Category: ‘ツーリング’

ボクセルモト・・・梅雨期3連続の延期・中止を乗り越えて無事に修行終了!♪

2023年7月19日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

猛暑な日が多くなってきて梅雨が明けても良さそうな北部九州ですが、

もうしばらくは周期的に空模様が変わるようでお預け状態ですねえ。

7月に入ってからは福岡含めて全国的に豪雨災害のニュースが多いので、

もちろん梅雨明け後の災害級の連日酷暑もたまらんワケですけど、

兎にも角にももう大雨は要らんですね。

雨と暑さ、皆さまくれぐれもご安全にお過ごし下さい。

 

さてさて、6月から3連続で延期・中止を繰り返してきた修行ツーリング(笑)。

福岡佐賀を除いて九州本土に熱中症警戒アラートが発令された7月16日(日)、

ようやく無事に開催することが出来ましたので、

相変わらずのダラダラ書きですが、レポートいたします♪

 

※18分程度で読めます。お時間のある時にどうぞ!(汗)

※今回もF田様に多くの画像をご提供いただいきました。ありがとうございます!

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

日の長いこの時季ならではの企画、修行ツーリングの朝は早い(笑)

お約束の時間15分前には全員集まりました♪

もちろん皆さん各々のご都合に合わせて、ETC限定割引各プラン申し込み済み♪

今回のメンバーは、

R100R × 2、R100RTモノ × 2、R100RSモノトラッド仕様、R100ツイン、

R1200ST、R1250RT の計8台♪ 2V・OHV多し♪♪

内、エアバッグベスト着用者はアルパインスターズ・1名、ヒットエア2名でございました。

どちらのメーカーも当店で販売中!普及に努めなければ!!(笑)

あー、今回メンバーが少ないなあと思われた方が多いと思います(汗)

本来は9日(日)開催でしたが、雨天予報でこの3連休ど真ん中に順延したため、

既に3連休ご予定済みのお客さまが数名キャンセルになり、

こじんまりとしたマスツーリングに(汗)

というコトで、

いつもの半分程度の台数で広川SAを7時50分、出発♪

荒れて狭い舗装路をいつもより多く長く取り入れた修行ルート(当店比)を目指します!(笑)

広川SA → 八代JCTから南九州道 → 田浦ICで高速降りて、

9時、田浦IC真ん前、道の駅たのうら に到着♪目前の山肌から聞こえる朝のヒグラシに涼を感じます。

ここは高速道下の日陰に駐められるので、この時季は有り難いですね!

あー、今年は16式機動戦闘車に囲まれることはありませんでした(笑)

▲R100RTモノが2台!!手前のバミューダブルーMは20万km超え、お馴染みF田さま♪

奥のクラシカルブラックMは今回お初ご参加のKさま♪はい、10万km超えを感じさせないクリーンな状態!!▲

予想通り、休憩時は2V OHVの話題多し♪インジェクション2台の方も興味津々です♪

と、話題は尽きませんが今日は長い(笑)15分程度休憩し塩分水分補給して出発!♪

 

道の駅たのうら → オレンジロード →

と、しばらく走ったところで災害通行止めに。迂回路の県道へ下りる →

既に満車の鶴ヶ浜海水浴場を横目に見ながら通過し、再びオレンジロードへ上がり →

まずまずの青さを見せる八代海に浮かぶ旧赤崎小学校を望む赤崎展望所着♪

訪れる度に木々が成長し、展望所が埋もれそうになってきました(笑)

ココでは撮影だけの小休止。旧赤崎小学校を目指し出発♪

海岸沿いの集落へ細く荒れた急坂つづれ織りを短く下り

 

5分程で旧赤崎小学校に着♪

▲この日この時間は潮が満ちている状態。管理人が訪ねる時は毎回引いているので新鮮な風景です。

当時の子供達が校舎から釣り糸を垂れていた風景が思い浮かびますねえ(笑)▲

ということは…..

赤尾島には歩いて渡れませんねえ(笑)

 

▲傷みが激しい校舎内には入れませんが、ここは公園としてキレイに整備されております♪▲

▲かつては期間限定で海上に小さな宿泊ロッジを▲

そして、

▲こちらグレーの低い建物は「入魂の宿」。付帯施設をリノベして小規模な宿泊施設と美術館に。

そしてプールはビオトープ施設になっております!詳細はココをクリック・タップ

と、25分程散策し、とっくに気温は30℃オーバー。ランチ場所へ出発♪

旧赤崎小学校 → 津奈木町市街地 → この日最初の修行ルート(短め笑) → 国道で一気に鹿児島県へ →

そして、

11時過ぎ、曽木の滝公園に着♪もう見るからに陽の強さを感じますねえ(笑)

でもって、滝見学の前にランチを!(笑)

今回は全員で「花むしろ」さんへ。

▲管理人は薩摩黒豚のとんかつ御膳♪▲

▲こちらは薩摩地鶏の鶏飯御膳♪▲

▲こちらは薩摩黒豚のカツ重御膳♪▲

▲キンキンに冷えた冷房の中、いつもより早出の皆さん、黙々と地の素材をいただいております(笑)

でもって、ランチの後は

滝見学へ♪水の濁りはほぼ無く、水量は適正に豊富な流れでございました♪

ホントは下流の新曽木大橋から撮ると雄大さと激しさが伝わるんですが、橋上は路駐禁止でございます。

ホント広くてキレイに整備された公園内。向こうに見えるのが新曽木大橋の吊り塔。

ちなみに2013年4月一泊ツーリングの時は建設中で、旧橋を渡りました。覚えてますか?(笑)

いやもう眩しさがヤバいぐらい太陽がいっぱいですね!

落ち着いた12時半前、2km程離れた発電所遺構へ走らせて、

 

曽木発電所遺構の駐車場から。

そして200m程歩きまして

この時季は下流の鶴田ダムに水を貯めないので見えてます(笑)

100年以上前に凄いねえ!なんて話で盛り上がってました♪

にしても映画ロケにピッタリな佇まいでございます!

遺構見学終えて、出発前、管理人、何の説明してるんでしょう?

とにかく日陰があるとノンビリ感に負けそうです(笑)それに反してクマゼミはモーレツに絶好調でした(笑)

さて、ここでR1200STさまとお別れ。ありがとうございました!

で、13時、出発♪

曽木発電所遺構 → こがねロードを少しだけ → 菱刈で山中修行(短め笑)しつつ宮崎県へ →

吉松付近から国道を避ける快走ルートで一気にえびのへ♪

そして

13時45分、道の駅えびの入り口のGSで給油し、即道の駅に着♪向こうは大人しく水蒸気を吹き上げる霧島連山。

そしてトーゼンのように

道の駅えびの名物金柑「たまたま」ソフト!(笑)

そうそう、この時間が一番暑いハズなんですが、ココは幸い31℃程。

とは言え、暑いことには変わりないのでカラダ回復の為に長めの休憩でした。

で、次はいよいよこの日のハイライトである約110kmノンストップ!

(狭路・荒路・ヘアピン・アップダウン連続約40km含む)

道の駅えびの → すぐそこから地元民しか使わないダイナミックな快走某ルートで小林方面へ →

すきむらんどを通過 → 程無くして修行ルート突入…

この付近で管理人R100RのETC安定が悪くなりまして(汗)

路肩に停めてサッサと取り敢えずのガムテープ固定中(笑)スミマセン、数分止まってしまいました(笑)

気を取り直してドンドン進みます♪

一山越えて熊本県入り。小さな集落を抜け、再びもう一山を目指します。

この一山が今回一番の修行(笑)路面は荒れ放題で苔むしている箇所もそこそこ多く、

崩落した路面を鉄板を繋いで補修しているところも結構走り抜き、トンネル通過し越え切ると、

今度はこの日一番の急な下りが長く続きます。

で、修行的ルートが終盤になると、

本来はキャンプ場でもあり展望が素晴らしい「妙見野自然の森展望公園」で休憩したいところだけど、

6月の大雨で残念ながら進入道路*が崩落しNGなのです。コレがノンストップの理由(笑)

(*多良木から同公園へ直接上がるもう1本の林道も災害通行止め)

急勾配を下り切り、ようやく多良木町市街地 → フルーティロード → 某ルートで相良村 →

定番のダイナミックな国道で

16時半前、本日のハイライト約110kmを走り抜いて道の駅五木に着♪

ちなみに昨年は今回入れなかったさっきの公園で休憩したので、ココに17時過ぎ着(笑)

緊張感が切れた途端に皆さん「長かったーーーーーーーー!!!」の声が(笑)

管理人のハプニングはありましたが、約110kmの間、信号5個(約70kmはゼロ)は

昨年経験済の方でも、ま、それなりにお疲れモードに突入でした(笑)

でもって小腹も空きました(笑)

▲ロールケーキやお饅頭系に走る方が多いところを▲

ひねくれもんの管理人は

アイスじゃありませんよ!(笑)

五木産の豆腐を選択♪水良し大豆良しの本来の豆腐の濃い味!ビールが欲しい!(笑)

▲道の駅の時計もそろそろ17時を指しそう▲

17時、次の一山越えを目指し出発♪

道の駅五木 →

▲こちらは本格的に大通峠へ登り始めた付近。

60馬力、60馬力、67馬力、136馬力、60馬力、60馬力のBMWがズラッと♪▲

※画像はKさまからご提供いただいたドラレコ動画からキャプチャしたものです♪

※ドラレコ動画は店頭で上映します!

すっかり定番の大通峠 → 東陽 → 少しだけ氷川ダム方面へ →

※管理人は素直に国道に出てICへ向かいません!(笑)

→ 昨年は災害通行止めだった某ルートで軽めの山越え → そして 宇城氷川スマートICに直で入って

18時前、九州道 緑川PAに到着♪解散式となりました♪

そうそう!驚いたことが!7月中旬だというのに早くもツクツクボウシが元気に鳴いてました!

 

というコトで総括!

熱中症アラートが発出された盛夏の空の下、

熊本・鹿児島・宮崎の各県境付近の林間修行ぐるぐるルートを駆使し、

特に本日一番の修行ハイライトである「えびの→五木」の

山深いぐるぐるアップダウンが長く続くデリケート&ダイナミックなルートは、

路面状況の的確な判断と操作の繰り返しで脳とカラダを駆使したとは思いますが、

これぞBMWオートバイの特性を活かし体験出来るルート取りとも言えます!

気掛かりだった暑さは休憩時とごく僅かな区間のみ。

日除けを兼ねた林間ルートを多用して正解でした!!!

午前の林間は濡れているところもチラホラでしたけど(笑)

そんな修行な一日は、走行距離528km(当店から往復)!内高速249km。

昨年とほぼ同じルートでしたが、朝のオレンジロードから県道への迂回があったり、

宇城氷川スマートIC付近のルートの違いでちょい短くなりました(笑)

そうそう!遠方からご参加の某さまは800kmに迫ったのでは!?(笑)

ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました!お疲れさまでした!

走っている時はほとんど猛暑感はなかったですけど、

ヘルメットや車体にこびりつく虫が朝から日の入りまでごく僅かだったことを考えると、

やっぱり暑かったんでしょうね!

というコトでこちらに掲載出来なかった多くの画像はFacebookアルバムにアップいたしました!

※当店Facebookはアカウントをお持ちでなくても閲覧出来ます(閲覧環境によってはご覧になれません)。

ボクセルモト・・・蒲江への豊後路は初夏ならでは気持ち良さ♪そして…(笑)

2023年5月25日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

年がら年中ツーリングを楽しめる九州ではございますが、

梅雨半ばまでの初夏と9月末~11月半ばまでの秋は

1年の内で最も快適に終日走られるシーズン!♪

休日の天気予報が気になってソワソワな毎日が続くシーズンということですね!(笑)

というワケで、そんな素敵な日和の5月21日(日)に開催しました、

初夏恒例の蒲江ツーリングレポートを書きますね♪

相変わらずのダラダラ書きですが、お時間のある時にでもお付き合い下さいませ。

※13分程度で読めます(汗)

※今回も多くの画像をF田様にご提供いただいております。ありがとうございます!

※画像をタップ・クリックすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

薄曇りの下、管理人がお店を出発したのは6時、15℃♪

杷木ICを少し過ぎたとこからこの付近のよくある霧中走行。

でもって、萩尾PAに全員が集合する8:10頃には霧も晴れてきて、予報通りに一気に晴れ間が♪

▲出発前、8時20分、いつもの諸注意ミーティング♪▲

内訳は、

R100トラッド・モノ、R100RTモノ、R100RSモノ・トラッド仕様、R100RSモノ、

R80GSB、R100GS、モトグッツィV85TT、R1200GS空冷OHC × 2、R1200GS空冷DOHC × 2、R1200GS-LC、

R1250GS-LC × 2、R1250GSA-LC × 4

管理人含めて、19名18台のマスツーリングでございます♪

そして、エアバッグベスト装着者は12名!

