたようにベンチレーション機能が充実したオールシーズンウエアで、

赤崎展望所以降はジャケット・パンツ共にその機能をフルオープンにし、

走行中は暑さで不快になることは全くありませんでした。

伊佐市大口市街では信号停車が多くなり、以降はフルメッシュがいよいよ本領発揮する陽気に。

午後は陽射しが少し弱くなったこともあって、走行中は誰も暑さを感じなかったとのことでした♪

ルート上では目に映る草花が先月とは変わり、多くの沿道で紫陽花が見事に彩ってくれましたし、

また多くのところで田植えの風景が見られました。

路面の散らかりは天候によるものだけでなく、この時季らしく長いニョロニョロな爬虫類が至るところに(笑)

コーナーリング中でも大丈夫よね?と軽い気持ちで踏ん付けて、

滑って転んで全損になった方が20年程前にいたことを思い出します。マジでご注意を!

 

さてさて、しつこいようですが、

入梅2日目なのにこの日だけ神憑り的な好天予報に恵まれて本当に素晴らしい1日でした♪

ご参加いただいた皆さまお疲れ様でした!ありがとうございました!!

今回の走行距離は560km♪その内高速道路は249km。

緑川PAで全員を見送った管理人のお店到着は20時14分でした。

もちろん定額割引利用しましたよ!♪

管理人の今回のケース「鳥栖IC→田浦IC」、「宇城氷川IC→鳥栖IC」で比較した場合、

通常の休日割引だと合計¥3,810なのが、定額割引利用で¥3,390になりました♪

その差¥420は大きい!

登録が面倒と思う方がいるかもしれませんが、この定額割引の利用率を上げて、

最終目標の常時普通車の半額を目指しましょう!!

もっとオトクなツーリングプランもお忘れなく!!!♪

こちらに掲載出来なかった大量な画像は弊社フェイスブックアルバムへ格納しております。

弊社フェイスブックはアカウントをお持ちでなくても閲覧可能です(閲覧環境によってはご覧になれない場合有り)。


ボクセルモト・・・めんどくさい降りの雨に会いましたが、やっぱり蒲江は良かとこ♪

2022年5月18日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

4月中旬から蛙の鳴き声が聞こえ始め、そしてGW中に立夏過ぎて爽やかな陽気が多い福岡太宰府ですけど、

その鳴き声が日増しに賑やかになり、梅雨入り近しを感じさせます(笑)

ということは、ホタルが舞うのも近いってことですね!

ショップ周辺には有難いことに規模は小さいながらもホタルポイントが結構多くあります♪

早ければ今週末とかチラホラ観られるかもしれませんね♪

 

さてさて、5月15日(日)開催の月例日帰りツーリングのレポートを書きますね。

相変わらずのダラダラ書きですが、お付き合いいただけると管理人は喜びます(笑)

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

※今回もF田様に多くの画像をご提供いただきました!ありがとうございます!

 

当日、目的地を含めて北部九州の降水確率はほぼ20%。

で、文字情報としては「曇り時々晴れ、所によって夕方まで雨」。

日中の最高気温予想は大分県全般21~23℃。

ショップ出発前の6時過ぎ、念のため現在のアメダス気温をチェック。

大分県内陸部は7~8℃でガッツリ冷え込み中。太宰府も11℃とまあまあ冷え込み中。

管理人はパンツジャケット共にDRYSTAR防水透湿インナー脱着式の

アルパインスターズ・ヴァルパライソ2スーツ。パンツの同インナーだけ外して集合場所へ。

ベンチレーションはもちろん全閉です(笑)

そんなめんどくさい予報の中、

8時前には曇天12℃の大分道・萩尾PAに管理人含めて13台13名が集合♪

到着するなり皆「寒かー!」(笑)それもそのハズ。

予想最高気温を見越して、特に福岡市内をフルメッシュで出た方(笑)、

福岡市の早朝アメダス気温は16℃程度でしたから、安心しちゃったんでしょう(笑)

集まるなり「寒いばってん何ば着とーと?」とか

予め乗り降りICと2種類のETC割引を告知しておりましたので「ETC割引は何ば申し込んだと?」とかの

話題で皆さん朝から盛り上がります(笑)

で、いつもの諸注意説明をさせていただいて、8時10分、

湯布院IC出口で待ち合わせのお客様1名にSMS送って蒲江へ向けて出発♪

これから湯布院ICまでは更に気温は下がっていくハズ。

予想通り、水分PA通過の際は8℃!曇天なのでより寒く感じます(笑)

 

湯布院ICで高速とお別れし、出口で先のお客さまと驚くほどスムーズに合流♪ありがとうございます!