アルパインスターズ TECH-AIR®5ヒットエア各種

備え有れば憂い無し!♪万一の際は少しでもダメージを減らせます!

いずれも当店で販売しておりますので、まだお持ちでない方は是非ご検討を!

先ずはお気軽にご相談下さいませ♪

というコトで、8時半過ぎ、スタートです♪

萩尾PA → 湯布院ICで高速下り → 素直に庄内 → 農道 で

 

スッカリ薄雲が抜けてピーカン晴れの道の駅 おおの に9時50分着♪

ツーリング日和ですね!他の数台単位の3グループも休憩中。

▲右、世界標準車高のR1250GSA。見慣れた所謂日本仕様(プレミアムスタンダード)と違って、

背が高い!!デカい!!という話題で盛り上がる!!(笑)▲

先月の一泊ツーリングの流れは続いていて、早速オートバイ談義に(笑)

が、蒲江に11時半までには着きたいし、

一部機種5~6台を余裕持って早めに給油しておきたいので、10時10分出発♪

道の駅 おおの → 沈堕の滝経由 →

で一部機種給油待ちの図。あと1台ぐらいかな(笑)

給油 → 三重 → 豪快国道 → 脇の県道へ → これまたキレイなR10をしばし南下 →

おっと今度は県道を北上 → 国道 → 国道が酷道へ変わる前に農道へ逃げて → 国道 →

そして

 

予定通りの11時15分、ランチ場所、

眩しすぎるほどの青い海青い空が広がる「かまえインターパーク」に到着♪

ココは席予約が出来ないので、管理人はダッシュでレストラン受付で人数記入(笑)

ほぼ待たされること無く、10分ほどで名前が呼ばれて、いざ全員店内へ♪

メニューも予算も豊富で迷うところですがー、

▲管理人はあつめし丼♪ お目当ての定番地魚フライ定食はすでに完売でした(汗)▲

▲あるお客さまは黒潮カレーをオーダー♪青身白身フライが羨ましい(笑)▲

▲とあるお客さまは伊勢海老御膳!贅沢ですなあ!♪撮るタイミング遅し(笑)▲

皆さん各々蒲江の美味しい海の幸を満喫したら、

▲喋ります!(笑)▲

▲あそこでもここでも(笑)▲

▲何か揉め事?(笑)いや、毎度のけなし合いです(笑)▲

▲店頭の生け簀で目立ったのはウマズラと伊勢海老が大量に!売るほどあります!あっ、売ってます(笑)

他のブリやヒラメは少なめでした▲

でもって、比較的ノンビリ続いたオートバイ談義をそろそろ中断していただいて、12時50分、出発♪

かまえインターパーク → 国道 → 豊後くろしおラインへ♪ 20分程で

▲先客がありまして、ひと塊で駐車出来ませんでしたが、兎にも角にも

空の公園に到着♪ 過去の蒲江ツーリング中、イチニを争う素晴らしい空と海の青さ!♪

もちろん、昨年5月の暗~い曇天のリベンジ果たす(笑)

▲海も穏やか♪ 潮目がクッキリでございます♪▲

 

▲BMW 2V OHV GS 女子部のお二人も絶景スポットにニッコリ♪▲

▲幸せの鐘を鳴らすか鳴らさないか迷ってる?(笑)▲

▲ 黄砂は全く無し!遠くに四国・愛媛の愛南や宿毛が微かに拝めました♪

でもって再びオートバイ談義をバサッと切らさせてもらって(笑)、ノンビリ過ごし過ぎの13時45分スタート(笑)

空の公園 → 米水津 → 佐伯市街地を絶妙に迂回する某ルートで(笑)

14時10分、道の駅 やよい に到着♪日向は確かに暑いけど、まだまだ凌げる暑さ♪

サスガに併設の温泉に行く人無し(笑)

とは言え、25℃チョイ超えの夏なので(笑)

ツーリングの癒やし定番、お約束のソフトクリーム(笑)

あー、道を挟んでお向かいの、う◯こソフトは今回はスルー(笑)

さっき日向は凌げるって書きましたが、

やっぱり日陰が恋しくなるものです(笑)

オートバイ談義ももちろん盛り上がっていますが、あまり休み過ぎると疲れますので、

15時前、本格的な帰路に向けてスタート♪

道の駅 やよい → すぐに県道へ….スタートして5分ほど、最後尾を締めるFさまから無線が。

◯◯さんが路肩に止まりました!程なくして◆◆さんも止まりました!

◆◆さまは程なくして合流。が、◯◯さまは来ない…。

そのまま少しばかり先に進んで、17台が駐められる広めの路肩で待つことに。

一報が入ってからの経過時間を見計らってそろそろかな?と待つが来ない。

はい、ここからが「ま、仕方がないよね。大事無くて良かった!」の始まりです(笑)

その場で皆さんに待機していただき、管理人はUターン。

一報が入ってきた場所まで戻るが、◯◯さまはいらっしゃらない。

念のため道の駅まで戻り、探してみたが見当たらない。再び一報が入った場所へ。

その間にもちろん◯◯さまのケータイへTELを繰り返す。出ない。

そうこうしている内に管理人のケータイに別の方から

「リアタイヤパンクして、道の駅近くでエア充填中だそうです」とのこと。

すると◯◯さまから管理人にTELが入り、先ず状況をお聞きし、

最初に停車した路肩の広い場所へ戻っていただくことに。

10分程で、◯◯さまと管理人無事に合流。パンクの状態を確認。

※先で皆を待たせているので、写真を撮るヒマありませんでした(汗)

約1.5×2センチ四方で厚さ1ミリ程度の硬い板状の樹脂が斜めに刺さり込んでいる状態。

300kpaまでエア充填したそうだが、すでにタイヤ内エアは100kpaを切っている。

はい、修理開始!先に書いたように、斜めに刺さっていた。

穴埋め部材を入れる前の処理として、パンク穴の方向をしっかり確認することが重要なのですが、

これが今回は結構厄介でなかなかスムーズに見つけられず。

板状…つまり刃物と同じですから更に穴埋めも難しいのです。

少しずつ探りながら、方向を見つけて、下処理を丁寧に。

その間にも先で待っている方からTELが(汗)

道をご存知のお客さまにガソリン入れと

道の駅おおの で待っていただくようにリードをお願いしつつ、

一番大切な下処理は続きます(笑)

そして応急用穴埋め部材を形状に考慮しながらイン!炭酸ガスボンベ4本投入!

修理部からのエア漏れ無し!

当店ツーリング2019年9月以来の路上パンク修理は

◯◯さまとの合流し、待たせている皆さまと諸々打合せしながら30分程で完了!

2台で皆の下へ急ぎます!

※ちなみに4年前は居合わせたお客さま携行の電動小型エアポンプを使いました。

 

で、こちらはその間に 道の駅 おおの で待っていただいている皆さまの風景(笑)

影の向きが朝とは全く違いますねえ(笑)管理人への悪口で結構盛り上がったハズです(笑)

そして、

影がすっかり長くなりつつある17時半前。◯◯さまと管理人は皆さまと合流!(汗)

皆何を笑っているのでしょうか?待たされすぎてもう笑うしか無い?(笑)

元々ココでは朝と同様に休憩する予定でした。が、1時間45分程遅れ(汗)

どなたかが「パンクは誰にでも起こりうる普通のトラブルやん。転倒やら事故やないし仕方なかろう!良か良か!」

はい!皆さまの思いやりとご理解に感謝感謝でございます!♪

そして、ココからは午前とは全く違うあんなとこやらこんなとこやらを通って、

締めは日出生台の予定でしたが、暗くなる前にどこかのIC付近で解散しなければ!

というワケで、17時45分スタート!午前の逆走で湯布院ICへ!

 

18時半前、湯布院IC前、道の駅ゆふいん に到着♪

この後オートバイ談義はそこそこ続きましたが、解散となりました!♪

ご参加いただきました皆さま、思いやりとご理解に重ねて感謝申し上げます!

予定は変わりましたが、初夏の豊後路は大変心地良く、鄙びた蒲江の風景と海鮮は最高でした!

結局今回の走行距離は498km(当店から往復で)でございました♪

 

さてさてパンクは仕方ないのは本当のコト。管理人が心残りなのは、

実際のパンク修理作業を皆さまに見ていただけなかったことが実に残念!

現場での見学はかなり参考になりますからね。

それと、以下参考の為に書いておきます。

先ず、ご自身で修理出来るかどうかはさておき、パンク修理道具は携行しましょう!

持っていれば、例えば通りがかりの人で出来るよ~って方と出会うかもしれません!

もちろん自信の無い方や携行していない方は素直に諦めて、

JAFや任意保険付帯のサービスを積極的に利用しましょう!

※余談。ご存知の方が多いかと。2006年頃までのBMWモーターサイクルの新車には

ほぼ全機種でチューブレスタイヤ用パンク修理キットが標準装備でした。

で、今回の路上パンク修理では先に書いたように、炭酸ガスボンベ4本でエア充填しました。

使ったのは、23ccが4本 (※左端は短いですが、やや太くて同じ容量入ってます)。

かつては2輪用品の大手商社だったFET極東さんのロゴが懐かしい…

逆に言うといつの使ってんの?ってハナシ(笑)ま、それだけ使う確率は低いってコトで(笑)

本題!充填したタイヤサイズは、170/60-17 。機種が大方バレますね(笑)

これら4本で180kpaです。つまり1.8kgf/cm²。

この程度で大型車の一般道移動は十分可能です(150kpa以上入ればOK)。

もちろん皆さまと合流する道の駅 おおの までのガススタンドで280kpaまで補充しました。

※炭酸ガスCO2はゴムを透過する…つまり抜けるので、

◯◯さまへはご帰宅後に入っている炭酸ガスを全て抜き、空気に入れ替えていただくようお願い済み。

ちなみにBMW 2V OHV で多い120/90-18や4.00-18だと、

同ボンベ2本で140kpa程度まで入ります。十分移動可能です。

というコトで、当店ツーリングでパンク修理は3回目なのでした(笑)

こちらに掲載出来なかった多くの画像は当店Facebookアルバムに格納しております。

当店Facebookはアカウントをお持ちでなくてもご覧ただけます(閲覧環境によってはご覧いただけません)。

ボクセルモト・・・4年振りの一泊ツーリングは激しく楽しい2日間でした(笑)

2023年4月16日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

4月恒例の一泊ツーリングは2013年から2019年まで欠かさず開催してきたワケですが、

2020年1月から日本でも新型コロナ禍に突入してからは計3回の無期限延期を続けてまいりました。

そしてこの春、新型コロナ禍は一応の着地点にようやく辿り着き、

この4月8~9日、一泊ツーリングを再開することが出来ました!!!♪

山陰方面は今回で4回目♪ 出雲大社参拝は2回目となります♪

というコトで、お待たせしました!!レポートをブログアップいたしますね!♪

 

※長いです!!25分程度で読めます(汗)

※沿道に色鮮やかな場所やちょっと止まって眺めたくなる所もありましたが、

何分ビッグマスツーリングなので路駐は厳しく、いわゆる映え画像はほぼありません(汗)

なので、ビッグマスツーリングでもルート取りや段取り次第でダラケずに楽しめるんだなあ

という視点でご覧いただければと思います。

※画像はクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

※今回は画像の多くをS山さまにご提供いただきました。ありがとうございます!

 

さて、8日(土)、4年振りの開催日を迎えました♪

3日間降り続いた弱い菜種梅雨はすっかり上がって晴れ間が広がった夜明け前、予報を確認。

この時季としては強めの寒気が西日本にも入り、雪の心配は無いものの気温は低いとのこと。

また、北西の風が強いとのことでしたので、

管理人はジャケット・パンツともアルパインスターズの防水透湿素材を採用の、

かつ防寒インナー脱着式の冬ウェアリングにし、インナーを軽めに。

暖かくなればベンチレーション活用&防寒インナーを外す段取りってわけです。

そして6時丁度に太宰府ICから北上開始。時折風に1車線分持っていかれる程に

煽られながらも朝日が眩しくそれなりの温もりを感じつつ本州へ突入。

一泊ツーリングの場合は毎回ご参加者の皆さまの集合が

余裕がありすぎる程早いので、それなりに焦ります(笑)!!

というコトで、7時半、集合場所の中国道・美東SA・上りに到着♪

集合時間1時間前だというのに、すでに10台程到着済みでした(笑)

 

そして、福岡を中心に佐賀・長崎・大分・山口からお客さまが続々と!

集合時間20分前には90%が満タン済みの集合済み!以降も順調にお集まりいただき、

お約束の時間ジャストに全員揃いました!!!!!!♪

内訳は、オートバイは管理人とスタッフY含めて39名・35台(つまりタンデム4台・もっと増やさねば汗)、

内ビーエム女子ライダーは3名!♪もっと増やさねば(汗)

宴会景品満載?スタッフNの当店ハイエース1名・1台含めて計40名・36台でございます♪♪♪

年齢層も幅広いですね!(笑)最年少は24才!今年79才を迎えるお方まで!

 

それとオートバイに長く乗り続ける為の大切なご報告です♪(営業絡みですけど笑)

全ご参加者の内、アルパインスターズTECH-AIR5ヒットエアの2社合計で

エアバッグベスト着用者は24名!!!

しかも、今回はタンデムライダーは100%着用済みというナント素晴らしいことか!!!

エアバッグベストの着用は野暮ったいとお考えの方がまだまだ多いと思いますが、

任意自動車保険と同様に、万が一の時のために着用をオススメいたします♪

上記2社ともに当店で販売しておりますので、エアバッグベストのコトは何でもお気軽にご相談下さいませ♪

 

さて、戻ります(笑) 気温10℃。

ご覧のように寒気の影響で雲が点在しているものの、陽射しは十分すぎるほどタップリ♪

シート上にポンと置いているグラブが数mは吹き飛ばされる程の冷たい強風が吹く中で、

出席確認時にお渡しした2日間の旅のしおり(笑)を参考にマスツーリングの基本的な諸注意説明を♪

そしていよいよ4年振りにスタートです!!!♪

美東SA → 山口IC過ぎると一気に気温が下がるし谷を吹き抜ける強風の高速を淡々と →

島根県・六日市ICで高速下りて、いよいよ本格的に中国山地をツーリングします♪

 

10時、最初の休憩地・道の駅 かきのきむらに着♪

 

 

気温は低くても陽射しタップリ♪オートバイ談義がどこそこで炸裂します(笑)

寒くてもとにかく雨が降らなければ良し!!!(笑)

と、ハナシはエンドレスなので一時中断(笑) ランチへ向けて10時半前にスタート!

道の駅 かきのきむら → 国道 → クマ注意の立て札見つつ県道でやや深めの山中&峠越え  →

表匹見峡 → 国道(農家さんが自ら仕上げた素晴らしい芝桜風景有り) → 八幡高原(広島県入り) →

怪しい隊道(笑) → 芸北地区 → そして

※引き続き陽射しはタップリでしたが、八幡高原では8℃でした。

 

ほぼオンタイムの11時35分、ランチ場所の芸北オークガーデンに着♪

ちなみにココまでのルート上はソメイヨシノは終わっていて、

唯一満開だったのは雪の多い地域・八幡高原だけでした。

 

なかなかのボリューム♪今回はメニューには無い内容でお願いしました。ありがとうございました!

 

全員朝早かったからですね!半分程いただくまでは無言の方が多かったなあ(笑)

そしてランチが終わってお腹が満たされたら(笑)

再びオートバイ談義がどこそこで炸裂(笑)

と、再びエンドレスになりそうなので中断(笑) 更に深い山中へと13時前スタート♪

あっ、多くの皆さんが冷たさを感じていたようで、インナーを1枚脱ぐ方ほぼゼロ。

芸北オークガーデン → 深い山中の県道で山越え(島根県入り) → 谷筋に素晴らしい棚田 →

浜田道をくぐり抜け → 邑南 → ジグザグに東進し →

 

途中の布野で数台を給油♪もちろん予定に織り込み済みです。

そして

14時半過ぎ、道の駅 やすらぎの郷 ふぉレスト君田 に着♪

ここまでも相変わらずずっと冷たい強風が続き、車体が煽られて蛇調整に忙しい(汗)

引き続きオートバイ談義は炸裂するのですが、さっきまでは無かった「休憩の方が寒い!」の声が(笑)

そしてスタート前に大事な打合せで一言!

 

皆さん、右を向いていらっしゃいますが、右端には管理人。宿入り直前に全員満タンにする段取りを説明中。

これだけの台数ですからこの先の横田で1km以内に点在するスタンド3か所に分かれて給油する段取りです。

そして15時過ぎスタート♪再び山へ(笑)

道の駅 やすらぎの郷 ふぉレスト君田 → 口和 →

(ここから先は地形の関係で更に風が強烈になり、1車線持っていかれる程!舵調整が更に忙しくなります)

某農道 → 国道 → 王位峠前後の数km区間は風が猛烈! しかも6℃! 路上で木の葉がつむじ風で舞い上がる!

でも寒い地域ということで、八幡高原同様にこの付近では遅いソメイヨシノが満開♪ →

国道北上 → 某農道 → 国道 →…

そして横田市街に着(ここで3か所に分かれて給油・給油風景写真無し(汗) →

全車満タン完了し某農道へ → 国道(途中立派な芝桜の広場) →

そして

16時半、初日の全ルートを予定通りオンタイムで走り切り、宿泊地・亀嵩温泉玉峰山荘さんに無事到着♪

そしてそしてそして、長~~~~~いお付き合いで今は名古屋にお住まいのお客さまも無事到着♪

これでトータル41名となりました!!!!!!

あっ、当店から516km(内高速道路は225km)でございました♪

とにもかくにもココまでの1時間程は真冬でした(笑)

ここ亀嵩温泉玉峰山荘さんは2016年・2017年に続いて今回で3回目♪

当店一泊ツーリングで一番リクエストが多い宿でございます♪

今回は遂に念願の我々オンリー!全館貸切に!!!全車軒下に保管させていただくことになりました!

ありがとうございます!!!!!!

と、幹事はノンビリ出来ません。18時半の宴会に向けて諸々準備です(汗)

そして

心地よい温泉にゆったり癒やされた皆さまが時間通り宴会場に♪

お腹空いてますから手短に管理人は挨拶させていただきまして(笑)、

月例含めて当店ツーリングではいつも最後尾を締めていただく

F様の乾杯で41名貸切大宴会のスタートです!♪

 

いやあ、温泉だけでなく、ココのお料理はやはりイイですねえ!♪リクエストが多いワケです♪

んでもって、乾杯から1時間弱、いよいよ空くじナシの抽選会のスタートです♪

※最初の数名さま…アールエスタイチさんグッズや

平さん根本さんの直筆サイン入り1995年鈴鹿8耐久激レアチームポロシャツをゲットされた方の

写真を管理人の段取り不足で撮り損ねてしまいました(汗)申し訳ありません!(汗)

 

あっ!毎回一泊ツーリング全参加者にお配りする当店Tシャツは今年はアーミーグリーンでした!

YACCOキャップをゲット※万和商事株式会社さまご提供

ご満悦のT様着用オレンジは2019年開催時のものです♪

※2013年から全色お持ちの方には来年から表彰するかなあ(笑)

というコトで、全員分画像貼れませんがお喜びのご様子を!♪

 

株式会社アールエスタイチさまご提供のタンブラーゲットで一粒300mポーズご満悦なAさま♪

 

ミシュラン・ウォッチ!♪※Mさまご提供

 

遂に当店ツーリング参加を果たした今回最年少Mちゃん*♪以前Facebookでご紹介したのを覚えてますか?

*40年以上お付き合いのあるお客さまの娘さんです。

赤ちゃんの時から知っているので敢えてちゃん付けさせていただきました*

G310GSからR1250GSに乗り換えて2年。お父さまの趣味であるトライアルに付いていき、

オートバイを如何に安定してラクに操るかのトレーニングを続け、

その上達過程はお父さまからたまに伺っておりました。

とってもスムーズな操作でホントに上手い♪

安定した走りを見せてくれて、ベテランの皆さまが「ウカウカしておられん!」と驚いてました♪

トライアルでのトレーニングはもちろんですが、何よりMちゃんの向上心追求心が素晴らしい!

Mちゃんのライダーとしての成長に管理人は自分の娘かのように目がウルウル状態でした(笑)

でもって、福岡ソフトバンクホークス公式戦チケットをゲットです♪※Mさまご提供

 

今回最年長のIさま。YACCO万年カレンダーをゲット♪

今年で79才を迎えられます♪R1200GS空冷DOHC♪我々の目標です!♪

 

8名さまに渡ったAさまご提供の福岡のお米・元気つくし3kg♪もちろんAさまの田んぼで獲れたもの♪

 

そしてここから白熱のじゃんけん大会が!!!!!

先ずはR90S 1/2スケールエンジンモデル!!!ネット上で見たことある方多し!

BMWが公式に図面をモデルメーカーへ提供し、部品点数も現物に近い!!!!

組み立てし電源繋げば、エンジンはもちろん、チェンジ出来るミッションもアウトプットシャフトも回転、

ナント録音された走行音まで出ます!♪ ※Tさまご提供。

見事勝ち抜いたKさま♪出来上がったら必ず見せて下さいね!(笑)

 

お次は….管理人が掲げているのは目録!!!!

はい、こちらも恒例のリアタイヤ!!! ※高橋商事株式会社さまご提供

見事勝ち抜いたのは

Mさま!♪ ホントにホントに嬉しそう!!!♪

でもってダメ押しで急遽フロントタイヤ争奪を追加!

獲得したのは左のTさま!♪ う~ん通算2回目のタイヤゲット!ジャンケン強し!!!

 

そして4年振りの大宴会もそろそろ2時間。いよいよ閉会へ。

今回の締めはこちらの方にお願いしました♪

ホンワカそしてエスプリの聞いたトーク&返しでいつも我々を楽しませてくれるU子さま♪

実は自走で九州→宗谷岬まで1日半で走っちゃうスーパーツーリングライダー!

急なお願いでしたけど、楽しく締めていただき本当にありがとうございました!♪

無事に締まった後は20名余りで別部屋の二次会へ突入♪

ようこんだけネタがあるねえと続くオートバイ談義で22時半頃まで盛り上がりました(笑)

 

そして夜は更け、あっという間に2日目の朝が(笑)

朝食前に玄関から外に出ると、好天放射冷却でモーレツな冷え込み!氷点下!!!

日陰は当然ガッツリ霜が!あれだけ吹き荒れた風もすっかり収まって、

ココロ逸る気持ちを抑えられない青空が広がりまくっています♪

なので、皆さんの動きも早い!(笑)朝食開始の7時と共に会場は賑やかに♪

 

 

そして身支度オートバイ支度を整えての玄関前・8時半、

歴代1位と言っても過言ではない好天の下、出発前に1枚!!!♪

素敵なホスピタリティが嬉しかった亀嵩温泉玉峰山荘さまに大変感謝しております♪

そして2日目、ココでご都合により2名2台の方とお別れし、8時半過ぎにスタート♪

あっ!名古屋からご参加の方はこの日は福岡までお付き合いいただきます♪

で、本日のハイライトである出雲大社まではワインディングへ回り道しも1時間ちょいの道のり。

亀嵩温泉玉峰山荘 → 国道 → あれもう?早くない?と思われそうですけど

 

スタートからおよそ20分。9時、道の駅 おろちの里 に到着♪ これも織り込み済みの予定♪

何故早く立ち寄ったのかと言いますと、朝食からココまで2時間近く経ってますよねえ。

身支度終えた8時前にはオートバイ支度を始めてますから…しかもまだ激しい冷え込み…つまり…

念の為、ご用を足すためだけに寄ったワケです(笑)

とは言え、テント出店の湯気に釣られて

朝食後なのに早くもきなこ餅をゲット(笑)

ココはあくまでご用足しだけの休憩ですよー!とお声掛けしてサッサと再スタートします(笑)

道の駅 おろちの里 → 国道 → 某農道 → 県道 → 某農道 → ちょいと国道 → 県道 →

まだ混雑の少ない出雲市街を数回の信号ストップで抜けて

 

オンタイムの10時ちょい過ぎ、当店ツーリングで2回目となる出雲大社に到着♪

各自でランチを済ませて12時半集合とお声掛けし、参拝&観光へ♪

 

境内の長~~い参道は九州には無い雰囲気で出雲大社の素晴らしさを改めて実感。

 

 

日本一の日の丸♪公共放送その日のエンディングで登場することでご存知かと。

人出も沢山戻ってきてますね!周辺の観光業に携わる方々はホッとしておられると思います。

 