これで総勢14名14台のマスツーリング部隊が整いまして、

R100トラッド・モノ × 2、R100RSモノ・トラッド仕様、R100RTモノ、R100RSツイン、

R1100RT、R1150RS、R1200GS・OHC × 2、R1200GSA・OHC、R1200R・OHC、

R1200GS-LC × 2、R1250GS-LC の布陣♪

そしてエアバッグベスト装着者は8名です♪

で、湯布院IC→国道で庄内→某農道→更に農道繋いで平成パークラインの下をくぐり(笑)

9時20分、道の駅おおの 着♪

気温は幾分上がったものの、曇天は続いておりまして、

先のフルメッシュの方、ここで寒さしのぎのカッパをついに着用(笑)激寒だったそうです(笑)

それとこんなことも…(笑)

▲はい、イグニッションタイミング点検窓のラバーグロメットが飛んでいきました(笑)

 

▲左は当時爆発的に売れたR1100RT。今のGS人気以上の大人気でした!しかも日本限定車のライゼシュポルト!
▲歴代RT2台が並ぶ右にはR1150RS。やはり爆発的に売れたR1100RSの次モデル。1150はRT人気に押されて少ない販売に。

諸々オートバイ談義で盛り上がっていると、ついにポツポツと雨が…9時50分、スタート!

道の駅 おおの →沈堕の滝をチラ見しながら国道に出て、

実はこの日1番寒さを感じた三重→某県道→

国道10→北川方面→某県道→国道→某農道→国道で

 

怖いくらいに予定通り(笑)、11時ジャスト「かまえインターパーク 海べの市」到着♪

シールドにポツポツ雨はあたりながらも、ここまでカッパ要らずのドライコンディション♪

気温も上がってくれて18℃♪もう誰一人寒さをクチにしません(笑)

レストランになだれ込む前に、

店頭売りの活きものをチェック!(笑)また後ほど(笑)

そして、開店したばかりで席数余裕のレストランへ♪

▲管理人のここでの定番は地魚フライ定食♪ホクホクフワフワサクサク♪
イカゲソ、アジ、コノシロ?、キスかな♪お味噌汁はブリ切り身入り♪

▲こちらも定番の海鮮丼♪刺し身種類多し。半熟卵付き♪アップはアクリル板越し(笑)

▲お魚さんNGの方にはこちら(笑)チキン南蛮定食♪

美味しいランチが終わって、海鮮系が豊富な売店でたっぷりお買い物されたり、

再び外へ(笑)

 

▲福岡県民は冬ガキに慣れ親しんでいますが、ここ日豊海岸地域は夏ガキが楽しめます♪ココはカキ小屋併設♪

▲伊勢海老!カワハギ!アラカブ!等など!そして5kgモノのモンゴウイカ!

そして、駐車場へ戻ると、

相変わらずのポツポツ雨。ま、仕方ありません(笑)

 

到着時より路面がビミョーに湿ってきましたのでカッパ着用率が上がります(笑)

そして、12時ちょい過ぎに再スタート♪

拡張改良が少しずつ進む国道を北上し豊後くろしおラインへ。

 

蒲江のノンビリとした漁村とベタ凪の湾を望みながら気分良く進み、まだ路面はドライ♪

12時半、空の公園到着♪青い空と青い海、四国は望めず。ま、こんな時もあります(笑)

でもココはやっぱり良か景色ですね!!!

で、

鳴らしたのか?(笑)

皆さん、曇天ながらも雄大な景色を収めつつ、

ビミョーに雨粒が増えてきましたので、12時45分出発♪

米水津方面へ下り、さらに抜けると路面は全域でしっとりウエットに(汗)

降りはカッパ要らず程度なのにねえ。要は1番汚れる降り方です(汗)

ついにめんどくさい雨と戯れることになりました(笑)

で、ジモティよろしく某県道を使いこなして東九州道をかすめつつ、

 

13時15分、サクッと道の駅 やよい 着♪

が、路面を乾かせない程度のポツポツ雨。実質はカッパ要らずの状況が続きます。

 

で、管理人が気になったのは

道挟んで向かいにあるお店。う◯こソフト?????

とうことで、

いい感じでとぐろ巻いてます(笑)チョコの方が臨場感あったな(笑)

ちなみにう◯こは「運呼」だそうです(笑)

で、こーなりますよね(笑)駐輪場で雨宿り。

このタイミングではオートバイでの立ち寄りは我々以外に2台だけでした。

さてさて、あまりノンビリは出来ません。13時50分、スタートします♪

道の駅 やよい →拡張整備がほぼ終了した某県道→某県道→

国道に出る頃にめんどくさい雨とウエット路面にようやくお別れし、また三重(笑)→

14時40分、再び豊後大野に入る前にガス補給。ショップから300kmちょい超え。

国道から県道→四辻峠→今市で

15時15分、里の駅やすらぎ交差点 に着♪

気温も20℃越えて完全ドライ(笑)ココロはホントにやすらぎました(笑)

カッパは給油時に脱いだ方が多かったですね。

ココではOHV同士のライバル心剥き出しトークと

それに茶々入れる皆さんのおしゃべりがモーレツに面白かったなあ(笑)

そしてここで湯布院ICで合流した某さまとお別れ。ありがとうございました!