そして出雲大社を訪ねたら、ランチはヤッパリこれでしょう!出雲蕎麦♪

で、ランチを終えたら

休みます(笑)

 

再集合の12時半前にお土産を抱えて皆さん戻ってこられて、スタート準備。

我々が出る頃には駐車場は満車になってました。

んで、ココでご都合により2台2名の方とお別れし、本隊は37名33台でいよいよ帰路へ※ハイエース含む(笑)

12時半過ぎ、出雲大社スタート♪

出雲大社 → 昨日の風の影響が残り波が高い日本海、遠くに水平線を眺めつつ、

くにびき海岸道路 → 国道横切り → 某農道 → 県道 → 国道 → 志津見ダム通過 →

13時半、快晴ポカポカ陽気の下、三瓶山西の原駐車場に着♪

2019年に止まった宿前通過したの気づきました?(笑)

ココでもソメイヨシノはすっかり終わっていて、この春の桜の早さを改めて実感。

それと画像からは分かりにくいですけど、結構多くの観光客がノンビリ楽しんでいましたし、

熊除けの鈴を腰につけたトレッキング中の方もチラホラ見かけました。

暖かくなりましたからツキノワグマが活発に動いているはず。

そして、数名のツーリンググループも結構多かったですし、

4輪外車の15台程のドライブグループも。このお天気ですから出ずにはいられないってことです♪

 

連凧もノンビリ飛んでいました♪

で、ノンビリ過ごしつつ、帰路ですから時計が気になります。少しばかり余裕有り(笑)

とは言っても、浜田・益田・津和野を繋ぐ豪快農道を走り切る余裕は無し。

でも予定していた川本からの第2プランは実行出来そう♪14時スタートです♪

三瓶山西の原 → ちょいと県道戻って次の県道へ → 江の川沿いを淡々と →

そして

 

14時半、少々早いけど、道の駅 インフォメーションセンターかわもと に着♪

何故早めかというと、お隣のスタンドで前日同様に数台をガス補給する織り込み済みプランです。

気温もポカポカ16℃♪前日の冷たい突風が夢だったかのようです(笑)

で、蕎麦はやはり消化が早いので、小腹補給も織り込み済みでした(笑)

と、ココは島根。ひたすらノンビリは出来ないので15時過ぎスタート♪

道の駅 インフォメーションセンターかわもと → 断魚渓入口を通過 → 芸北地区まで前日の逆走しながら広島入り →

芸北地区からはスキースノボで来たことある方ならご存知のルートで…

 

16時10分、道の駅 来夢とごうち に着♪

 

もうね、着いた途端にオートバイ談義炸裂です(笑)

ホント、誰も黙り込まないってスゴっ!(笑)

とは言え、帰らなければなりません(泣) 16時半、戸河内ICから中国道へ!

途中の小郡ICで山口からご参加の方と流れながらの解散しつつ、

 

17時40分過ぎ、美東SA下りに到着♪ココではすっかり日陰に。

でも、向こうの山は大きく傾いた陽に照らされて、夕暮れ前の快晴の青空が美しい良き時間ですねえ。

 

足取り軽く?ご用も足りて(笑)

 

解散式するばーい!って悪そうな顔と身体の傾きで皆に声掛けする管理人(笑)

 

18時前、全ての行程をオンタイムで終えて無事に終了!♪解散式となりました!♪

が、その後もオートバイ談義は白熱し、最後の方をお見送りしたのは18時半前(笑)

ご参加いただきました皆さま、お疲れさまでした!

長崎と大分からご参加の方々は更にお疲れさまでございました!

ちなみに管理人はお店に20時前に戻ってきております。

 

というコトで総括です!

とにもかくにも皆さんのご協力で旅のしおり通りの全てオンタイム!♪

遅れていたとしても僅か数分でございます♪

皆さんがお互いを思いやるお気持ちと、淡々と流す大人の走りにスタッフ一同大変助けられました!

本当に何事も無く、素敵なお客さま達に恵まれている私たち。改めて深く感謝申し上げます♪

そして、お天気!♪初日の強風には苦労するルートが多かったですけど、

2日間共に陽射しに恵まれて、お天道さまにも感謝ですね!♪

そしてそして山陰の道の素晴らしさ!!!!!特に島根県内!!!

あくまでルート上でのハナシになりますけど、

今回過去含めて国道・県道・農道の2車線路は路面が驚くほどキレイな路線多し!!!

しかも40km程度は信号ゼロがザラにあります(笑)

こんな道路事情もビッグマスツーリングにはホントお誂え向きなのです♪

あとは多台数でも寄れるスタンドを事前調査しておけばOK♪

 

ということで改めてお店からの走行距離をご報告です♪

初日:516km (内高速道は225km) 2日目:497km (内高速道は269km)

合計 1,013kmでございました♪

※ハイエースも全く同じルートです(笑)

 

それから最後になりましたが、

今回のツーリングでご協賛いただいたお取引先各社様と個人様をご紹介いたします。順不同。

株式会社アールエスタイチ

岡田商事株式会社

高橋商事株式会社様 ※Facebookページ。閲覧環境によっては開かないかも(汗)

万和商事株式会社

・T様、T様、M様、A様

ご協賛ご協力に深く感謝申し上げます。

それから沢山の写真についてです♪

こちらに掲載出来なかった220枚以上の写真は当店Facebookアルバムに格納しております。

☆ 1日目はココ     ☆ 2日目はココ ※いずれも閲覧環境によってはご覧いただけない場合有り。

更に、400枚以上の全写真は店頭にてスライドショーやっております♪

多くのご提供いただいたS山さまに改めて深く感謝申し上げます♪

というワケで、皆さん、タイヤ・オイル類・ブレーキパッド等など消耗しましたよね!(笑)

当店ツーリングは立派な営業活動でございます(笑)消耗した交換作業お待ち申し上げます♪

 

ボクセルモト・・・本格的な春に突入した今しか見られない阿蘇をグルグル巡回(笑)

2023年3月23日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

九州ではソメイヨシノ開花が多くの地点で連日伝えられていて、

本格的なツーリングシーズンに確実に突入しました♪

ここ太宰府の主なお花見スポットでは、この投稿時時点で3分咲きってところ。

この26日(日)には満開スポットもありそうです♪

 

さてさて、雨天予報により1週置いてスライド開催した

3月19日(日)月例日帰りツーリング・阿蘇山グルグル巡回レポートを書きますね!(笑)

相変わらずのダラダラ書きですけど、お時間ある時にお付き合い下さいませ(汗)

※12分程度で読めます(笑)

※画像の中身を隈なくチェックしながら読んだ場合、20分程度掛かるようです(笑)

※今回もF田さまから多くの画像をご提供いただきました。ありがとうございます!

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

金曜から断続的に降り続いた雨は当日未明に上がり、すでにほぼほぼ快晴!!!!♪

1週延期して正解でした!

というコトは、行楽日和!!!つまり阿蘇周辺はクルマ・オートバイが湧きに湧いているハズ(笑)

はい、眠くならないルート取りが必須となりますね!(笑)

そんなことを考えながら、放射冷却(太宰府4℃)で所々霜がおり、霧も所々出ている中、

日の出はすっかり早くなって暖かな陽射しを浴びつつ集合場所の原鶴へ。

この日の予報では阿蘇乙姫で最高17℃予想。

管理人のアルパインスターズ防水透湿オールシーズンウェアは

アウターには上下とも脱着式防寒インナーを付け、

インナーは極薄の冬用インナー1枚上下+Tシャツにしました。

 

原鶴は陽射しタップリで6℃でもそれほど寒さを感じません。

そんな中、管理人含めて10台10名さまが集まりました♪

内訳は、R100RSツインショック、R100モノ・トラッド、R100R、

R100GS、R100RTモノ、R1200GS・OHC × 2、R1200GSA・OHC、

R1250GS、S1000RR-Mという布陣です♪

内、エアバッグベスト装着者は5名♪

引き続きいずれも弊社で販売している

アルパインスターズヒットエアのエアバッグベストのご検討をお願いします♪

 

というコトで8時半、いつもの諸注意説明の後、道の駅原鶴を出発♪

原鶴 → ファームロード日田 → 亀石峠…日陰はどこでもまだセミウエットだけど心地よく淡々と♪

で、おお!亀石峠から見る下界・小国方面に見事な雲海が!!!!!

が、駐車場にはすでに複数台のクルマとオートバイが(泣)

雲海写真撮りたかったけどスルー。ま、仕方ありません(汗)

亀石峠から下り始めると、先程の雲海(霧)の中に。このまま終点まで霧中走行を続けたくない。

すぐさま途中から小国方面へ急降下進路変更 → 霧は晴れ切って大銀杏 → 某農道 → 下筌ダム →

あら?また日田に戻る??? いえいえ(笑)

オートポリス → ミルクロード(菊池スカイライン) → そして

 

10時、阿蘇春の風物詩、大規模野焼きが終わって2週間、北外輪山に位置するかぶと岩展望所着♪

さすがに野焼き直後の黒々感はその後も雨もあり薄まっていましたが、今この瞬間の阿蘇でしか拝めない風景!♪

そして早くも牧草の小さな新芽が♪

緑の海原に化ける夏が楽しみですねえ!

そして何よりこの日はツーリング日和!!

大津方面から上ってくるクルマ・オートバイがナント多いことか!

そんな中、10時20分、私たちは世間と逆に大津方面へ下る進路へ再スタート(笑)

かぶと岩展望所 → 二重ノ峠 → 赤水 → 交通量が多いR57と自動車専用道路をチラ見しながら

ほぼほぼ直線の快適快走農道 → そして

 

▲向こうは北外輪山▲

▲ありがちな絵面。集合写真を撮る人を撮ったもの(笑)

▲ご覧のように向こうは阿蘇五岳▲

10時45分、国造神社~阿蘇神社間をまっすぐ伸びる田舎路で撮影タイム(笑)

※阿蘇神社の数百メートル手前でこの直線路は途切れ、右か左へ進まねばなりませんのでご注意を。

で、ササッと撮って出発♪

 

ココ → 国造神社 → ミルクロード → ちょいとやまなみハイウェイ → ミルクロード(エルパティオ牧場前) →

そして

11時ちょい過ぎ、いつもは素通りしてしまってゴメンナサイの「うぶやま牧場」着♪

はい、たまにはメジャースポットでランチもいいのでは!というワケでございます!(笑)

参加者の皆さん、ココではランチ経験ナシ(笑)

あー、ついで情報…アイコンだった風力発電用風車が解体されたのは昨夏。

設置から22年。売電収入減少と老朽化によるものでした。

 

で、管理人はいつ以来だったかと言いますと、

2018年10月5日、ケニー・ロバーツ ジャパンラリーでどしゃ降りの中をココでランチして以来でございます。

 

で、     ▼メニューは投稿時の情報です▼

▲管理人はハンバーグセットを選択♪▲

▲こちらはステーキ丼♪このご時世でリーズナブルだと思います!▲

しょうが焼き定食、この日限定のクリームパスタを召し上がった方も♪(撮り忘れ汗)

 

さすがに阿蘇地域の人気スポットの一つですね!

売店はもちろん、アスレチック施設やパークゴルフは安定の人気♪

家族連れの多さもコロナ前に戻ってました♪

 

▲ランチ終わって楽しそうな人達(笑)▲

▲40年余り前に頓挫した◯◯◯の里は相変わらずです▲

 

にしても陽射しタップリポカポカ陽気ですねえ!15℃♪

オートバイ談義が弾むところですが、12時15分、出発♪

さて、沢山の観光車両が走る道路をどう避けようか?(笑)

※管理人は上下ウエア・計8か所のベンチレーションをココで全開にしました(防寒インナーはそのまま)。

 

うぶやま牧場 → 弊社通称エレベーター道路の中程から高森へ →

沿道の各お食事処や観光スポットがどこも超絶満車状態を見ながらR265 →

南郷谷を少し堪能し、この時間の上りは交通量が少ない阿蘇登山道(吉田線)で山上へ♪

吉田線は牧草地は北側と比べて少ないものの、

山上付近では他の惑星に来たかのような錯覚に陥る絶景がオススメです♪

で、山上駐車場へ13時ちょい過ぎに着いたものの、満車(汗)

有料は空いていたものの、結局スルーして草千里ヶ浜方面へ(笑)

大規模野焼きで今だけは名前とは違う景色が広がる。

そして北側から登ってきたクルマとオートバイが数百メートル連なる駐車場入り口を横目で見つつ、

今度は下り。北外輪山が真横に雄大に広がる…赤水線から米塚へ…

が米塚目前はすでに先客多数…止められません(汗)

なので、その少し下にある米塚園地の駐車場に

13時20分、着♪ 焼き上がった米塚は頭半分だけ(笑)

 

フキノトウも芽生えてました♪

で、管理人の呼び掛けにまたまた応えてくれる皆さま(笑)

実はこれを撮りながらも米塚全景をまだ諦めていませんでした(笑)チャンスはもう一箇所ある!果たして?

相変わらずのオシャベリは続きますが、13時40分、復路ですからそれなりに出発を急ぎます(笑)

 

米塚園地駐車場 → ちょいと逆走して上り、吉田線で阿蘇谷方面へ下ってすぐのスポットは?

んー、やはり止められない?関東ナンバーのベテランカップルのクルマが1台。

いや、無理やり止められそうだったのですが、関東からお越しのカップルの邪魔は流石に出来ない。

諦めました!!!ってことで、ノンビリ下りながら黒いおまんじゅうと化した米塚を眺めつつ、

そして何度来てもこの広大なカルデラの眺めは世界に誇れることも実感し、一の宮へ下り切り、

阿蘇神社近くのGSで数台ガス補給するつもりが、ナント臨時休業(汗)

国道沿いのGSにチョット戻ればいいんだけど、Uターンはしたくないので、

観光客で溢れかえる阿蘇神社をスルーしつつ、

取り敢えず内牧方面へ淡々と流し、無事に数台のガス補給完了!

で、この日2度目の某農道 → ちょいと別の快走道 → やはり2度目の国造神社(笑)

でまたまた2度目の瞬間ミルクロード →

今度は大規模野焼きが終わっているやまなみハイウェイを当たり前に。

久住方面での中規模の野焼き煙を眺めつつ、

 

15時前、ド定番の休憩地・瀬の本レストハウス着♪ GW大混雑の2歩手前ぐらいの人出。

とは言え、ありとあらゆるジャンル、新旧問わずクルマ・オートバイが沢山で楽しい!!!

いわゆるモーターショー並みの展示状態(笑)シーズン突入の証ですね!

 

引き続き相変わらずのオートバイ談義が続いておりますが、

管理人は黒川温泉方面へ絶え間なく下りてゆくクルマ・オートバイを確認済み。

そして少ない交通量のルートを思案中(笑)

で、再び心を鬼にしてオシャベリを中断させていただき、15時半過ぎ、ホントにラスト1本の復路へ♪

瀬の本レストハウス → 地熱発電所 → 筋湯温泉 →

湯坪温泉 → 入口は「ホントにココから入ってこの先に道あると?」な様相のジモティ舗装路(笑) →

絶妙にショートカットした結果、柴やかた峠 → 宝泉寺温泉 → そして

 

16時過ぎ、道の駅玖珠に着♪解散式となりました♪

が、すっかり日が長くなりましたからねえ…

▲現行S1000RRーMパッケージのカーボンホイールの綾織り具合も撮っておきました(笑)

まだまだオシャベリは続きます(笑)

結局、皆さんが帰路へ着いたのは17時前(笑)お疲れさまでした!ありがとうございました!♪

 

というコトで、もう少しお付き合い下さい…総括です。

ご覧頂いたように阿蘇山を中心に北外輪山、阿蘇谷、

少しだけ南郷谷、阿蘇山上、再び阿蘇谷をグルグル巡回したルート取りでした。

福岡方面から入る一般的な観光客が通るルートを要所要所で逆走したり、

マイナーなルートもキチンと入れることで、シーズン真っ最中の阿蘇でも

今回のように快適淡々走行ツーリングは可能です♪

解散時に「知っている道でも今日みたいなルート取りすれば

飽きずに済みますね!クルマが少なくて楽しかったです!また阿蘇グルグルお願いします!」とのお言葉も!♪

嬉しいですねえ!!引率者冥利に尽きます(笑)

何よりこの時季しか見られない風景が!

特に大規模野焼きから2週間経ち、黒々感は薄くなったものの、黒い景色は今だけです♪

沿道はミモザや早咲きの桜、菜の花が満開!ソメイヨシノはチラホラでしたが、

既に夏の新緑が待てません!(笑)

 

人出は本当に戻ってきました。新型コロナ禍はようやく一区切りを迎え、

阿蘇観光を待ち望んでいた人々が春爛漫の陽気とともに一気に湧いて出たと感じましたね。

更に、20日(月)に休暇を取得した方も多いのでしょう。

九州以東のナンバーを付けたクルマ・オートバイがとにかく沢山!!!

関東圏ナンバーも大量に見ましたし、レンタカーも凄かった!!!!

こうなると阿蘇観光業に携わる方はもちろん、

そこへ何かを供給している地元の農家や納入企業等々…地元でなくても期待が大きいと思います。

あくまで皮膚感覚ですけど、新型コロナ禍前の春と同じ賑わいを感じております。

クルマ・オートバイ趣味目線からも感じました。

メインルートはもちろん、マイナールート上でさえ、

そしてメジャー休憩スポットの瀬の本レストハウスがそうであったように、

国内外&新車旧車のほぼ全ジャンルのありとあらゆるモデルが観られる、

これはもう世界一のモーターショーと言っても過言では無い状況に遭遇した

この日の阿蘇だったのです!

でも普段とは違う雰囲気もありました。それは、

いつもはピンクナンバー系株主さん達とひたすら遭遇するのですが、

この日は極僅かしか見ませんでした。たぶんたまたまだと思いますけどね(笑)

 

というコトでこの日の走行距離はショップから往復で388km。

そして、うぶやま牧場以降はウエアのベンチレーションは全て全開のままお店まで戻り、

結局、朝の集合場所までがやや寒かっただけで、終日快適そのものでございました♪

 

最後までご覧いただき誠にありがとうございます!

※こちらに掲載出来なかった多数の画像は弊社Facebookアルバムに格納しております。

弊社Facebookはアカウントをお持ちでなくてもご覧いただけます(閲覧環境によってはご覧になれません)。

ボクセルモト・・・2月定番の島原大村路はいつものようにポカポカで♪

2023年2月14日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

立春過ぎて10日程…アメダス値では太宰府は朝の氷点下の冷え込みも1日だけ。

日中も10℃オーバーが当たり前になりつつあります♪

まだ寒の戻りは現れるでしょうけど、本格的な春に向けて日が進むごとに

ワクワクソワソワしてしまいますねえ(笑)

というワケで、ポカポカ陽気に恵まれて開催しました

2月12日・月例日帰りツーリングのレポートを

相変わらずのダラダラ書きでブログアップいたしますね!♪

※5分半程度で読めます(笑)

※今回も多くの画像をF田さまにご提供いただきました。ありがとうございます!

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

朝、氷点下付近のまあまあな冷え込みの中、集合場所の金立SAへ向かいます。

新春ツーリングの時のお店出発時は真っ暗でしたが、

今回は同じ出発時間でもすっかり夜は明けて、気分がかなり違います(笑)

 

今回のランチ目的地は素朴な味で人気が高い

島原名物「具雑煮」を「姫松屋」さんでいただくこと。弊社2月の定番スポットです♪*

*昨年は2月はまん防により3月にスライド開催。

で、今回は管理人含めて10台10名の幾分少なめでお集まりいただきました♪

その内訳は

R100RSモノ・トラッド仕様、R100RSモノ × 2、R100R、R100RTモノ、

R1200GS-A・OHC × 2、R1200GS・OHC × 2、R1200GS-LCの布陣♪

で、エアバッグベスト装着者は5名です♪

引き続き弊社で販売しているアルパインスターズTECH-AIR®5

ヒットエアシリーズのご検討を宜しくお願いいます!♪

 

いつものように諸注意説明。

予報よりも天気が崩れるのが早まりそうなので、ちょっとずつ早めに動くことも補足(笑)

ということで、8時10分、出発!♪

金立SA → 大村湾と年末にレッドブルF1とコラボ撮影で話題になった

長崎新幹線のグーンと延びる高架を下に眺めつつ諫早ICまで →

部分開通している島原道路を使うかなあと一瞬よぎったが 、

いつもと違ってノンビリムードの諫早中心部国道をチョット抜けて脇の田舎道へ → R251 →

そして、

直近の愛野展望所に新しいカステラセンターが出来てますが、

カステラの甘い香りと昭和の匂いプンプン漂う雰囲気がお気に入りの

千々石観光センター」に9時半着♪

軒先はまさに昭和!(笑)店内は撮影してませんが、更に昭和感が溢れてます♪

 

▲展望台碑の向こうは雲仙岳。

▲こちらは橘湾。薄雲がありますが、ナカナカの美しさでした。

 

ご覧のように晴れ間は広がっていて嬉しいのですが、風が吹き抜けるので寒い(笑)

なので、先へ急ぎます♪

あっ、「名物じゃがちん」食べるの忘れた!(笑)ココ周辺は広大なじゃがいも産地なのです。

千々石観光センター → 島原のステルヴィオ峠 → コロナ前と同じ賑わいの雲仙地獄通過 →

県道南下 → 広域農道 → そして直で「眉山ロード」へ♪

 

そして

▲10時40分前、気温上昇中、定番展望スポット着♪普賢岳頂上は既に雲が。

 

▲薄雲と霞み、逆光が重なってますが、光る有明海はまずまずの美しさでした♪

 

▲ココからだと深江港はこんな風に見えます。

 

皆さんには手短に映え写真を撮っていただいて、混雑前のランチを目指します♪

眉山ロードをそのまんま走り抜ければ →

▲10時50分、開店直前の「姫松屋」さんに着♪ココは裏の第3駐車場。

 

とにかく店内へ急ぐ(笑)もちろんまだ混んでいないので余裕なんですけどね(笑)

▲こちらは人気が高い「梅定食」♪

 

▲今回管理人は「竹定食」にしてみました♪

 

▲具雑煮はもちろん単品オーダー可能♪

シロナ、かまぼこ3種類、アナゴ、ごぼう、卵焼き、シイタケ、

凍豆腐、れんこん、鶏肉、餅、春菊の計13種類の厳選した地元の食材と優しい出汁がたまりません♪

 

優しい具雑煮に癒やされる皆さま(笑)

具雑煮以外の一般的な定食モノや他単品もありますので、気まぐれでグループで入っても安心ですよ♪

で、淡々と癒やされまして、正午前に外へ。

 

当然のように駐車場は全て満車!誘導係の方の大きな掛け声が響きます(笑)

そうそう、1年前と違う風景が。お隣の(画像右手)の建物が解体されて更地になってました。

 

▲お店入口がごった返している風景を冷ややかに眺めつつ、お腹を休めるオジサン2名(笑)

待ちの様子からすると、1時間半ぐらいでしたかねえ。

土日祝にこちらを訪ねる方は開店の11時ジャスト、もしくは14時過ぎが落ち着けて良いと思います。

 

で、目前の島原城♪

昨年3月に来た時にはお色直し改修工事で城壁や壁に足場が組まれていたので

その姿が隠されたようになっておりましたが、

ご覧のように既に外されていて、白く美しい城壁が復活♪

同工事も今月いっぱいで終了とのことです♪

拝観はもちろん可能!♪詳細はこちらをどうぞ!

というコトで、気温も17℃に上昇し、具雑煮で満たされ暑い!(笑)

管理人はインナーは外さず、ジャケット全てのベンチレーションをココで開けました♪

まだ青空が多い12時15分、癒やされた後の眠気が襲ってこない内に出発です♪

とココで福岡県南へ多比良港フェリー経由でお帰りになる1名様とお別れ。

姫松屋さん → チョイ逆走 → 雲仙岳山麓ルートとマル秘山中ルートを淡々と北進し

 

13時丁度、全長およそ8km、ほぼ直線の

「諫早干拓堤防道路」通称ギロチンロードど真ん中のパーキング着♪

いよいよ薄雲が支配的になってきました。

画像の向こうは北側の多良岳。これからの帰路は向こうへ。右は有明海。左は干拓側。

 

▲で、こちらは向こうが南側の雲仙岳。右が干拓側。左は有明海。

 

▲この時期定番の維持工事。平日通行される方は時間帯にご注意を!