で、16時が目の前、はい、一気に行きます♪

里の駅やすらぎ交差点→ドイツ村入口→直入農道→某県道→城島高原→

塚原→日出生台…そして

17時まで5分前、解散場所の道の駅くす 到着♪めんどくさい足元が2時間程度あり、

解散前にようやく太陽の輪郭がかすかに見えるようなお天気でしたけど

全ルートオンタイムでございました♪皆さん、お疲れ様でした!ありがとうございました!

陽がすっかり長くなったので帰りの会後も会話が長引きました(笑)

というコトで、曇天でも蒲江の食と風景はシッカリ楽しめて、ショップから516kmでございました♪

最後になりましたが、ETC利用についてご報告です。

今回管理人の高速利用は往路は杷木→湯布院、往路は玖珠→筑後小郡でしたので、

2種類の二輪専用ETC割引、「ツーリングプラン・(19)熊本・大分・福岡コース¥3,100」

「100km以上・二輪車定率割引」はいずれも利用せず、通常の休日割引のみ適用でした。

もちろん、ご参加者のそれぞれの朝の出発ICと帰りの下りるICによって

いずれかをお申し込みされた方数名いらっしゃいましたよ♪上手に利用しましょう!

♪あっ!次回は6月12日(日)開催予定です♪詳細決まり次第、改めてご案内いたしますね!♪

※こちらに掲載出来なかった多数の画像は弊社Facebookアルバムに格納しております。

弊社Facebookはアカウントをお持ちでなくても閲覧可能です(環境によっては閲覧出来ません)。

ボクセルモト・・・ちょっと笑い話・管理人のバッテリートラブル経験時での出来事(笑)

2022年4月15日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

たまにはツーリングレポート以外のネタも書いておかないとマズいですよね(汗)

というワケで、今回はタイトルの通り、

管理人がツーリング中に経験したバッテリートラブル時の出来事です。

実は比較的近年(笑)R100Rでのことでした。

笑い話として取っていただけるかどうかは、自信が全くありませんがお付き合い下さい。

 

さて、BMW 2V OHVを所有の方なら見慣れた風景(笑)

※画像もR100Rですがあくまでイメージです。この車両と本文は関係ありません。

 

34A19Lという軽自動車サイズのバッテリーが載ってます。

ツールトレイの収まりがイマイチなトップ形状の場合がありますけど、流用できるのはご存知の方が多いハズ。

実はこの流用サイズだからこその笑い話がありまして、

お恥ずかしいハナシですけど、

連泊ツーリング中に小さな農村部を走行中、バッテリーが完全に終わってしまった経験があります。

所謂突然死ですね(笑)

 

トラブった地点から数百メートル先にGSがあったのは見えていたのでテクテク歩いていき、

農村部ならこのサイズがあるだろうと尋ねてみたら…..無し。

GS店員さんに詳しく尋ねると、1km程の近所にあるクルマや農機具用の電装屋さんからいつも取り寄せてますとのこと。

農村部でよく見かける〇〇バッテリーとか〇〇電装とかの〇〇に個人名や土地名が入っているお店ですね。

なるほど、そりゃ在庫持ってないわけだ。

状況を説明したら電装屋さんの連絡先を快く教えてくれて早速TEL。

そしてこのサイズ在庫有りの回答♪ラッキー!!♪

でもなあ、1km程をガッツリ着込んだオートバイウエアで歩きたくないなあと(笑)

電装屋さんに諸々を説明したら「えっ???!軽自動車用ですけど、バイクに載るんですか???」。

管理人「載ります♪ホント大丈夫ですから~」。

すると、「そこからだと歩くと大変なので持ってきますよ!」とのこと♪

ナント有難い!!!

 

電話を切って15分程すると、白い軽トラで現場まで持ってきてくれました♪ホント有難い!!!

電装屋さんが白馬の騎士に見えたのは言うまでもありません(笑)

電装屋さんが重たい新品バッテリーを抱えつつ、こう言いながらオートバイのところへ。

「電話で言いましたけど、これ軽自動車用ですよ~。

デカいですよ~。重たいですよ~。バイクには載るワケないですよ~。」とかなり不安な表情。

まだ信じてもらえていません(笑)

 

重たいから代わりますよ!って言ったのですが、

そのまま抱えたまま、とにかく真偽を確かめたそうにバッテリーケースを覗いた電装屋さん、

「ありゃま!こりゃ載りそうですねー!!!ビックリ!!」と(笑)

そのまま電装屋さんの手からケース内に下ろしてもらうと、「あらー、ホントに収まった!!!信じられん!!」

その後はもちろん管理人が作業。

見守られながらオートバイの諸々の話をしつつ、

完全に取り付けが終わった後でも電装屋さんはまだ信じられない様子。

「はーーーー!ベンベのバイクは軽自動車用が載るんですねえ!!バイクに軽自動車のバッテリー載っけたの初めて!」

※ベンベ….この表現から電装屋さんの年齢を想像してみて下さい(笑)だから持つの代わりますよって言ったのに(笑)