 

▲まだ薄日はありますので冬支度には暑い!(笑)もちろんジャケットのベンチレーションはこの先も全開で。

ここでは比較的にノンビリマッタリ過ごしまして、13時半、オヤツを目指し出発(笑)

諫早干拓堤防道路 →

この後は1、2度通っただけでは絶対に暗記出来ない、

かつ殆どのナビゲーションシステムではマニュアルルート設定に

時間が掛かる過ぎる弊社オリジナル定番マル秘淡々快走ルートで大村方面へ(笑)

 

そして

14時半前、カラダはポカポカのまま茶菓房 野の実(大又農園)さんに着♪

カレーは売り切れ!さすがに今からは食べんけど(笑)

 

さてさて、どれに(笑)

▲管理人はフルーツレアチーズケーキを♪

 

▲こちらはブルーベリームースケーキ♪ 包み外し忘れ前撮影(汗)

もちろん全員コーヒーセットでございました♪

 

▲のどかな野岳湖畔。とは言え、メインの駐車場はほぼ満車に近い状態でした。

と、空の様子はまだ薄日有りだが、予報よりやはり早く崩れそう。

なので、

15時チョイ過ぎ、エネルギー再補給完了し、最終ルートへ向けて出発(笑)

 茶菓房 野の実(大又農園)さん → 広域農道 → マル秘某山中ルートで嬉野ICへ。

そして、

 

15時50分、予定より少しだけ早く川登SAに着♪雨雲接近中も確認!

ココで解散式、以降流れ解散となりました♪

で、雨はどうだったかと言いますと、解散後に管理人がココを出発したのが16時15分過ぎ。

多久西PA付近で傘が要らない程度のポツポツ雨が降ったり止んだり。

17時にお店に戻り、18時頃から本降りとなりました。

恐らく皆さんも本降り前に帰宅出来たと思います♪少しずつ早動きして良かったです。

 

さてさて、総括を!

今回のルートはポカポカ陽気だったとは言え、まだまだ春爛漫の景色にあらず。

菜の花もチラホラ程度でございました。

でもどういうワケかこの日は進む度にメジロの小グループに何度何度も前を横切られまして、

やはり本格的な春近しだなあと納得したり。

それと汚いハナシで恐縮ですが、

休憩の度に鼻の穴をティッシュで拭いていると毎回鮮やかな黄色の粉系が(汗)

管理人は幸い花粉症持ちではありませんが、これも春の入り口なんだなあと納得でした(汗)

というワケでご参加いただきました皆さま、お疲れさまでした!ありがとうございます!

走行距離はショップからの往復で384kmでございました♪

次回の月例ツーリングは3月12日(日)予定です!詳細は改めてご案内いたします!♪

4年振りに開催する4月8~9日・一泊ツーリングも引き続きエントリー募集中です♪

※こちらに掲載出来なかった他の多数の画像は弊社フェイスブックアルバムに格納しております。

フェイスブックアカウントをお持ちでなくても閲覧可能です(環境によっては閲覧出来ません)。

ボクセルモト・・・4年振りの開催!一泊ツーリング♪4月8~9日(土・日)概要決定♪

2023年1月30日 Posted by ikeda_moto

 

・集合時間は美東SA内で満タンの後、8時半です!

・1日目ランチは税込み¥1,500になります

・41名37台のビッグマスツーリングとなります!

以上、3月31日19:12追記

 

土日祝・ETC二輪車定率割引のご利用がお得です♪

登録及びお申し込みはこちらから! NEXCO中日本へジャンプします

※8日(土)・9日(日)、日別にお申し込みが必要です。

※初めて登録される方(ID等やパスワード忘れた方含む)は

車載器番号&ETCカード(変わった方は登録内容変更を!)を

お手元にご用意の上で登録・お申し込みを!

以上、3月30日17:56 追記

 

早々のエントリーをありがとうございます!

全室埋まりましたので募集を終了させていただきます!

3月20日16:58追記

 

皆さん、こんにちは!

いつもの前置き無し!(笑)

新型コロナの影響で開催断念が続いていた一泊ツーリングを

この4月8~9日(土・日)にて開催いたします!!♪

2019年以来ですからねえ…4年振りです!(汗)

宿泊地は一番リクエストの多かった島根県奥出雲町・亀嵩温泉玉峰山荘へ♪

ココへは6年振りで、3回目の利用となります♪

2日目は7年振りに出雲大社へ参拝予定♪

そして2日間の走行距離は約1,100km(ショップから往復)を予定、

その内の高速道路使用は約400kmです♪

というコトで開催概要が決まりましたので下記の通りご案内しますね!♪

▲画像は2017年4月開催時、思い出の1枚。

2日目出発直前の亀嵩温泉玉峰山荘にてパンク修理後、エア圧微調整中の風景(笑)▲

 

早々のエントリーをありがとうございます!

全室埋まりましたので募集を終了させていただきます!

3月20日16:58追記

 

●開催日:4月8~9日(土・日)  雨天でも開催

●集合場所・時間:中国道 美東SA(広島方面上り) 8時半

 ※美東SAに着いたらスタンド直行で満タンに。その後集合で!

●宿泊地:亀嵩温泉玉峰山荘(島根県仁多郡奥出雲町亀嵩)

●宿泊会費:4人相部屋・¥24,000 2人部屋・¥25,000 1人部屋・¥27,000

 上記料金は1人当たりです。【一泊二食(夕食は飲み放題付き)・入湯税・消費税&サービス料・記念品】を含みます。

※2人部屋・1人部屋は数に限りがありますので、ご希望の方はお早くエントリー願います。

●初日ランチは広島県芸北地区にて¥1,500税込み

※宿泊会費・初日ランチ代精算は現金のみとさせていただきます。

●2日目のランチは出雲大社で各自お願いします。

●募集人数:50名 下記締切前でも人数達し次第、エントリー受付終了します。

●エントリー締切:3月28日(火)

 

※尚、3月14日(火)以降にエントリーされた場合、記念品は開催日以降のお渡しになる場合があります。

※3月28日(火)以降にキャンセルされる場合は、宿泊先から提示されたキャンセル代をお預かりする場合がございます。

●誠に恐縮ですが、弊社をご利用経験のあるお客様のみのエントリーとさせていただきます。

●宿泊地集合・解散等の単独行動もOK!エントリー時に必ずお申し出下さい。

 

☆以下いつものお願いです。必読!!

※車両の運行前点検は万全に!特にタイヤ&ブレーキパッド残量、

 エンジンオイル量!タイヤ空気圧!クーラント量!

※パンク修理道具等車載工具も確認!

※各々の経験値によっては補充用エンジンオイル携行も!

※もちろんお身体の調子も!無理は絶対に禁物です!!

※ルートは天候等によっては途中変更する場合がございます。

※ご参加される方は感染症拡大防止対策を休憩時や食事中に実践願います。

※弊社ブログ・SNS等の画像にて顔出し・オートバイ出しNGの方は予めお知らせ下さいませ。

ボクセルモト・・・とあるご夫妻さまの極秘計画達成!(新春ツーリングレポート・その2改め)

2023年1月13日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

お待たせしました!

何やら怪しげなタイトルになっちゃってますけど、

1月3日に開催した新春ツーリング・その2改めを書きますね!♪

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

 

とあるご夫妻さまの極秘計画……(笑)

主役は奥さまM子さま♪常連さんにはお馴染みの方でございます♪

ご主人Mさまとのタンデムシート生活だけでは飽き足らず(笑)、

普通自動車免許しか持っていない。2輪免許取らなきゃ!

遂にご自身で運転することを決意!!

そんなM子さまの計画が極秘裏で進められていたのです!

ご存知なのは当然Mさまのみ。

もちろん弊社にもナイショ!!!

 

免許取得の流れ…多くの方がご存知のように、

普通自動車免許しか持たない方が公安委員会指定自動車学校(以下学校)で大型を取得する場合、

私達が一般的に聞くのは「先ずは普通自動2輪AT

もしくはMT免許(所謂中型・400ccまで。以下普通)を取得後、

そのままスライドで大型教習を受けるということです。これでも相当の決意と覚悟が必要!

M子さまはその情報は事前に学校とのハナシでもちろんご納得済み。

とにかく「適性検査」の結果次第なのです。

つまり検査結果によっては

小型自動2輪ATもしくはMT免許(所謂小型・125ccまで。以下小型)から始めなければならない。

そして2022年6月某日、いよいよ入校!先ずは検査の難関が!!!(汗)

ドキドキの結果は…..はい!OK!!!♪♪♪もう行くしかありません!!!♪

もちろん教習課程の中で型通りの過程へ変更される覚悟は出来ていたことでしょう。

ただもう一つ不安なことが…..。

仕事があるので、学校に通えるのは週イチだけ(汗)

大丈夫なのか???????

そんな不安を抱えながら、教習はスタートしたそうです!

 

先ずは小型AT科目からスタート!!第1段階はイエローゼッケン!

教習車はリード125。

どう見てもスマイルはフルスロットル!(笑)新しいことを始めるって楽しい!!!

 

普通MT教習科目へ。定番のCB400SF。

 

普通AT教習車はシルバーウイング400。

実はR100RSと比べて20kg以上重い。かなり大変だったとのことでした(汗)

 

梅雨明け、猛暑。大型教習が本格化♪教習車はNC750L。

が、とにかく大型イエローゼッケン時代は苦労の連続だったとか。週イチ教習は厳しい。補習も多く…

 

そんな苦労と努力を経て、季節は秋、10月へ。

大型MT第2段階レッドゼッケン♪もう少し!!!そして余裕のスマイル???(笑)

 

卒業検定日が近い。

2輪4輪MT免許取得の道のりで多くの方が苦労する坂道発進(笑)

 

そして、遂に

10月下旬の某日、3ヶ月間余りの努力が結果となります♪

卒業検定合格♪♪♪!!!!!

そもそもベテランタンデマーなのでウエアはパーフェクト!!(笑)

が、肝心の免許証書き換えは11月に入ってからとなりました(汗)

 

免許証書き換えが無事に終わり、2022年11月20日、待望の公道デビューの日が来ました!

初めに書いたように、この時点でも誰にも知らせていません。

そしてこの日が弊社創業以来一番と言って過言ではない驚愕の日になるとは!!!!!

加えて、店頭でYoutube版RIDE HI No.11の取材初日でもあります♪

 

午前、管理人は店頭で根本 健さん采女 華さん、カメラマンさんと2日間の撮影打ち合わせをしておりました。

数名の常連さま達も撮影風景を見学にご来店♪

でも周囲は気を遣う静かな時間が流れるランチ前、見慣れたウエアのR100RSとR1250GSの2台が。

んんんんん?????何故2台???????

奥様のウエアを誰かが借りてMさまのR100RSに乗ってきた??

ひょっとしてまさかのまさか????????

シールド越しのお顔確認!間違いない!!!!!免許取っとるやーーーーん!!!!!

M子さまにはこれまで機会がある度に

「免許取ればいいやん!」って皆で言ってましたけど、

頑なに拒否られ続けていたのがいきなり現実になったのですから、

もうそりゃ驚いたのなんのって!!!!!

 

常連さま達、弊社スタッフ、全員大騒ぎ!!!!!

大騒ぎになるのは当たり前!

M子さまの免許はそもそも普通自動車免許のみお持ち。

更にココからが初めて知る者の驚愕の理由なのです….!!!!!

原付きの経験は全く無し!2輪車はチャリンコしか運転したことがないのに!!!!!

そう!非常に珍しいケースなのです!!!

更に更に教習車を除いた女性の人生初モーターサイクルが

BMW 2V OHVというのはかなり稀!!!!!

『一気に大型取るってスゴかーー!!!頑張ったやん!!!

良かった良かった!!!おめでとー!!!』

あまりの騒ぎにお隣コンビニ前にいた無関係な人々もこちらを注目!!!(笑)

 

あっ!マズい!(汗)根本さんと華さんを置いてけぼりにしてしまった!(笑)

管理人はお二人に何が起きているのか状況を説明。

大型免許を取ったことには普通のリアクションのお二人でしたけど(笑)、

原付きさえ知らない50歳を過ぎたM子さまが一気に大型に挑戦、実現したことに

えーーーーっ!!!!!と、ホントにホントに素晴らしい!って驚いておられました!!!

もちろん、この日が公道デビューであることにも!!!!!

 

そして、M子さまに「この日を敢えて狙っとったと?」とお尋ね。

すると「ホントは公道デビューはすぐにしたかったけど、忙しくて偶然この日に(笑)」でした♪

とは言え、目の前には根本さんがいらっしゃいます!チャンス!!!

根本さんも元々こういう状況は大好きな優しいお方♪

というコトで、

収録前に早速レクチャーが♪

まさにマン・ツー・マン!♪羨ましがる方々が全国にいらっしゃることでしょう!!

華さんとも早速女子ライダー同士の会話になってましたしね!♪

M子さまはこの日以降、根本さんのライテク系動画・記事を

貪るようにご覧になられているのは言うまでもありません♪

オートバイ用ノートに根本さんから直接聞いたことはもちろん、弊社からのアドバイスや

乗った時の反省点をキチンと書いて記録しているそうです!素晴らしい!!

 

そしてこの日の収録が夕方前に終わって、マン・ツー・マン講座が再び♪

そしていよいよ暗くなる前に弊社を出発される時、

そのスタート風景をチェックさせてもらいましたが、

R100RSツインショックにこの日初めて乗ったとは思えない極低回転でのクラッチミートの上手さ!

ベテランでも回転上げ過ぎ&半クラ長すぎミートの方が多いのに、M子さまに才能を感じました♪

これはある意味十分理解できる結果です。

そもそも教習車しか知らないワケですし、Mさまの事前講習が利いているのです♪

初心者は知らないからクセがないのです!そう、先入観が無い!

ベテランの方、今一度初心忘るべからず!

あっ!結果的にMさまはR100RSを横取り?されたワケですけど(笑)

 

そして記念すべきデビュー日はご自宅→志賀島→弊社→ご自宅の約90km走行とのこと。

ご夫妻にとって忘れられない1日として加えられたことでしょう!♪

 

その後、2回目は糸島周遊&高速道路初体験で約190km♪

3回目は糸島から厳木方面を周って約170kmだったそうです♪

 

そして4回目….遂に常連さま皆々様へ暴露する日、1月3日、

つまり弊社ツーリングにデビューする日がやってまいりました♪

先日のブログのボカシ画像!を解禁します(笑)

11月20日に居合わせた極僅かな常連さま達を除いて、

最初はMさん御本人だと思った参加者が多数なのは当たり前!(笑)

でもMさんはR1250GSで来てるしなあ???

はい、皆々様が店頭と同じ凄まじい驚き様になったのは言うまでもありません!!!(笑)

この日はデビューには丁度いいルート♪

淡々と流すので、自ら運転するオートバイで初の350kmオーバーにはピッタリだったと思います♪

当日管理人はM子さまの走りをたまたま真後ろから拝見する機会があったのですが、

4回目とは思えぬスムースさで『お主、勘が良かやん!』と感じることも♪

もちろんコレまでにご夫婦で全国各地をロングツーリングした

タンデマーとしての経験がかなり活かされているとも感じました!♪

 

最後になりましたが、M子さまにどうして乗ろうと思ったのか、

学校に通う前のコトをお尋ねしました。

いくつかの想いが重なったそうですが、

『自分も運転出来たら、あんな風に走られるのかなあ。

夏は暑いからタンデムツーリングで出ることは減る。

この機会に資格の一つと思ってトライしてみよう!

家には2台あるし、乗られるようになったら好きなトコに行けるかなあ。

私には出来ないハズないやろ?』とのことでした!良いですねーーー!!!

 

実際に一ライダーとなって良かったと感じたことは

『ボクセルモトの皆さん&仲間であるお客さん達ともっと仲良くなれるかも?(笑)』

実際に1月3日のツーリングでは、休憩時の会話がタンデマーのそれとは明らかに変わって

ライダー同士の会話…乗り方からグッズに至るまでに変化していましたもんね!♪

マズいと思ったことは『まだまだ慣れないからやっぱり重い(汗)』だそうです。

コレはベテラン初心者問わずのお悩みですから、早く慣れていただけるように

今後も弊社がコツを伝授いたしますのでご安心を!♪

 

というコトで、そこのタンデムシートの貴方!

ご自身で運転することにチャレンジしてみては?新たな世界が見えるハズです♪

ボクセルモト・・・令和5年 新春ツーリングレポート その1(笑)

2023年1月8日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

改めまして、あけましておめでとうございます!

本年も当ブログを宜しくお願い申し上げます!

 

というコトで、令和5年の走り初め♪1月3日に開催いたしました新春ツーリングレポートを

相変わらずのダラダラ書きで書きますね(汗)

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

※今回も多くの画像をF田様にご提供いただきました。ありがとうございます!

※一部の画像には加工を施しております。ご了承下さい。

 

クリスマス寒波以降の九州、朝晩の冷え込みは激しいですけど、

日中は穏やかな晴天が続いている年末年始♪

3日も例年通り好天に恵まれました!

が、とにかく朝の集合場所までは寒かった!!!!!

平成25年・2013年の同日新春ツーリングでは午前中に小雪が舞いましたけど、

その時より間違いなく激寒な朝!!!

今回、ほとんどの方が-3 ~ -5℃の中を金立SAに集まりました♪

その内訳は、

R80GSベーシック、R100RTツイン、R100RSツイン、R100/7、R100RTモノ・R100トラッド・モノ、

R100RSモノ、R100RSモノ・トラッド仕様、R100R、R100GS、ニコバッカー・カンガルー、

F700GS、S1000RR・Mパッケージ、

R1200GS・OHC × 2、R1200GSA・OHC × 3、R1200ST・OHC、R1200GS・DOHC、

R1200RS-LC、R1250GS-LC × 2、R1250GSA-LC、R1250RT-LC

北九州市や大分県からのご参加者も!!!♪

OHV女子も2名!!嬉しいですね!!♪

そうそう、今回はネット上だけで元日に開催ご案内するという方法を取りまして、

過去は40名前後で推移してますので激しく多くなるか、

激しく少なくなるかの両極端を予想しておりましたが、

結局管理人含めて計25台25名の弊社比としては少なめの新春マスツー(笑)

お集まりいただき、ありがとうございます!!!!!

あっ!エアバッグベスト装着者は13名!♪ まだの方は引き続きご検討をお願いします♪

▲はい、この日まで極々一部の常連さんにしかバレていない事態が(笑)

2輪車はチャリンコしか乗ったことのない、つまり原付きも全く知らない、

しかも小型・普通免許も通り越し、ダイレクトに大型取得してまだ1ヶ月半余りのアノ奥様が

路上デビュー後4回目にして遂に弊社ツーリングに登場!!!!!※詳細は後日その2で!(笑)▲

 

とにかく集まっての第一声は「寒かーーーーーーー!!!!!」

で、「あけましておめでとうございます!」が付いてくる流れ(笑)

で、すかさずオートバイ談義で温まります♪

 

集合時間を少し過ぎて、熱い談義を遮るかのようにいつもの諸注意説明を(笑)

とにかく新春!ノンビリマッタリでまいります♪

8時50分、金立SAを出発 → 長崎多良見IC → 長崎バイパス → 川平道路を終点まで

→国道を淡々と流し

 

10時10分、最初の休憩地「道の駅夕陽が丘そとめ」に着♪

やや強い西寄りの海風が冷たいものの、穏やかに晴れて、東シナ海の水平線が美しい!♪

ソッコー御用を足した後は再び熱い談義に(笑)

と盛り上がりながらも、やはり休憩は寒い!10時半過ぎに再スタート♪そのまま国道で♪

青々とした東シナ海に浮かぶ遠く微かに五島列島、

炭鉱施設が主役の池島、松島、大島を淡々と流しながら眺めつつ、

 

11時半前、弊社新春ツーリングの定番、横瀬西港内にある「海の駅 船番所」さんに到着♪

席は既に確保済み♪「海の駅 船番所」さん、いつもありがとうございます!!!!!♪

 

で、淡々と店内へなだれ込みまして

¥2,200の品数豊富なバイキングでランチ開始♪※ご時世を反映してギリギリの値上げだそうです。感謝!

職人さんがオーダーで握ってくるお寿司も嬉しいですね!

多くの方がバイキングを何周も(笑)もちろんデザート・ソフトドリンクも忘れません(笑)

 

お腹も満たされて快晴の外へ♪ 11℃!暖かい!♪

で佐世保湾を眺めていると

皆さんの目に留まったのは

在日米海軍横瀬貯油所に向かうミサイル追跡船「USNS ハワード・O・ローレンツェン」。

大変お忙しくされていると思います。有り難いことです。

もちろん、佐世保市が基地の街であることも感謝しかありませんよね。

つまり横瀬西港は

同貯油所と接しています。

 

外に出ても引き続き熱い談義は続き、

再び遮るかのようにお声掛けを(笑)

というワケで

 

この日のこの時間は干潮だったので、同じ船でも昨年より位置が低いので、

佐世保湾がチラリと映り込んでます。集合写真をパチリ♪

そして、眠たくならない内に13時再スタート♪

「海の駅 船番所」さん → 小迎で数台給油し、そのまま国道で渦巻く西海橋をゆっくり渡り →

針尾電波塔も眺めつつ →早岐 → 有田 → 山内 → 武内はいつもの淡々快走ルートで♪ そして

 

桃川の休憩地に14時半前着♪

 

相変わらずの盛り上がり様(笑)

13℃まで上がってますから、午前以上にココロも上がるワケです(笑)

 

とは言え、これ以降は気温が下がってくる時間帯に。15時、再スタート♪

ラストの天山越えを目指します♪

桃川 → 八幡岳北側 → 厳木多久道路・浪瀬ICの交差点…ここで管理人が表示を見落とし(汗)

はい、牧瀬IC(無料区間)は工事中で下りられないとの表示だったのです(泣)

でも同道路に全員乗っかってしまった…料金所まで行くしかない。

料金所では複数台を一度で精算するに不慣れな係員さんにたまたま当たってしまい、時間ロス。

後続のご参加者の皆さん、そして他のクルマ・オートバイの皆さま、申し訳ありませんでした(泣)

料金所で待つミラーで見る皆さんの表情からトーンダウンを察知し、

仕方ない、一息休憩入れて気持ちを入れ替えていただこうと、ショートカット路で逆走し、

道の駅厳木に15時半過ぎ着。

実は桃川から道の駅までの過程で、ビミョーな車両トラブルが2台発生したり、

「止まっているオートバイは足元すくわれたら倒れる」という現象も数台発生(苦笑)

マスツーリングでは考えられる微トラブルではありますけど、

いつもの弊社月例ツーリングでは滅多に無いことですし、

管理人失態の道路状況表示見落としもあり「これは今日午後は間が悪いってやつかも」と判断。

もちろんどのトラブルも笑い話で済んだこととは言え、

厳木ダムから天山越えの古湯温泉までの豪快ワインディング・ラスト1本は、

欲を出すのは止めておこうということで全員一致しまして、

結局道の駅厳木で解散式。以降は路上で流れ解散となりました(汗)

こういう予感は意外と当たってしまう場合が多いので、笑い話までで済ませて正解だったと思います。

というコトで、今回の走行距離は339km(ショップから往復)でございました♪

ご参加いただいた皆さま、

激寒な早朝からお集まりいただきお疲れ様でした!ありがとうございました!!!

あっ!後日アップする「その2」にご期待下さい(笑)

※今回、オートバイ談義花が咲きすぎて画像はかなり少ないですが、

こちらに掲載出来なかった画像は弊社フェイスブックアルバムに格納しております。

弊社フェイスブックページはアカウントをお持ちでなくてもご覧いただけます。

(閲覧環境によってはご覧いただけません)

ボクセルモト・・・まだややこしさを感じる1年をナントカ終了!そして新年の予定等お知らせ♪

2022年12月28日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

どうにかこうにか令和4年の営業を本日終えることが出来ました!

こうして年末ご挨拶のブログを書けるのも、

皆々様の日頃のご愛顧によるものであります。心より深く感謝申し上げます!!

いつものダラダラ書きですけど、

新年の予定も含めておりますので、お付き合い下さいませ。

 

タイトルの通り、本年もまだややこしさを感じる年でしたねえ。

COVID-19に対して、人々が努力と工夫を重ね、限りなく日常に近づきつつある最中に、

2月から始まったあの侵攻。現地の人々を思えば、本来は書いてはならないんでしょうけど。

原材料調達から始まる物流は再び悪化し、結果はCOVID-19原因どころではない物価上昇。

これらの影響は弊社の立場だけで言えば、

予定通りに車両を納められなかったり、結果次の方のお預かりが遅れたりと

それら作業の流れを妨げる要因になり、

そういう意味では昨年以上にややこしい1年だったと言えます。

お客様にはご不便ご面倒をお掛けし、誠に申し訳なく思っております。

そんな状況は僅かずつ緩んできておりますが、

何より皆さまにご理解いただいていることに改めて深く感謝申し上げます。

とは言え、勾配はまだキツい状態が続きそう。

令和5年うさぎ年、『兎の登り坂』の通りに、

得意分野で予定通り順調に駆け上がりたいものです!!

 

というコトで、先ずは年末年始休業のお知らせでございます♪

画像の通り、12月29日~1月5日までの8日間休業させていただきます。

心技体、しっかり充電させていただき、

来る令和5年で放電させまくります!(笑)

 

お次はとにかくお問い合わせが多い、

恒例1月3日の新春走り初めツーリングについてです(笑)

▲画像は令和4年1月3日開催時、横瀬西港にて▲

 

既にご案内の通り、弊社は新年から年賀状を廃止することになりました。

これまでご案内していた年賀状に代わり、

当日の集合場所・目的地等詳細ご案内は新たな年を迎え次第(元日・午前0時過ぎ)、

弊社Webトップページとフェイスブックページにてご案内します♪

ま、賀詞交換会を兼ねたノンビリマッタリツーリングになりますので!

但し、今回は恐れながらご参加資格を以下のようにさせていただきます。

・弊社をご利用いただいているお客様のみ。

何卒ご了承下さいませ。

 

次は本年のツーリングの簡単に振り返りと令和5年の予定です

 

COVID-19の影響で「まん防」発出されて開催出来なかったのは2月の月例日帰りツーリングと。

同影響で3年続けて見送った4月の一泊ツーリングでした。

賛否はありましたが、当時の状況下で大人数での一泊は中止して正解だったと思います。

 

雨天中止になったのは8月の超早駆け企画。あのドシャ降りでは玄関から出たくなかったです(笑)

結局今年は10回開催し、延べ走行距離は4,453km(ショップから往復)。

延べご参加数は、150名/147台 でございました!!!

管理人のワガママルート作りにお付き合いいただき、感謝感謝でございます!(笑)

もちろん新年も第二日曜日開催を基本スケジュールとして続けていきます♪

※1月8日開催はございません。

 

そしてそして4月の1泊ツーリングでございますが、

4月8(土)~9日(日)にて開催予定!!!

宿泊予定地はリクエストの多い島根県奥出雲の亀嵩温泉です!

こちらは詳細を詰めている最中でございますので、改めてご案内いたします♪

 

それと、お互いに前職時代から30年以上お付き合いさせていただいていて、

現在はRIDE HI を主宰しておられます根本健さんをお迎えし、

『BMW 2V OHV 乗り方教室』的な「何か」を企んでおります!

ツーリング形式なのか、泊まり?日帰り?サーキット?…

考えは尽きませんが、こちらについても決まりましたらご案内いたします♪

 

で、単独開催のサーキット走行会は、

う~~~ん、何とかスケジュール調整が出来ればやりたいですね!(汗)

 

というコトで、令和4年・2022年の業務を終了させていただきます。

新たな年も引き続きご愛顧のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

休業期間中にいただいたメール等お問い合わせは、

休業明けに出来るだけ早くお返しいたしますのでご理解下さいませ。

それでは皆々様、良いお年をお迎え下さい!♪

 

ボクセルモト・・・冬空が多かったけど、本年締めの月例ツーリングは無事に終了!♪

2022年12月13日 Posted by ikeda_moto

 

皆さん、こんにちは!

ここ福岡・太宰府も冬らしい寒さを感じる日が少しずつ増えてきていますが、

例年の12月初旬と比べると、まだまだユルい寒さです。

公式観測の初雪もかなり遅れていますしね。

とは言え、今週からはようやく予報の文言に「雪」が現れる日が数日出てきました。

山間部の積雪はツーリングNGとは言え、やはり季節らしさは欲しいですね(笑)

 

というコトで、12月11日(日)に本年を締め括る月例日帰りツーリングを開催いたしました!♪

相変わらずのダラダラ書きですので、温かくしてノンビリご覧下さいませ(笑)

※画像をクリック・タップすると拡大表示されます(閲覧環境によっては拡大されません)。

※今回も多数の画像をF田様にご提供いただきました。ありがとうございます!

 

3時頃にザーッという雨音で目が覚めて、キャンセル連絡あるだろうなと考えつつ二度寝(笑)

で、空が明るくなり始めたショップを管理人が出る時の気温は9℃。冷え込みユルユル♪

が、弱~~い雨がパラパラと。もちろん路面はフルウエット。う~ん(笑)

こりゃ参加者のお住まい地域によっては出たくない方いるよなあ。

ま、ドタキャンはOKにしていたのでとにかく出発。

筑前町を通過する際には雨上がって、路面は完全ドライに。原鶴へ♪

 

ご覧のように集合場所「道の駅原鶴バサロステーション」は完全ドライ。冷え込みユルく9℃♪

管理人がココに着くまでに4名様から「降ってるからキャンセルします」のメールが。

何だかんだ言っても福岡県は広いもんです(笑)

で、今回のご参加者は管理人含めて10名9台に♪

R100RSモノ・トラッド仕様、R100RTモノ、R100GS後期、R1200GS・OHC × 3、

R1200GSA・OHC × 2、R1250GS-LCのメンバーで♪

内、エアバッグベスト着用者は7名でございます!!♪

集合時間通りに揃ったので、そろそろ行こうかという時に…

路面がしっとり濡れきる弱い雨が…。

 

なので

寒さしのぎも兼ねて雨具を着用する方も(笑)

というコトで、8時40分、原鶴を出発♪

冷え込みがユルいと言ってもそれなりに寒いし、身体の反応は当然ニブい。

寒いのを想定して王道ルートで阿蘇方面へと謳っておりましたので、

道の駅原鶴 → 日田(雨止む) → 松原ダム → 小国 → 南小国 → 黒川温泉という

福岡から初めて阿蘇を目指すライダーが使うド定番ルートで

9時半、最初の休憩地、瀬の本レストハウス着♪

サスガ標高936m!4℃!風やや強く余計に寒い!これで雨か雪だったら凍えます(笑)

何よりライダーというのはヘンな体感を持っていて、

走っている時は寒くなく、休憩している時は寒がります(笑)

なので皆さん寒さを紛らわす為にオシャベリに燃えます(笑)

そうそう!ココ含めて道中は懐かしのCB400FOURを沢山見たなあ。イベントがあったのかも。

 

で、寒さに身体も慣れてきた10時丁度、

引き続き冬空が続く瀬の本レストハウスを出発♪

瀬の本レストハウス → やまなみハイウェイ(徐々に陽射しと青空が) → そして

今回最初のハイライト、㊙スポットに到着♪

もう見渡す限り大原野でございます♪貸切状態です♪

ココは管理人が昔から目をつけていたルートでしたが、

堂々と通って良いのか確信が持てず、ずっと遠慮していたポイント。

やはりどうしても頭から離れず、最近とあるお客様を通じて関係者の方へ確認していただいたところ、

私道ではなく市道であると分かり、通行は問題無いとのことでしたので、今回訪ねました。

但し、路面は舗装路・コンクリ路・フラットダートを繰り返し、全般荒れているだけでなく、

一部の林間は季節問わず落ち葉が路上を覆うでしょうし、冬でも苔生しています。

そして通行には覚悟が必要的な立て札も。

確かに荒れ放題なものの、ご覧のようにGS以外でも慎重に進めば進行可能。

というコトで、このポイントはネット上では具体的に明かせません。ご了承下さいませ。

にしても、陽射しに少しずつ恵まれてきたものの、

吹きっさらしの大原野は風ビュービューで更に寒い!!!(笑)

映え写真を収めていただいたところで、ランチ場所へ向かいます♪

※このままだとランチ場所にかなり早く着き過ぎるなあとヘルメット内で独り言(笑)

㊙ポイント → 広域農道(ここら辺で寒さ和らぐ) → 滝室坂トンネル工事坑道前 → R265 箱石峠 →

エレベーター道路 → で、身体も温まってきたし、時間余ってるし、ついつい脇道へ(笑)

で、15分間程ビミョーに目が回りそうな1.5車線クネクネ脇道を堪能し、

国道脇の5℃表示をチラ見しながら

▲本年もほとんどの回で最後尾を安定したお気遣いで締めていただいたF様♪▲

 

11時50分、何と5年振りに山都町「道の駅そよ風パーク」レストランに到着♪

着くなり何処かから「池田さ~~ん、ランチまでは王道ルートって言いよらんやったかいな?(笑)」

はい、ついつい楽しませ魂が出てしまいました(笑)

 

さて、報道でご存知の方がいらっしゃる通り、「道の駅そよ風パーク」全体は

設備投資による資金繰り悪化と新型コロナの外出自粛の影響をモロに受けて2020年4月に経営破綻。

その後は町の清算事業として、駐車場とトイレのみを管理。

同年夏からは新たな管理者を選定しつつ、物産館、レストランと徐々に再開し、

昨年夏にホテル営業再開となり全面復活を果たしました!!!

というコトで、5年振りのバイキングランチへなだれ込みます♪

ランチ時ど真ん中でしたけど、冬の天候予報でお客様は少なめ。待たずに済みました♪

そう言えば「黙食」って単語は福岡市南区のカレー屋さんが発祥だったなあ。

料金は破綻前の¥1,200から¥1,500へ変わっていたけど、

地元の野菜・肉類をふんだんに使った多種多様な田舎料理はもちろん、

以前と同様に薬膳を取り入れたり、ピッツァにも挑戦。

汁物もだご汁・お味噌汁は当たり前。茶碗蒸しは嬉しかった!

もちろんドリンクバー付きですし、種類の多いプチスイーツにもがっつきます(笑)

何より働く方達が一生懸命♪切れた料理は素早く補充し、常に清潔さを保とうとなさっています。

 

そんな復活を見事に果たしたランチ、ほとんどの方が2ラップは完走してました(笑)

更にフロア責任者の方は帰る際に何度もお礼を仰って下さいましたし、

年内有効のレストラン割引券・同建物内の天然温泉入浴割引券もいただくことに♪

「正月は料金少し上がりますけど美味しいおせち風にしますので!また来て下さいね!」と(要問い合わせとのこと)、

元気の良いクドさを感じさせない朗らかな売り込みにこちらが元気もらいました!

後ろ髪を引かれる思いで外へ出ると、ちょいとヒンヤリ5℃&パラッと雨。

でもココロはしっかりポカポカに♪ありがとうございます!♪

そして13時を少し回ったところで、日没前の帰宅を目指すべく復路へ♪

「道の駅そよ風パーク」 → ちょいと逆走 → あら?また脇道(今度は比較的ゆったり道幅笑) →

エレベーター道路 → 波野 → 産山を快適ルートでグルっと周遊し、

14時ちょい過ぎ、弊社ツーリングでは年に2度は寄る定番となった久住滑空場に着♪

はい、本日2つ目のハイライトでございます♪

青々とした夏はもちろんいいけど、冬のキレイに刈られた枯れ草風景も素敵です♪

とは言え冬には違いない。幾分青空は増えたものの、やっぱり吹きっさらしは寒い(笑)

でも映え写真撮影会はそれなり念入りに(笑)14時半前、いよいよラストの1本へ♪

 

久住滑空場 → 国道 → 瀬の本レストハウスはスルー → 九重森林公園スキー場 →

筋湯温泉 → ㊙抜け道 → 柴やかた峠 → 宝泉寺温泉 →

日出生台への欲がありましたけど、

今回は日没前にご帰宅をとお約束しておりましたので無理せずにスルー。

15時半前、ようやく青空らしい青空に恵まれた道の駅玖珠に到着♪

解散となりました!♪

 

さて、総括!今回は所によってはご自宅出発時に雨になり、

直前キャンセルされた方がいて小さめのマスツーリングとなりました。

天候を考え、キャンセルをご自身で決断することはそれはそれは大切なのコトなのです。

「濡れることは絶対に避けたい」と心から考えているのに、

そこで不安を抱えつつ無理して出ていくと、決まって不運に見舞われたりすることがあるのも事実。

「やっぱり走りに行かなければ良かった」ってやつです。

ご自身の判断は本当に大切。誰にも文句を言う資格はありませんのでご安心を!

 

というコトで、本年ラストの月例日帰りツーリングは

一瞬パラッと水滴がヘルメットシールドを打った地点があったものの、

時折弱い陽射しを浴びながら阿蘇くじゅうの冬の空の下、

多くの地点で10℃前後とそれほど寒い思いをせずに路面ドライで楽しめました♪

そしてほとんどの方が日没前に無事にご帰宅♪

目前にしっとり降られた方もいましたけどね(笑)

結局走行距離はと言いますと、管理人が楽しませ魂を一部出したことで

予定オーバーの376km(ショップから往復)でございました(笑)

ご参加いただきました皆さま、お疲れ様でした!ありがとうございました!

そして本年も管理人のワガママ作成ルートにお付き合いいただき、重ねて感謝申し上げます!

※こちらに掲載出来なかった多数の画像は弊社フェイスブックアルバムへ格納しております。

弊社フェイスブックはアカウントをお持ちでなくても閲覧出来ます(環境によっては閲覧出来ません)。